はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 crontab -eとvimの関係について
日時: 2005/02/01 00:17
名前: あまみん

viエディタのカラー化及び操作向上を参考にvimのインストールをしたのですが、vimをインストールしてからcrontab -eを実行するとそのようなファイルやディレクトリはありませんとなってしまいます。
なので、export EDITOR=/usr/bin/vimを実行した後にcrontab -eを実行してみるとうまくいきます。ですが、一度ログアウトをするともう一度export EDITOR=/usr/bin/vimをしないとそのようなファイルやディレクトリはありませんと表示されてしまいます。
良い対処法はありますでしょうか??

■ コンテンツ関連情報

 Re: crontab -eとvimの関係について ( No.1 )
日時: 2005/02/01 00:52
名前: stratix

ログイン後に毎回
 export EDITOR=/usr/bin/vim
と入力するのが面倒だというのであれば、上記の内容を~/.bashrc等に
記述しておけばいいのではないでしょうか。そうすればログイン後、
環境変数EDITORが自動的に設定されます。

"そのようなファイルやディレクトリはありません"となるのは現在の
環境変数EDITORにおかしな値が設定されているせいかもしれないですね。
printenvコマンドなどで確認されるといいと思います。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.