はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> クライアントよりサーバを操作

■ はじめに

自宅サーバをリモートから操作する為の構築方法を紹介しています。

以下には『セキュア』『ノンセキュア』がありますが、もちろん『セキュア』の方を実施してください。
『ノンセキュア』はレガシーなネットワークサーバ構築の為に紹介しています。外部からの接続は控えてください。

■ コンテンツ

■ セキュア

  1. SSHサーバの構築(OpenSSH)
    サーバ〜クライアント間の通信内容を暗号化する為のSSHサーバ構築方法
  2. PuTTY によるサーバリモート接続
    サーバをクライアントで操作する際、SSH方式による通信で行う方法
  3. TeraTerm によるサーバリモート接続
    上記同様にSSHによるクライアントからのサーバ操作方法
  4. WinSCPによるサーバファイル転送
    サーバ〜クライアント間でファイルの送受信をSSH方式による通信で行う方法

■ ノンセキュア

  1. Telnetサーバの構築(Telnet)
    サーバ操作を行う為のTelnet Serverを構築
  2. FTPサーバの構築(vsFTPD)
    一般的なファイル転送を行うFTPサーバ(vsFTPD)を構築

■ グラフィカル

  1. リモートデスクトップ接続(VNC)
    サーバの画面をクライアントで操作する方法

■ コンテンツ関連情報

■ 広告

富士通
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.