はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> パッケージ管理のインストール >> yum(The Yellow dog Updater, Modified)のインストール
動作確認 [ FC1 / FC2 / FC3 / FC4 / FC5 / FC6 / Fedora7 / Fedora8 / Fedora9 / Fedora10 / Fedora11 / Fedora12 / Fedora13 / Fedora14 / Fedora15 / Fedora16 / Fedora17 / CentOS4 / CentOS5 / CentOS6 ]
  1. yum(The Yellow dog Updater, Modified) の取得
  2. yumのインストール
    FedoraCore1 の場合
    FedoraCore2 の場合
    FedoraCore3 の場合
    FedoraCore4 の場合
    FedoraCore5 の場合
    FedoraCore6 の場合
    Fedora7 の場合
    Fedora8 の場合
    Fedora9 の場合
    Fedora10 の場合
    Fedora11 の場合
    Fedora12 の場合
    Fedora13 の場合
    Fedora14 の場合
    Fedora15 の場合
    Fedora16 の場合
    Fedora17 の場合
    CentOS4 の場合
    CentOS5 の場合
    CentOS6 の場合
  3. yumの接続先変更
    FedoraCore1 の場合
    FedoraCore2 の場合
    FedoraCore3 の場合
    FedoraCore4 の場合
    FedoraCore5以降 / CentOS4 / CentOS5 / CentOS6 の場合
  4. GPG Keyの取り込み
    FedoraCore1 の場合
    FedoraCore2 の場合
    FedoraCore3 の場合
    FedoraCore4以降の場合
    CentOS4 の場合
    CentOS5 / CentOS6 の場合
  5. yumのデータベース更新(rpmのヘッダ情報更新)
  6. yumアップグレード情報の確認
  7. パッケージのアップグレード
    個別にrpmのアップグレード
    一括アップグレード
  8. その他の操作
    個別パッケージのインストール
    個別パッケージの削除
    パッケージの検索
    パッケージの詳細表示
  9. 最新パッケージの自動アップグレード
  10. プラグインの導入
    プラグインの有効化
    fastestmirror
    skip-broken
    versionlock
    changelog
    updateonboot
    downloadonly
    yum-cron
    yum-security
    yum-list-data
    yum-ps

■ yum(The Yellow dog Updater, Modified) の取得

各パッケージのインストール・アップデート・削除等を簡単に操作できるパッケージ(yum)を取得します。
yumの優れた点は、目的のパッケージをインストールする際に、パッケージ間の依存関係(必要な他パッケージ)を調べて、インストールを行ってくれます。

■ yumのインストール

■ FedoraCore1 の場合

yumパッケージのダウンロード
[root@fedora root]# wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/1/i386/os/Fedora/RPMS/yum-2.0.4-2.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
[root@fedora root]# rpm -ivh yum-2.0.4-2.noarch.rpm

■ FedoraCore2 の場合

yumパッケージのダウンロード
[root@fedora root]# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/2/i386/os/Fedora/RPMS/yum-2.0.7-1.1.noarch.rpm


取得したRPMパッケージのインストール
[root@fedora root]# rpm -ivh yum-2.0.7-1.1.noarch.rpm

■ FedoraCore3 の場合

yumパッケージのダウンロード
[root@fedora root]# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/3/i386/os/Fedora/RPMS/yum-2.1.11-3.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
[root@fedora root]# rpm -ivh yum-2.1.11-3.noarch.rpm

■ FedoraCore4 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/4/i386/os/Fedora/RPMS/yum-2.3.2-7.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-2.3.2-7.noarch.rpm

■ FedoraCore5 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/5/i386/os/Fedora/RPMS/yum-2.6.0-1.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-2.6.0-1.noarch.rpm

■ FedoraCore6 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/core/6/i386/os/Fedora/RPMS/yum-3.0-6.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.0-6.noarch.rpm

■ Fedora7 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.dti.ad.jp/pub/Linux/Fedora/releases/7/Fedora/i386/os/Fedora/yum-3.2.0-1.fc7.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.0-1.fc7.noarch.rpm

■ Fedora8 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.7-1.fc8.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.7-1.fc8.noarch.rpm

■ Fedora9 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.14-10.fc9.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.14-10.fc9.noarch.rpm

■ Fedora10 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/10/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.20-3.fc10.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.20-3.fc10.noarch.rpm

■ Fedora11 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://cluster.ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/11/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.22-4.fc11.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.22-4.fc11.noarch.rpm

■ Fedora12 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/12/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.25-1.fc12.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.25-1.fc12.noarch.rpm

■ Fedora13 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/13/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.27-4.fc13.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.27-4.fc13.noarch.rpm

■ Fedora14 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/14/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.28-5.fc14.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.28-5.fc14.noarch.rpm

■ Fedora15 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/15/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.2.29-4.fc15.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.29-4.fc15.noarch.rpm

■ Fedora16 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/16/Fedora/i386/os/Packages/yum-3.4.3-5.fc16.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.4.3-5.fc16.noarch.rpm

■ Fedora17 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/17/Fedora/i386/os/Packages/y/yum-3.4.3-23.fc17.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# yum-3.4.3-23.fc17.noarch.rpm

■ CentOS4 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/4/os/i386/CentOS/RPMS/yum-2.4.3-3.el4.centos.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-2.4.3-3.el4.centos.noarch.rpm

■ CentOS5 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/5/os/i386/CentOS/yum-3.0.5-1.el5.centos.2.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.0.5-1.el5.centos.2.noarch.rpm

■ CentOS6 の場合

yumパッケージのダウンロード
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/6/os/i386/Packages/yum-3.2.27-14.el6.centos.noarch.rpm

取得したRPMパッケージのインストール
# rpm -ivh yum-3.2.27-14.el6.centos.noarch.rpm

■ yumの接続先変更

■ FedoraCore1 の場合

設定ファイルの変更
[root@fedora root]# vi /etc/yum.conf
[main]
cachedir=/var/cache/yum
debuglevel=2
logfile=/var/log/yum.log
pkgpolicy=newest
distroverpkg=fedora-release
tolerant=1
exactarch=1

[base]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Base
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/os/$basearch/

[updates-released]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Released Updates
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/updates/$basearch/

Fedora Legacy utilitiesの追加
[legacy-utils]
name=Fedora Legacy utilities for Fedora Core $releasever
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/legacy-utils/$basearch/
gpgcheck=1

#[updates-testing]
#name=Fedora Core $releasever - $basearch - Unreleased Updates
#baseurl=http://fedora.redhat.com/updates/testing/fedora-core-$releasever

■ FedoraCore2 の場合

設定ファイルの変更
[root@fedora root]# vi /etc/yum.conf
# $Id: yum-fd.conf 1563 2004-07-15 21:11:23Z dude $

[main]
cachedir=/var/cache/yum
debuglevel=2
logfile=/var/log/yum.log
pkgpolicy=newest
distroverpkg=fedora-release
tolerant=1
exactarch=1

[base]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Base
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/os/$basearch/

[updates-released]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Released Updates
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/updates/$basearch/

Fedora Legacy utilitiesの追加
[legacy-utils]
name=Fedora Legacy utilities for Fedora Core $releasever
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/legacy-utils/$basearch/
gpgcheck=1

■ FedoraCore3 の場合

# vi /etc/yum.repos.d/fedora.repo
[base]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Base
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/os/$basearch/
以下をコメント
#mirrorlist=http://fedora.redhat.com/download/mirrors/fedora-core-$releasever
enabled=1
gpgcheck=1

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo
[updates-released]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Released Updates
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/updates/$basearch/
以下をコメント
#mirrorlist=http://fedora.redhat.com/download/mirrors/updates-released-fc$releasever
enabled=1
gpgcheck=1

Fedora Legacy utilitiesの追加
[legacy-utils]
name=Fedora Legacy utilities for Fedora Core $releasever
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/legacy-utils/$basearch/
gpgcheck=1

■ FedoraCore4 の場合

# vi /etc/yum.repos.d/fedora.repo
[base]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Base
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/os/$basearch/
以下をコメント
#mirrorlist=http://fedora.redhat.com/download/mirrors/fedora-core-$releasever
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo
[updates-released]
name=Fedora Core $releasever - $basearch - Released Updates
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedoralegacy/fedora/$releasever/updates/$basearch/
以下をコメント
#mirrorlist=http://fedora.redhat.com/download/mirrors/updates-released-fc$releasever
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora

# vi /etc/yum.repos.d/fedora-extras.repo
[extras]
name=Fedora Extras $releasever - $basearch
baseurl=http://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/fedora/extras/$releasever/$basearch/
以下をコメント
#mirrorlist=http://fedora.redhat.com/download/mirrors/fedora-extras-$releasever
enabled=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-fedora-extras
gpgcheck=1

■ FedoraCore5以降 / CentOS4 / CentOS5 / CentOS6 の場合

■ GPG Keyの取り込み

GPGとは、GNU Privacy Guardの略でRPMパッケージは署名されて認証が保証されます。
このGPG KeyとRPMのKeyが一致していない場合は改竄されたものとみなされます。
また、GPG Keyを取り込んでいない場合など以下のメッセージが出力されたり、インストールできない場合があるるのでGPG Keyを取り込みます。
GPG Keyが古い場合や取り込みがされていない時のメッセージ
[root@fedora root]# yum -y install xxxxx
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Legacy utilities for Fedora Core 2
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Resolving dependencies
.Dependencies resolved
I will do the following:
[install: xxxxx x.x.xx-x.fc2.2.legacy.i386]
I will install/upgrade these to satisfy the dependencies:
[deps: xxxxxxxxxxx x.x.xx-x.fc2.2.legacy.i386]
Downloading Packages
warning: rpmts_HdrFromFdno: V3 DSA signature: NOKEY, key ID 731002fa
Error: Could not find the GPG Key necessary to validate pkg xxxxxxxxxx
Error: You may want to run yum clean or remove the file:
 xxxxxxxxxx
Error: You may also check that you have the correct GPG keys installed

■ FedoraCore1 の場合

[root@fedora root]# rpm --import http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/1/i386/os/RPM-GPG-KEY-fedora
[root@fedora root]# rpm --import http://www.fedoralegacy.org/FEDORA-LEGACY-GPG-KEY

■ FedoraCore2 の場合

[root@fedora root]# rpm --import http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/2/i386/os/RPM-GPG-KEY-fedora
[root@fedora root]# rpm --import http://www.fedoralegacy.org/FEDORA-LEGACY-GPG-KEY

■ FedoraCore3 の場合

[root@fedora root]# rpm --import http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/3/i386/os/RPM-GPG-KEY-fedora
[root@fedora root]# rpm --import http://www.fedoralegacy.org/FEDORA-LEGACY-GPG-KEY

■ FedoraCore4以降の場合

■ CentOS4 の場合

# rpm --import http://ftp.riken.jp/Linux/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-4

■ CentOS5 の場合

■ yumのデータベース更新(rpmのヘッダ情報更新)

rpm情報は常に最新に保つ必要があります。(各rpmがアップグレードされているかもしれません。以下のコマンドを入力し、ローカルに保存されているrpmヘッダ情報を更新しましょう。)
結構、時間が掛かります・・・
yumのデータベース更新
[root@fedora root]# yum list
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
pango-0-1.4.1-1.i386.hdr  100% |=========================| 5.7 kB    00:00
squirrelmail-0-1.4.3a-6.F 100% |=========================|  28 kB    00:00
gtk2-0-2.4.14-1.fc2.i386. 100% |=========================|  16 kB    00:00
gd-0-2.0.21-5.20.1.i386.h 100% |=========================| 2.7 kB    00:00
nscd-0-2.3.3-27.1.i386.hd 100% |=========================|  20 kB    00:00
        :
        :
xorg-x11-ISO8859-2-100dpi 100% |=========================|  76 kB    00:00
perl-TimeDate-1-1.16-1.no 100% |=========================| 2.9 kB    00:00
xsri-1-2.1.0-7.i386.hdr   100% |=========================| 1.7 kB    00:00
kde-i18n-Korean-1-3.2.2-2 100% |=========================|  11 kB    00:00
libgnomeprint15-1-0.37-9. 100% |=========================| 3.9 kB    00:00
Name                                Arch   Version                  Repo
--------------------------------------------------------------------------------
4Suite                              i386   1.0-1.0.a3.1             base
Canna-devel                         i386   3.7p1-6                  base
ElectricFence                       i386   2.2.2-17.1               base
FreeWnn-devel                       i386   1.11-42.1                base
GConf                               i386   1.0.9-13.1               base
        :
        :
ytalk                               i386   3.1.1-15                 base
zip                                 i386   2.3-26.2                 updates-released
zisofs-tools                        i386   1.0.4-4                  base
zsh                                 i386   4.2.0-1                  base
zsh-html                            i386   4.2.0-1                  base

[root@fedora root]#

■ yumアップグレード情報の確認

アップグレード可能なrpmの検索
[root@fedora root]# yum check-update
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Name                                Arch   Version                  Repo
--------------------------------------------------------------------------------
cups                                i386   1:1.1.20-11.7            updates-released
cups-libs                           i386   1:1.1.20-11.7            updates-released
cyrus-sasl                          i386   2.1.18-2.2               updates-released
cyrus-sasl-md5                      i386   2.1.18-2.2               updates-released
cyrus-sasl-plain                    i386   2.1.18-2.2               updates-released
        :
        :
xorg-x11-font-utils i386 6.7.0-11 updates-released
xorg-x11-libs                       i386   6.7.0-11                 updates-released
xorg-x11-libs-data                  i386   6.7.0-11                 updates-released
xorg-x11-xfs                        i386   6.7.0-11                 updates-released
zip                                 i386   2.3-26.2                 updates-released

[root@fedora root]#

■ パッケージのアップグレード

■ 個別にrpmのアップグレード

指定したパッケージをアップグレードします
cupsパッケージをアップグレード
[root@fedora root]# yum update cups
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Resolving dependencies
Dependencies resolved
I will do the following:
[update: cups 1:1.1.20-11.7.i386]
アップグレードしてよいかの確認
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages
Getting cups-1.1.20-11.7.i386.rpm
cups-1.1.20-11.7.i386.rpm 100% |=========================| 2.5 MB    00:04
Running test transaction:
Test transaction complete, Success!
cups 100 % done 1/2
Completing update for cups  - 2/2
Updated:  cups 1:1.1.20-11.7.i386
Transaction(s) Complete
[root@fedora root]#

■ 一括アップグレード

サーバにインストールされているパッケージを全てアップグレードします。
パッケージの一括アップグレード
[root@fedora root]# yum update
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Resolving dependencies
.Dependencies resolved
I will do the following:
カーネルもアップデートされる
[install: kernel 2.6.9-1.6_FC2.i686]
[update: pango 1.4.1-1.i386]
[update: pcmcia-cs 3.2.7-1.8.2.1.i386]
[update: squirrelmail 1.4.3a-6.FC2.noarch]
[update: cups-libs 1:1.1.20-11.7.i386]
        :
        :
I will install/upgrade these to satisfy the dependencies:
[deps: libgpg-error 0.7-1.i386]
[deps: libgcrypt 1.2.0-1.i386]
すべてのパッケージをアップグレードして良いかの確認
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages
Getting pango-1.4.1-1.i386.rpm
pango-1.4.1-1.i386.rpm    100% |=========================| 255 kB    00:00
Getting pcmcia-cs-3.2.7-1.8.2.1.i386.rpm
pcmcia-cs-3.2.7-1.8.2.1.i 100% |=========================| 481 kB    00:00
Getting squirrelmail-1.4.3a-6.FC2.noarch.rpm
squirrelmail-1.4.3a-6.FC2 100% |=========================| 3.3 MB    00:06
Getting libgpg-error-0.7-1.i386.rpm
libgpg-error-0.7-1.i386.r 100% |=========================|  40 kB    00:00
Getting cups-libs-1.1.20-11.7.i386.rpm
cups-libs-1.1.20-11.7.i38 100% |=========================| 101 kB    00:00
Getting libuser-0.52.5-0.FC2.1.i386.rpm
libuser-0.52.5-0.FC2.1.i3 100% |=========================| 328 kB    00:01
        :
        :
Running test transaction:
Test transaction complete, Success!
kernel 100 % done 1/95
tzdata 100 % done 2/95
glibc-common 100 % done 3/95
glibc 100 % done 4/95
Stopping sshd:[  OK  ]
Starting sshd:[  OK  ]
shadow-utils 100 % done 5/95
        :
        :
Grub found - making this kernel the default
Installed:  kernel 2.6.9-1.6_FC2.i686
Updated:  pango 1.4.1-1.i386 pcmcia-cs 3.2.7-1.8.2.1.i386 squirrelmail 1.4.3a-6.FC2.noarch 
cups-libs 1:1.1.20-11.7.i386 libuser 0.52.5-0.FC2.1.i386 ppp 2.4.2-5.2.FC2.i386 
zip 2.3-26.2.i386 xorg-x11-xfs 6.7.0-11.i386 gtk2 2.4.14-1.fc2.i386 ruby-libs 1.8.1-6.FC2.0.i386 
libxml2 2.6.16-2.i386 gd 2.0.21-5.20.1.i386 glib2 2.4.8-1.fc2.i386 libpng-devel 2:1.2.8-1.fc2.i386 
namazu-cgi 2.0.14-0.FC2.0.i386 xorg-x11-libs 6.7.0-11.i386 libtiff 3.5.7-20.2.i386 
cyrus-sasl 2.1.18-2.2.i386 cyrus-sasl-md5 2.1.18-2.2.i386 nscd 2.3.3-27.1.i386 namazu 2.0.14-0.FC2.0.i386 
redhat-artwork 0.96-2.i386 glibc-devel 2.3.3-27.1.i386 glibc-common 2.3.3-27.1.i386 
libxml2-python 2.6.16-2.i386 mysql-server 3.23.58-9.1.i386 ruby 1.8.1-6.FC2.0.i386 
cyrus-sasl-plain 2.1.18-2.2.i386 tcpdump 14:3.8.2-6.FC2.1.i386 libxslt 1.1.12-2.i386 
tzdata 2004e-1.fc2.noarch mysql 3.23.58-9.1.i386 xorg-x11-font-utils 6.7.0-11.i386 glibc 2.3.3-27.1.i686 
glibc-headers 2.3.3-27.1.i386 httpd 2.0.51-2.9.i386 wget 1.9.1-16.fc2.i386 libpng 2:1.2.8-1.fc2.i386 
xorg-x11-Mesa-libGL 6.7.0-11.i386 gd-devel 2.0.21-5.20.1.i386 mod_ssl 1:2.0.51-2.9.i386 
libpcap 14:0.8.3-6.FC2.1.i386 shadow-utils 2:4.0.3-55.i386 slang 1.4.9-12.i386 
xorg-x11-libs-data 6.7.0-11.i386 man 1.5o1-6.i386
Dep Installed:  libgpg-error 0.7-1.i386 libgcrypt 1.2.0-1.i386
Transaction(s) Complete
[root@fedora root]#

■ その他の操作

■ 個別パッケージのインストール

サーバにパッケージをインストールします
sambaパッケージのインストール
[root@fedora root]# yum install samba
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Resolving dependencies
.Dependencies resolved
I will do the following:
[update: samba 3.0.9-1.fc2.i386]
I will install/upgrade these to satisfy the dependencies:
[deps: samba-common 3.0.9-1.fc2.i386]
インストールして良いかの確認
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages
Getting samba-common-3.0.9-1.fc2.i386.rpm
samba-common-3.0.9-1.fc2. 100% |=========================| 5.1 MB    00:09
Getting samba-3.0.9-1.fc2.i386.rpm
samba-3.0.9-1.fc2.i386.rp 100% |=========================|  13 MB    00:22
Running test transaction:
Test transaction complete, Success!
samba-common 100 % done 1/4
samba 100 % done 2/4
Completing update for samba-common  - 3/4
Completing update for samba  - 4/4
Updated:  samba 3.0.9-1.fc2.i386
Dep Installed:  samba-common 3.0.9-1.fc2.i386
Transaction(s) Complete
[root@fedora root]#

■ 個別パッケージの削除

インストールされているパッケージをアンインストールします
sambaパッケージのアンインストール
[root@fedora root]# yum remove samba
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Resolving dependencies
Dependencies resolved
I will do the following:
[erase: samba 3.0.9-1.fc2.i386]
アンインストールして良いかの確認
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages
Running test transaction:
Test transaction complete, Success!
Erasing: samba 1/1
Erased:  samba 3.0.9-1.fc2.i386
Transaction(s) Complete
[root@fedora root]#

■ パッケージの検索

パッケージを検索します。 search の後ろがキーワードとなり、キーワードにマッチしたパッケージを表示します
sambaパッケージの検索
[root@fedora root]# yum search samba
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Looking in available packages for a providing package
Available package: samba-client.i386 0:3.0.9-1.fc2 from updates-released matches with
 Samba (SMB) クライアントプログラム
Available package: samba-client.i386 0:3.0.9-1.fc2 from updates-released matches with
 samba-client
Available package: samba.i386 0:3.0.9-1.fc2 from updates-released matches with
 Samba SMB サーバー
Available package: samba.i386 0:3.0.9-1.fc2 from updates-released matches with
 samba
Available package: system-config-samba.noarch 0:1.2.22-0.fc2.1 from updates-released matches with
 Samba server configuration tool
Available package: system-config-samba.noarch 0:1.2.22-0.fc2.1 from updates-released matches with
 system-config-samba
Available package: samba-swat.i386 0:3.0.9-1.fc2 from updates-released matches with
 samba-swat
7 results returned
Looking in installed packages for a providing package
Installed package: samba-common.i386 0:3.0.9-1.fc2 matches with
 samba-common
1 results returned
[root@fedora root]#

yum - YellowDog Updater Modified, an rpm package management utility
[root@fedora root]#

■ パッケージの詳細表示

パッケージの詳細情報を表示します
sambaパッケージの詳細表示
[root@fedora root]# yum info samba
Gathering header information file(s) from server(s)
Server: Fedora Core 2 - i386 - Base
Server: Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Finding updated packages
Downloading needed headers
Looking in Available Packages:
Name   : samba
Arch   : i386
Version: 3.0.9
Release: 1.fc2
Size   : 24.91 MB
Group  : システム環境/デーモン
Repo   : Fedora Core 2 - i386 - Released Updates
Summary: Samba SMB サーバー
Description:
 Samba は多数の PC 関連マシンがファイルやプリンタなどの情報
(利用可能なファイルとプリンタのリストなど) を共有するときに使う
プロトコルです。Windows NT、OS/2、Linux はこのプロトコルを最初から
サポートしており、アドオンパッケージを使うことで DOS、Windows、
VMS、あらゆるの種類の UNIX、MVS などでも有効になります。
このパッケージは SMB サーバーを提供しており、これを使って SMB
("LAN マネージャ" と呼ばれることもあります) クライアントに
ネットワークサービスを提供できます。Samba は NetBIOS
over TCP/IP (NetBT) プロトコルを使うので NetBEUI
(Microsoft Raw NetBIOS frame) プロトコルは必要ありません。
[root@fedora root]#

■ 最新パッケージの自動アップグレード

シェルスクリプトを作成
[root@fedora root]# vi /root/yum_upgrade.sh
#!/bin/sh
echo "Job Name (yum_upgrade.sh)"
echo "  開始(`date +"%k時%M分%S秒"`)"
yum -y update
echo "  終了(`date +"%k時%M分%S秒"`)"

作成したシェルスクリプトに実行権を与える
[root@fedora root]# chmod 700 /root/yum_upgrade.sh

プログラムを定期的に実行するcrondの設定ファイルを編集する
[root@fedora root]# crontab -e
毎日05:00に最新パッケージを検索する
00 05 * * * /root/yum_upgrade.sh

■ プラグインの導入

■ プラグインの有効化

【CentOS4 のみ】
yum設定ファイルの編集
# vi /etc/yum.conf
cachedir=/var/cache/yum
debuglevel=2
logfile=/var/log/yum.log
pkgpolicy=newest
distroverpkg=centos-release
tolerant=1
exactarch=1
retries=20
obsoletes=1
gpgcheck=1
以下を追加(プラグンを有効)
plugins=1

■ fastestmirror

fastestmirrorとは、ミラーリスト内より最速サイトを自動検知してダウンロードを行います。

詳細はこちらの『yum plugin「fastestmirror」の導入』をご参照下さい。

■ skip-broken

不具合パッケージを除いた全ての更新パッケージをアップデートしてくれるます。

詳細はこちらの『yum plugin「skip-broken」の導入』をご参照下さい。

■ versionlock

versionlockとは、「yum update」時にバージョンアップして欲しくないパッケージを事前にリスティングしておく事により、自動アップデート等によるパッケージのバージョンアップをロックする事ができます。

詳細はこちらの『yum plugin「versionlock」の導入』をご参照下さい。

■ changelog

changelogとは、「yum update」時にバージョンアップされたパッケージの履歴情報を見る事ができるプラグインです。

詳細はこちらの『yum plugin「changelog」の導入』をご参照下さい。

■ updateonboot

updateonbootとは、システム起動時(電源ON時)にパッケージの自動更新を行う事ができるサービスです。

詳細はこちらの『yum plugin「updateonboot」の導入』をご参照下さい。

■ downloadonly

指定したパッケージをインストールせずにダウンロードのみ行うプラグインです。

詳細はこちらの『yum plugin「downloadonly」の導入』をご参照下さい。

■ yum-cron

パッケージのアップデートがあった時に「通知」「ダウンロード」「自動更新」の何れかを行ってくれます。

詳細はこちらの『yum plugin「yum-cron」の導入』をご参照下さい。

■ yum-security

セキュリティアップデートのみ更新対象とさせるオプションを追加します。

詳細はこちらの『yum plugin「yum-security」の導入』をご参照下さい。

■ list-data

パッケージに関する様々なリスト集計を表示します。

詳細はこちらの『yum plugin「list-data」の導入』をご参照下さい。

■ yum-ps

パッケージアップデート後にアップデートされたパッケージが、旧プロセスで実行されている一覧を表示します。

詳細はこちらの『yum plugin「yum-ps」の導入』をご参照下さい。

■ コンテンツ関連

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.