はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> パッケージ管理のインストール >> yum plugin「fastestmirror」の導入
動作確認 [ FC5 / FC6 / Fedora7 / Fedora8 / Fedora9 / Fedora10 / Fedora11 / Fedora12 / Fedora13 / Fedora14 / Fedora15 / Fedora16 / Fedora17 / CentOS4 / CentOS5 / CentOS6 ]
  1. fastestmirrorとは・・・
  2. yum plugin「fastestmirror」のインストール
    CentOS4 の場合の注意
  3. 「fastestmirror」の動作確認
  4. 「fastestmirror」の無効化

■ fastestmirrorとは・・・

fastestmirrorとはパッケージダウンロードサイト(ミラーサイト)より最速サイトを自動検知して、そのサイトよりパッケージをダウンロードするプラグインです。

■ yum plugin「fastestmirror」のインストール

「fastestmirror」のインストール
【FedoraCore5 から Fedora10 / CentOS5 の場合】
# yum -y install yum-fastestmirror

【Fedora11 以降 / CentOS4 / CentOS6 の場合】
# yum -y install yum-plugin-fastestmirror

■ CentOS4 の場合の注意

■ 「fastestmirror」の動作確認

プラグイン導入後は「yum」を使用すると「yum-fastestmirror」プラグインを使用してパッケージのインストール等を行います
# yum xxxxxx    ← 「xxxxxx」はyumの動作コマンドです。(例なので、実行できません)
Loading "installonlyn" plugin
Loading "fastestmirror" plugin    ← プラグインが使用されている
Setting up repositories
core                                                                 [1/3]
updates                                                              [2/3]
extras                                                               [3/3]
Determining fastest mirrors    ← プラグインによって最速ミラーサイトが決定された
Reading repository metadata in from local files
                :
                :

■ 「fastestmirror」の無効化

インストール後はデフォルトで「fastestmirror」は有効となっています。
当該プラグインをアンインストールする事なく、設定ファイルで無効にすることができます。

fastestmirror 設定ファイルの編集
# vi /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf
[main]
enabled=0


enabled 属性値の意味
  0:無効
  1:有効

■ コンテンツ関連

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.