はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> パッケージ管理のインストール >> yum plugin「yum-cron」の導入
動作確認 [ Fedora7 / Fedora8 / Fedora9 / Fedora10 / Fedora11 / Fedora12 / Fedora13 / Fedora14 / Fedora15 / Fedora16 / Fedora17 / CentOS5 / CentOS6 ]
  1. yum-cronとは・・・
  2. yum plugin「yum-cron」のインストール
  3. 「yum-cron」の設定と起動
  4. OSの再起動を行なった時に「yum-cron」を自動的に起動するように設定する
  5. 動作例
  6. エラーメッセージ

■ yum-cronとは・・・

「yum-cron」とは、既インストールされているパッケージの更新チェックを毎日チェックしアップデートしてくれます。
同様のサービスとしてOSインストール直後には「yum-updatesd」がありますが、大きな違いとして常駐型かcron型かになります。
「yum-updatesd」は常駐型でメモリを食いつぶしてゆく(メモリリーク)バグの噂がある様です。(事実関係は未確認)
しかし「yum-cron」は非常駐型で「cron」による起動の為、この様な心配はありません。

「yum-cron」は、これ以外の利点としてパッケージの「更新チェックのみ」「更新パッケージのダウンロードのみ」「自動アップデート」と細分化する事ができます。
管理者が日々手動でパッケージのチェックを行わなくても、当該パッケージを利用する事で作業が軽減されるようになります。

パッケージによっては自動でアップデートされては困る場合もあり得るので「更新パッケージのダウンロードのみ」の設定がベストでしょう。
この他、パッケージがアップデートされた場合のみ管理者にメール通知されます。

■ yum plugin「yum-cron」のインストール

「yum-cron」のインストール
# yum -y install yum-cron

*:依存関係の為、ダウンロードのみ行う yum plugin 「yum-downloadonly」も自動的にインストールされます。

■ 「yum-cron」の設定と起動

設定ファイルの変更
# vi /etc/sysconfig/yum-cron
# Don't install, just check (valid: yes|no)
パッケージ更新は行わずチェックのみ行う
CHECK_ONLY=yes
# Don't install, just check and download (valid: yes|no)
# Implies CHECK_ONLY=yes (gotta check first to see what to download)
パッケージ更新は行わずダウンロードのみ行う
DOWNLOAD_ONLY=yes

*:「CHECK_ONLY=no」にして「DOWNLOAD_ONLY=yes」にしても「CHECK_ONLY=yes」とみなされます。


「yum-cron」の起動
# /etc/rc.d/init.d/yum-cron start
夜間 yum 更新の有効化中:                                   [  OK  ]

デフォルトで毎日夜間に更新チェックが行われ、週に一度キャッシュデータを削除します。

■ OSの再起動を行なった時に「yum-cron」を自動的に起動するように設定する

起動時に「yum-cron」を起動する
# chkconfig yum-cron on

設定内容を確認
# chkconfig --list yum-cron
yum-cron        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

■ 動作例

以下が更新パッケージ存在時に送られてくるメールの内容となります。

/etc/cron.daily/yum.cron:

New updates available for host fedora.kajuhome.com

avahi.i386                               0.6.21-8.fc8           updates
avahi.x86_64                             0.6.21-8.fc8           updates
avahi-compat-libdns_sd.x86_64            0.6.21-8.fc8           updates
avahi-glib.x86_64                        0.6.21-8.fc8           updates
avahi-glib.i386                          0.6.21-8.fc8           updates
gdb.x86_64                               6.6-39.fc8             updates
gimp.x86_64                              2:2.4.3-1.fc8          updates
gimp-libs.x86_64                         2:2.4.3-1.fc8          updates
libcdio.x86_64                           0.78.2-4.fc8           updates
rrdtool.x86_64                           1.3-0.4.beta3.fc8      updates
rrdtool.i386                             1.3-0.4.beta3.fc8      updates
rrdtool-perl.x86_64                      1.3-0.4.beta3.fc8      updates
scim-bridge.x86_64                       0.4.14-1.fc8           updates
scim-bridge-gtk.i386                     0.4.14-1.fc8           updates
scim-bridge-gtk.x86_64                   0.4.14-1.fc8           updates
selinux-policy.noarch                    3.0.8-72.fc8           updates
selinux-policy-devel.noarch              3.0.8-72.fc8           updates
selinux-policy-targeted.noarch           3.0.8-72.fc8           updates
unixODBC.x86_64                          2.2.12-5.fc8           updates
yum-downloadonly.noarch                  1.1.9-2.fc8            updates
yum-fastestmirror.noarch                 1.1.9-2.fc8            updates
yum-updatesd.noarch                      1:0.9-1.fc8            updates
yum-utils.noarch                         1.1.9-2.fc8            updates

■ エラーメッセージ

初期導入時の「yum-cron」のバージョンが 0.7-1 以前(Ver < 0.7-1)の場合、yum にて当該パッケージのアップデートを行うと以後、以下のメール通知が着て正しくチェックされなくなってしまいます。

Command line error: option -R: invalid integer value: '-e'
New updates available for host fedora.kajuhome.com

これは、バージョンアップに伴い設定ファイル「/etc/sysconfig/yum-cron」の変更によるものです。
この場合は、一度「yum-cron」をアンインストールして再度導入する事により解消できます。
*:以前の設定値は初期化されてしまうので再設定して下さい。

■ コンテンツ関連

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.