はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> OSのインストール >> Fedora16 のインストール手順
■ インデックス
  1. Fedora16 の取得
  2. Fedora16 のインストール
  3. Fedora16 のネットワーク設定
  4. Fedora16 の GUI で root ログイン

■ Fedora16 のインストール

ページ切替

このコンテンツは複数ページ構成となっています。以下のページ切替ボタンをクリックしてください。

1
2
3

16. ようこそ(インストール後、初めての起動時のみ)

17. ライセンス同意書

18. 日付と時刻

19. 一般ユーザの作成

一般ユーザを作らずに先に進むとサーバにログインできなくなって何もできなくなってしまいます。
上記で「はい(Y)」を選択すると一般ユーザは作られずに先に進んでしまい、管理者(root)でGUIログインする事ができないので注意してください。

20. ハードウェアプロフィール

21. ログイン画面

22. Gnome画面(ログイン後の画面)

■ Fedora16 のネットワーク設定

ソフトウェアセットの選択でネットワーク設定を行いましたが、デフォルトでは「NetworkManager」サービスが稼動します。
「NetworkManager」は、かなり安定してきたので、このままでも問題ないでしょう。

当方はこのサービスよりも今まで親しみのある「network」サービスを利用したいと思います。

コンソールログインして、「アプリケーション」-->「システムツール」-->「端末」をクリックします。
コマンドより「su -」を実行して管理者(root)になって作業します。

管理者(root)へスイッチ
$ su -

NetworkManagerサービスのステータス確認
# systemctl status Networkmanager.service
Networkmanager.service - Network Manager
          Loaded: loaded (/lib/systemd/system/NetworkManager.service; enabled)
          Active: active (running) since Wed, 09 Nov 2011 15:18:30 +900; 16s ago
        Main PID: 2556 (NetworkManager)
          CGroup: name=systemd:/system/NetworkManager.service
                  └2556 /usr/sbin/NetworkManager --no-daemon

NetworkManagerサービスの停止
# systemctl stop Networkmanager.service

NetworkManagerサービスの無効化
# systemctl disable Networkmanager.service
rm '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/Networkmanager.service'
rm '/etc/systemd/system/dbus-org.freedesktop.Networkmanager.service'

networkサービスの確認
# chkconfig --list network

注記: この出力は SysV サービスのみであり、ネイティブな systemd のサービスは含ま>れていません。
      systemd services. SysV 設定のデータはネイティブな systemd の設定によって上書きされます。
network         0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

networkサービスをOS起動時に自動開始に設定
# chkconfig network on

networkサービスの確認
# chkconfig --list network

注記: この出力は SysV サービスのみであり、ネイティブな systemd のサービスは含ま>れていません。
      systemd services. SysV 設定のデータはネイティブな systemd の設定によって上書きされます。
network         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

インタフェース定義の修正
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
以下の 0 や 1 を除去
HWADDR="00:0C:29:D1:2A:3A"
DOMAIN="kajuhome.com"
IPV6INIT="no"
UUID="5fb06bd0-0bb0-7ffb-45f1-d6edd65f3e03"
IPADDR0="192.168.1.5"
    ↓
IPADDR="192.168.1.5"
DNS1="192.168.1.1"
    ↓
DNS="192.168.1.1"
PREFIX0="24"
    ↓
PREFIX="24"
DEFROUTE="yes"
IPV4_FAILURE_FATAL="yes"
NM_CONTROLLED="yes"
BOOTPROTO="none"
GATEWAY0="192.168.1.1"
    ↓
GATEWAY="192.168.1.1"
DEVICE="eth0"
TYPE="Ethernet"
ONBOOT="yes"
NAME="System eth0"

networkサービスの起動
# /etc/rc.d/init.d/network start
Starting network (via systemctl):                          [  OK  ]

ネットワークインタフェースの確認
# ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr  00:0C:29:D1:2A:3A
          inet addr:192.168.1.5  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr:  fe80::20c:29ff:fed1:2a3a/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:1721 errors:0 dropped:47 overruns:0 frame:0
          TX packets:882 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:1064357 (1.0 MiB)  TX bytes:66437 (64.8 KiB)

lo        Link encap:Local Loopback
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:40 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:40 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0
          RX bytes:3368 (3.2 KiB)  TX bytes:3368 (3.2 KiB)

■ Fedora16 の GUI で root ログイン

GUI画面での管理者(root)ログインは、デフォルトで出来なくなっています。(以下参照)

管理者(root)でGUIログインを許可するには、PAM モジュール(Pluggable Authentication Modules)の「gdm-password」を修正します。
# vi /etc/pam.d/gdm-password
auth     [success=done ignore=ignore default=bad] pam_selinux_permit.so
auth        substack      password-auth
#auth        required      pam_succeed_if.so user != root quiet
先頭に"#"を挿入し、コメントにする
auth        optional      pam_gnome_keyring.so
auth        include       postlogin

account     required      pam_nologin.so
account     include       password-auth

password    include       password-auth

session     required      pam_selinux.so close
session     required      pam_loginuid.so
session     optional      pam_console.so
session     required      pam_selinux.so open
session     optional      pam_keyinit.so force revoke
session     required      pam_namespace.so
session     optional      pam_gnome_keyring.so auto_start
session     include       password-auth
session     include       postlogin

保存後の、サーバ再起動は必要ありません。

下記が、管理者(root)でログインしたデスクトップとなります。

ページ切替

このコンテンツは複数ページ構成となっています。以下のページ切替ボタンをクリックしてください。

1
2
3

■ コンテンツ関連

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.