はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> OSのインストール >> Fedora13 のインストール手順
■ インデックス
  1. Fedora13 の取得
  2. Fedora13 のインストール
  3. Fedora13 のネットワーク設定
  4. Fedora13 の GUI で root ログイン

■ Fedora13 のインストール

ページ切替

このコンテンツは複数ページ構成となっています。以下のページ切替ボタンをクリックしてください。

1
2
3

17. ようこそ(インストール後、初めての起動時のみ)

18. ライセンス同意書

19. システムユーザー

Fedora9までは一般ユーザを作らずに先に進められたのですが、Fedora10から最低ひとつの一般ユーザを作成しなければなりません。
*:ユーザ作成を省略して進むと上記の画面の様にメッセージが出力されて先に進めません。

20. 日付と時刻

21. ハードウェアプロフィール

22. ログイン画面

23. Gnome画面(ログイン後の画面)

■ Fedora13 のネットワーク設定

ソフトウェアセットの選択でネットワーク設定を行いましたが、デフォルトでは「NetworkManager」サービスが稼動します。
当方はこのサービスよりも今まで親しみのある「network」サービスを利用したいと思います。
詳しい設定は『Fedora10のインストール:Fedora10 のネットワーク設定』をご参考ください。

■ Fedora13 の GUI で root ログイン

GUI画面での管理者(root)ログインは、デフォルトで出来なくなっています。(以下参照)

管理者(root)でGUIログインを許可するには、PAM モジュール(Pluggable Authentication Modules)の「gdm-password」を修正します。
# vi /etc/pam.d/gdm-password
auth     [success=done ignore=ignore default=bad] pam_selinux_permit.so
auth        substack      password-auth
#auth        required      pam_succeed_if.so user != root quiet
先頭に"#"を挿入し、コメントにする
auth        optional      pam_gnome_keyring.so

account     required      pam_nologin.so
account     include       password-auth

password    include       password-auth

session     required      pam_selinux.so close
session     required      pam_loginuid.so
session     optional      pam_console.so
session     required      pam_selinux.so open
session     optional      pam_keyinit.so force revoke
session     required      pam_namespace.so
session     optional      pam_gnome_keyring.so auto_start
session     include       password-auth

保存後の、サーバ再起動は必要ありません。

管理者(root)ログイン時は、「高権限でログインしようとしているが良いか?危険だよ!」などのメッセージ出力されます。(以下)
このメッセージを次回から表示させたくない場合は、「Do not show me this again」にチェック入れて下さい

下記が、管理者(root)でログインしたデスクトップとなります。

ページ切替

このコンテンツは複数ページ構成となっています。以下のページ切替ボタンをクリックしてください。

1
2
3

■ コンテンツ関連

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.