はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メールサーバに接続出来ません
日時: 2013/05/06 20:40
名前: ぱみゅ

1.不明点・障害内容:メールサーバにつながらない?
2.ログの有無   :メールソフトのログ
■アカウント: mail@myhost.net でのエラー。
POP3用のユーザーアカウントが拒否されました。
エラー内容 = Plaintext authentication disallowed on non-secure (SSL/TLS) connections.
  (有:その内容) :
3.Distribution  :CentOS
      Version :6.2
4.Service Name  :postfix
      Version :
5.ネットワーク構成:
 メールサーバとしてpostfixとdovecotをこのサイトの解説を読みながら設定しました。メールソフト側では
IDとパスワードを設定し、送信受信サーバにはサーバのグローバルIPアドレスを入れてあります。
この状態で受信しようとすると上記のようにエラーになります。送信しようとすると
サーバのIPアドレスに接続はするのですが、「長時間応答がありません」となって送信もできません。
何か設定が足りないのでしょうか?
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

■ コンテンツ関連情報

 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.41 )
日時: 2013/05/18 06:38
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

testsaslauthd testsaslauthd って何回も唱えているじゃん

man testsaslauthd

NAME
       testsaslauthd - test utility for the SASL authentication server
SEE ALSO
       saslauthd(8).

sasldb2で認証するならtestsaslauthdする必要があるの?

ここのサイトのようにBecky!メールでアクセスしているの?
Becky!メールはcram-md5に対応しているのでエラーにならないと思うけど?

sasldb2のパーミッション・グループ変更の確認
-rw-r-----  1 root postfix 12288  7月 21 05:21 /etc/sasldb2


smtpd.confで

pwcheck_method: auxprop
#mech_list: plain login

ならば

pwcheck_method: auxprop
mech_list: cram-md5 digest-md5 plain login

のように認証が働くとおもう
cram-md5 digest-md5 に対応しているメーラが少ないので
cram-md5 digest-md5の認証エラーが出まくるけど
最後にplainまたはloginで認証できると思う

私的にはsasl authは卒業してdovecot authなので
過去のすったもんだした経験を述べています
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.42 )
日時: 2013/05/18 21:02
名前: ぱみゅ

strangerさん、いつもありがとうございます。

> ここのサイトのようにBecky!メールでアクセスしているの?
> Becky!メールはcram-md5に対応しているのでエラーにならないと思うけど?


 Becky!ではありませんがcram-md5に対応しているメーラを使っています。

> sasldb2のパーミッション・グループ変更の確認
> -rw-r-----  1 root postfix 12288  7月 21 05:21 /etc/sasldb2


 確認しましたが、その通りになっています。
 これだけ調べても原因は解りません。クライアントからだと「Relay Access deinied」になり、仕事場のクライアントからだと「応答がない」と言われてサーバに接続すらできません。困りました。
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.43 )
日時: 2013/05/19 01:54
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

最初から読み替えしてみたけど

saslpasswd2 -u mail.myserver.net -c user

では?
-u で指定するのは fully qualified domain name (FQDN) 

postfixのhowtoによれば
saslpasswd2 -c -u `postconf -h myhostname` exampleuser

myhostnameで設定した値を使えということ?

sasldb2 failed でgoogle検索して最初にヒットしたのが Postfix SASL Howto

ここのサイトは
myhostname = fedora.kajuhome.comになっているけど
自前のDNSでfedora.kajuhome.com = kajuhome.com にしてある

myhostnameはDNSのMXレコードと一致させる
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.44 )
日時: 2013/05/19 18:28
名前: ぱみゅ

strangerさん、何度もありがとうございます。

>     myhostnameはDNSのMXレコードと一致させる 

nslookupしてみたら、MXレコードは「mx1.myserver.net」となっていましたので、main.cfを書き換えてみました。同時に、このサイトの説明で「最下行に追加」の部分を有効にしてみました。
その結果、少し状況が変わりました。送信しようとするとメーラは下記のログを返してきます。

****送信(1通):someone@myserver.net
I サーバーを検索中 - myserver.net
I 接続中 - ***.***.***.***
I 接続完了
E 長時間にわたってサーバーからの応答がありません。

接続だけはできるようになりました。/var/log/maillogの該当部分を明確にしようと一度removeしたらその後ログが記録されていません。またログが採取できましたら提示させて頂きますので、よろしくお願いします。
メンテ
 Re: メールサーバに接続出来ません ( No.45 )

** 返信者によって削除されました **

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.