はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 DNSサーバとhostsの概要について
日時: 2005/10/24 20:40
名前: ken

DNSサーバとhostsの概要について6つの質問があります。

現在の自宅LANの環境は下記のようになっております。

・ドメイン  :ダイナミックDNSより無料のドメインを取得済みです。
・ルータ   :Coregaルータ
・Linuxサーバ ;ルータ経由でWebサーバを構築しました。
・クライアント:WindowsXP(自宅LANの中のPC)

質問1

外部のPCより自宅で構築したHPのアドレス(ドメイン)を指定する(アクセス)と色んなDNSサーバを経由又はダイナミックDNSサービスのDNSサーバにて
ダイナミックDNSサービスの管理するファイル(自分ではHostsのような対応表のイメージを持っています)があり、自分が登録したドメインとIP(グローバル)
の対応表みたなものを参照してIPをユーザに返してそれをもとにユーザはHPを参照していると考えているのですがこのイメージでいいでしょうか?


質問2

構築したLinuxサーバのファイル /etc/hostsに書かれてある内容はどんなときに参照されるファイル(hosts)なのでしょうか?
質問1のアクセス時にこのLinuxのhostsファイルは関係しているのでしょうか?
いまいちLinixのhostsの記載内容がどんなときに参照されているのかが理解できていません。

質問3

自分が購入したサーバ構築の本を参考に、クライアントPC(WindowsXP)のhostsファイルの中にLinuxサーバのIPとドメイン名を記載しました。
これは単にLAN内のクライアントPCからLinuxサーバの固定IPを指定してもアクセスできるが,ホスト名を指定してもアクセスできるためにhostsにこのような
記載としていると考えていいのでしょうか?

質問4

BindをLinuxサーバ自身に構築するとクライアントPC(WindowsXP)のhostsファイルの中にLinuxサーバのIPとドメイン名を記載するようなことをしなくても
ドメン名を直接指定してアクセス可能になるのでしょうか?

質問5

自分LinuxサーバにBindを構築した場合、、構築しない場合は単にローカル内で解決するか外のプロバイダーのDNSサーバに名前解決してもらうかの違いだとは思うのですが
そのときDNSサーバの機能「正引き」はドメイン名をIPアドレスに変換してIPを返すというのはDNSサーバの定義に該当すると思うのですが「逆引き」は
その逆のこのをするのは説明でわかるのですが、DNSサーバの定義の反対の機能なのでユーザがどんな場合にその「逆引く」の機能を使用するのかがわかりません

質問6

ダイナミックDNSサービスより無料でドメインを取得しています。それで
FedoraCore2の「ネットワーク設定」の画面のホストのタブでエイリアスという項目があるのですがそのに僕は「linux」をしているため

完全修飾ドメイン名: linux.*******.mine.nuの形になっています。(*****:サブドメイン)
ちなみに、ダイナミックDNSサービスと登録の際にはWildCardにはcheckをいれていません。

ここで質問なのですが本で調べたのですがいまいち、ホスト名とドメイン名の切り分けがわかりません。
僕の場合は下記のようにホスト名、ドメイン名は

ホスト名:linux
ドメイン名:*******.mine.nu

というようになるのでしょうか?言葉の言い回しだけなので細かいことなのですが宜しくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.1 )
日時: 2005/10/24 20:57
名前: 管理者

>> 質問1

概ね、その様に理解して構いません。
Hostsファイルの内容がいわゆる、DNSサーバのAレコードになります。
名前解決できたAレコードのIPアドレスを問い合わせにきたクライアントに返却します。


>> 質問2

自身にDNSサーバを構築していない時、ドメイン名でアクセスした場合(またその逆)にhostsファイルの内容を参照し解決します。自身にDNSを構築していた場合nsswitch.confの設定によりますが、DNSで解決できなかった場合、hostsファイルを参照します。

>> 質問3

その通りです。サーバにDNSサーバを構築していない場合、LAN内のクライアントの名前解決はhostsファイルしかありません。

>> 質問4

質問3に被りますが、DNSサーバを構築すれば、hostsファイルに各PC(サーバ含む)の定義はいりません。

>> 質問5

例を一つ例えると公開サーバを構築したとき、ログに出力されるアクセス元はIPアドレスになります。
アクセス集計などを行う時に、IPアドレスを逆引きするとドメイン名で国名やISP名を得る事が出来るようになります。
この取得した情報で、どの国からxxxx件、ISPからxxxx件などと細かく集計する事が可能となります。

>> 質問6

そうですね。下記の様になります。
ホスト名が:linux
ドメイン名が:*******.mine.nu
FQDNが:linux.*******.mine.nu
 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.2 )
日時: 2005/10/24 22:23
名前: ken

管理者 殿へ

ご解答ありがとうございます。

質問2、質問3にての解答で質問があります。

現在私のLinuxのhostsの内容とクライアントPCの内容は下記のようになっております。

Linuxのhostsの内容とwindowsのhostsの内容を色々変えて見て
試行1−試行2の方法でサーバへアクセスしてみました。


−−−−−−−−Linuxのhosts−−−−−−−−−−−−

192.168.1.14  linux.********.mine.nu   linux

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−WindowsXPのhosts−−−−−−−−−−

192.168.1.14 linux.**********.mine.nu

192.168.1.14 www.**********.mine.nu

192.168.1.14 ftp.**********.mine.nu
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(試行1)

試行1ではLinuxのhostsの内容とWindowsのhostsの内容は上記のままとする。

WindowsXPのブラウザのURLの場所へWindowsのhostsのアドレスを入力
したら問題なく表示できました。

これは、Linuxのhostsファイル又はwindowsのhostsファイルどちらを参照して
表示してるのでしょうか?

下記は3行はWinXPのブラウザのURLに入力したアドレス

linux.**********.mine.nu
www.**********.mine.nu
www.**********.mine.nu


−−−−−−−−Linuxのhosts−−−−−−−−−−−−

192.168.1.14  linux.********.mine.nu   linux

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−WindowsXPのhosts−−−−−−−−−−

192.168.1.14 linux.**********.mine.nu

192.168.1.14 www.**********.mine.nu

192.168.1.14 ftp.**********.mine.nu
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


(試行2)

今度はLinuxのhostsのIPとドメインの行をコメントブロック(無効)して
WindowsXPのブラウザのURLの場所へWindowsのhostsのアドレスを入力
したら問題なく表示できました。

この場合は、完全にWindowsのhostsの内容を確認してサーバにアクセスしている
のでしょうか?

下記は3行はWinXPのブラウザのURLに入力したアドレス

linux.**********.mine.nu
www.**********.mine.nu
www.**********.mine.nu

−−−−−−−−Linuxのhosts−−−−−−−−−−−−

#192.168.1.14  linux.********.mine.nu   linux

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−WindowsXPのhosts−−−−−−−−−−

192.168.1.14 linux.**********.mine.nu

192.168.1.14 www.**********.mine.nu

192.168.1.14 ftp.**********.mine.nu
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


以上より、質問2、質問3の解答では
Linuxのhosts、Windowsのhostsどちらか一方に
サーバのIPとドメイン名の情報を記載しておけば
アクセスできると解釈していいでしょうか?

両方のファイル(Linuxのhostsファイル、Windowsのhostsファイル)に記載する必要
は無いとうことでしょうか?
極端に言えばLinuxのhostsは存在しなくても問題ないということでしょうか?
 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.3 )
日時: 2005/10/24 22:42
名前: 管理者

違います。

hostsファイルはそのPC内のみ有効になります。

WindowsXPでサーバのホスト名でアクセスした場合は、WindowsXPのhostsファイルを参照し、自分以外のhostsファイルを参照する事はありません。

もし、DNSサーバを構築しない場合は、全てのPCに全く同じ内容をPCの数分登録しないと各PCからDNSでアクセス(名前解決)する事はできません。
 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.4 )
日時: 2005/10/24 23:18
名前: ken

>WindowsXPでサーバのホスト名でアクセスした場合は、WindowsXPのhostsファイルを参>照し、自分以外のhostsファイルを参照する事はありません。
>もし、DNSサーバを構築しない場合は、全てのPCに全く同じ内容をPCの数分登録しない>と各PCからDNSでアクセス(名前解決)する事はできません。


解答ありがとうございます。
理解があまりなく申し訳ありません。
書き方が少し極端だったかもしれません。

質問1
つまり、試行2から判断すればLinuxのhostsの内容がコメントされて無効だとしても
WindowsのhostsがLinuxのドメインとIPの情報を参照すれば
Linuxサーバへのアクセスは可能であるとおもって間違いないでしょうか?


質問2

Linuxサーバが自分自身のhostsを参照する場合というのは、つまりLinuxサーバがクライアントの立場でほかのPCをサーバとしてアクセスした場合に参照するということでしょうか?

 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.5 )
日時: 2005/10/24 23:21
名前: 管理者

その通りです。

家庭内LAN(小規模LAN)であれば、クライアントとなる(Windows系やLinux)アクセスする側のPCのhostsにサーバのアドレスとDNS名を記述すればアクセス可能となります。
 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.6 )
日時: 2005/10/24 23:26
名前: ken

解答ありがとうございます。

>家庭内LAN(小規模LAN)であれば、クライアントとなる(Windows系やLinux)アクセスする>側のPCのhostsにサーバのアドレスとDNS名を記述すればアクセス可能となります。


上記は質問1の解答と受け取って宜しいでしょうか?

質問2の解答も含まれているでしょうか?
 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.7 )
日時: 2005/10/24 23:33
名前: 管理者

概ね、その様に理解して構いません。

質問1と質問2の違いは、グローバルの名前解決かローカルの名前解決かの違いです。
質問1がグローバル(全世界)で、ken様の登録されたDNS名でのIPアドレスが取得され、質問2が、ken様のローカル内での名前解決になります。

ですので、解決順序としては、hostsファイル→グローバルDNSと言う順序で名前解決している筈です。
 Re: DNSサーバとhostsの概要について ( No.8 )
日時: 2005/10/24 23:44
名前: ken

管理者 殿へ

ありがとうございました!(M--M)

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.