はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メールサーバに接続出来ません
日時: 2013/05/06 20:40
名前: ぱみゅ

1.不明点・障害内容:メールサーバにつながらない?
2.ログの有無   :メールソフトのログ
■アカウント: mail@myhost.net でのエラー。
POP3用のユーザーアカウントが拒否されました。
エラー内容 = Plaintext authentication disallowed on non-secure (SSL/TLS) connections.
  (有:その内容) :
3.Distribution  :CentOS
      Version :6.2
4.Service Name  :postfix
      Version :
5.ネットワーク構成:
 メールサーバとしてpostfixとdovecotをこのサイトの解説を読みながら設定しました。メールソフト側では
IDとパスワードを設定し、送信受信サーバにはサーバのグローバルIPアドレスを入れてあります。
この状態で受信しようとすると上記のようにエラーになります。送信しようとすると
サーバのIPアドレスに接続はするのですが、「長時間応答がありません」となって送信もできません。
何か設定が足りないのでしょうか?
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

■ コンテンツ関連情報

 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.21 )
日時: 2013/05/10 08:50
名前: くりきんとん

>メールの送信サーバにメールサーバのIPアドレスを直接指定しているのではダメなのでしょうか? これならあた>かも名前解決ができたようにメールサーバを直接叩きに行くと考えているのですが、違いますか?
この辺はためしていないのでなんとも(´・ω・`)

DDNSをつかってるのなら、無料なドメイン作れるところもあるから
それでサーバー作って試してみるもいいかも。

切り替える時ドメイン名やホスト名を変えればいいだろうし。
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.22 )
日時: 2013/05/10 19:32
名前: ぱみゅ

 仮運用では埒が明かないので、新しいサーバにDNSを切り替えてみました。結果、やはりメールの受信はできるものの送信ができません。その時のログです。
May 10 19:07:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[4789] connect from ***.**.***.***.aaa.aaaa.jp[***.***.***.***]
May 10 19:07:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[4789] : warning xasl_cyrus_server_get_mechanism_list: noapplicate SASL mechanismes
May 10 19:07:13 v***-***-***-*** postfix/master[3625]: warning process/usr/libenen/@pstfix/smtpd pid 4708 exist status 1
May 10 19:07:14 v***-***-***-*** postfix/master[3625]: warning /usr/libexec/@pstfix/smtpd: bad command startup throtting
May 10 19:00:54 v***-***-***-*** postfix/anvil[4711]: statistics: maxconnection raete 1/60s for (smtp:***.****.***.***) at May 10 19:07:13

 これ、saslが機能していないということなのでしょうか?
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.23 )
日時: 2013/05/10 23:22
名前: 一発屋芸人

固定IPなのにDDNSってよく分かりませんが

>arning xasl_cyrus_server_get_mechanism_list: noapplicate SASL mechanismes

http://kajuhome.com/postfix.shtml
メール送信時に以下のメッセージが表示されメール送信できない場合 に書いてある。
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.24 )
日時: 2013/05/11 06:51
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

main.cfのsasl関連部分を一度無効にして送信してみたら
それでうまく行くなら、saslの問題
sasldbを使うのかsaslauthdを使うのかで設定方法が違います

sasldbを使う場合
saslauthdは起動しなくてよい

md5暗号化を使えるメールクライアントは限られるので
md5暗号化を使えない場合は

smtpd.confは

pwcheck_method:auxprop

main.cfは
smtpd_sasl_security_options=noanonymous

sasldb2には暗号化の部分とplaintextの部分が含まれる
暗号化が使えないメールクライアントのために暗号化されないパスワードが記録されています
stringsコマンドで確認してみる
strings /etc/sasldb2

saslauthdを使う場合
CentOS 6.4では/etc.sysconfig/saslauthdで
MECH=pamが指定されているので
saslの認証にpamを使うのでsasldb2は使わない

smtpd.confは

pwcheck_method:saslauthd
mech_list:plain login
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.25 )
日時: 2013/05/12 21:47
名前: ぱみゅ

一発屋芸人さん
そこは下記のようになっています。
pwcheck_method: auxprop
先頭に「#」を付けてコメント化
#mech_list: plain login


strangerさん

 saslを無効にするのは「smtpd_sasl_auth_enable = no」としました。これでいいでしょうか?
 この設定を行ったら、外部からのメールが受信できるようになりました。送信の方は、外部に対しての送信がまだダメです。メーラのログは下記のようになっています。
宛先アドレスが拒否されました。(554 5.7.1 <mailaddress@nifty.com>: Relay access denied)
この時の/var/log/naillogは下記のようになっています。
May 12 21:24:50 v***-***-***-*** postfix/smtpd/15493]:NOQUEEUE : reject :RCPTfrom ***.***.***.***.jp.****.jp[***.***.***.***] 554 5.7.1<mailaddress@nifty.com> proto=SMTP helo=<myhostname.net>
May 12 21:24:50 v***-***-***-*** postfix/smtpd[15793]: disconnect from ***.***.***.****.jp[***.***.***.***]

 思うに、メールのリレーがうまくいっていないのかと思い、その部分を再確認してみました。
<etc/postfix/main.cf>
relaydomains = $mydestination
relayhost = $mydomain

これで何か解りますでしょうか?

メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.