はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot
日時: 2016/11/23 13:50
名前: 素人

1.不明点・障害内容:メールの送受信

2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution  :
      Version :
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

OS: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot でメールサーバーを構築しているのですが、送受信ともにできません。**は伏せています

何をどう直せばいいのか全くわかりません。どうがご指導お願いします。

Nov 22 22:25:46 XXX dovecot: pop3-login: Login: user=<**>, method=PLAIN, rip=127.0.0.1, lip=127.0.0.1, mpid=1918, secured
Nov 22 22:26:12 XXX dovecot: pop3(**): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=0/0, size=0
Nov 22 23:07:28 www dovecot: master: Dovecot v2.0.9 starting up (core dumps disabled)
Nov 22 23:07:30 www postfix/postfix-script[1454]: starting the Postfix mail system
Nov 22 23:07:30 www postfix/master[1455]: daemon started -- version 2.6.6, configuration /etc/postfix

以下は伏せたユーザの状況です
[root@www Maildir]# pwd
/home/**/Maildir
[root@www Maildir]# ls -l
total 24
drwx------. 2 ** ** 4096 Nov 22 21:05 cur
-rw-------. 1 ** ** 156 Nov 22 21:54 dovecot.index.log
-rw-------. 1 ** ** 51 Nov 22 21:54 dovecot-uidlist
-rw-------. 1 ** ** 8 Nov 22 21:54 dovecot-uidvalidity
-r--r--r--. 1 ** ** 0 Nov 22 21:54 dovecot-uidvalidity.583504d3
drwx------. 2 ** ** 4096 Nov 22 21:05 new
drwx------. 2 ** ** 4096 Nov 22 21:05 tmp

[root@www /]# hostname
www.localdomain

インストールと設定は下記のサイトを参考にさせて頂きました。
https://centossrv.com/postfix.shtml

ちょっと曖昧な点
myhostname = mail.***.co.jp
mydomain = ***.co.jp
myorigin = ***.co.jp

DNSには 
Aレコードで
**.co.jp
www.**co.jp
mail.**.co.jp

MXで
10 mail.**.co.jp
を設定しています。

他にどんな情報があればよいのかわかりませんでしたので、おってご指示ください。
宜しくお願いします



■ コンテンツ関連情報

 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.1 )
日時: 2016/11/24 10:58
名前: 素人

少し前進できたような気がするのでログを貼ります

Nov 23 20:51:07 www postfix/smtpd[2971]: connect from ***.com[***.***.106.44]
Nov 23 20:51:07 www postfix/smtpd[2971]: 294B35FD5F: client=***.com[***.***.106.44]
Nov 23 20:51:07 www postfix/cleanup[2975]: 294B35FD5F: message-id=<***@***.com>
Nov 23 20:51:07 www postfix/qmgr[2968]: 294B35FD5F: from=<***@***.com>, size=1072, nrcpt=1 (queue active)
Nov 23 20:51:07 www postfix/smtpd[2971]: disconnect from ***.com[***.***.106.44]
Nov 23 20:51:07 www postfix/local[2976]: 294B35FD5F: to=<***@***.co.jp>, relay=local, delay=0.3, delays=0.26/0.02/0/0.01, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)
Nov 23 20:51:07 www postfix/qmgr[2968]: 294B35FD5F: removed

家のポートもサーバー側のポートも開いてるのは確認しました。
なぜ送信できないか判りません。ご指導お願いします
 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.2 )
日時: 2016/11/24 11:12
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

Nov 23 20:51:07 www postfix/local[2976]: 294B35FD5F: to=<***@***.co.jp>, relay=local, delay=0.3, delays=0.26/0.02/0/0.01, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)

少なくとも ***@***.co.jp でしめされる ***ユーザの/home/***/Maildirディレクトリには
メールが送られてるようですけど

Nov 23 20:51:07 www postfix/qmgr[2968]: 294B35FD5F: removed
この時点でpostfixの送信は終わりです
 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.3 )
日時: 2016/11/24 12:09
名前: 素人

早速のご返事ありがとうございます。

ご指摘された点なんですが、何でか判らないのですが同じメーラーから送った別ドメイン(違うSMTP)
のログが今設定しているドメインに出ています。不思議です。

上記は別会社から配布されているメールアドレスです。それをテストのため、今設定している
メールアドレスに送信した結果、何故かログにでてきました。理由は判らないです。
因みにメーラーを確認しましたが、送信に使用するSMTPの設定は各々別でした。
紛らわしいので、Backyを今インストールして自分宛に送信テストをしましたが、やはりログは残らず
最後にしようと思ったSMTP認証を追加し、試しに先程の別会社のメールから送った結果以下のログのようになりました。


Nov 23 21:42:46 www postfix/smtpd[3134]: connect from mail07.nameresolvers.com[216.13.106.44]
Nov 23 21:42:46 www postfix/smtpd[3134]: NOQUEUE: reject: RCPT from mail07.nameresolvers.com[216.13.106.44]: 554 5.7.1 Service unavailable; Client host [mail07.nameresolvers.com] blocked using rhsbl.ahbl.org; List shut down. See: http://www.ahbl.org/content/last-notice-wildcarding-services-jan-1st; from=<別会社のメアド.com> to=<設定中のメアド.co.jp> proto=ESMTP helo=<mail06.nameresolvers.com>
Nov 23 21:42:46 www postfix/smtpd[3134]: disconnect from mail07.nameresolvers.com[216.13.106.44]

それと記事を読んでるうちに、どちらが正しいのか曖昧になったのですが
現在 hostnameと打つと以下のようにでます
www.XXX.co.jp

この場合myhostname にはwww.XXX.co.jp としMXにwww.XXX.co.jp 追加するのでしょうか?
それとも myhostnameには mail.XXX.co.jp としA でmail.XXX.co.jp とし MXにmail.XXX.co.jp
したら良いのでしょうか?両方試したのですが変化ありませんでした。

ご指導よろしくお願いします


 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.4 )
日時: 2016/11/24 12:55
名前: 素人

サーバ上で自分宛に送ったメールのログです。

Nov 23 22:20:50 www postfix/pickup[3260]: BD6115FD66: uid=0 from=<root>
Nov 23 22:20:50 www postfix/cleanup[3264]: BD6115FD66: message-id=<20161124032050.BD6115FD66@mail.XXX.co.jp>
Nov 23 22:20:50 www postfix/qmgr[3261]: BD6115FD66: from=<root@XXX.co.jp>, size=359, nrcpt=1 (queue active)
Nov 23 22:20:50 www postfix/local[3266]: BD6115FD66: to=<XXX@XXX.co.jp>, relay=local, delay=93, delays=93/0.03/0/0.01, dsn=2.0.0, status=sent
(delivered to maildir)

上記メールは無事メールクライアントで受信できています。
以下はサーバのログです。
Nov 23 22:39:39 www dovecot: pop3-login: Login: user=<XXX>, method=PLAIN, rip=XX.XX.XX.109, lip=XX.XX.XX.36, mpid=3369
Nov 23 22:39:43 www dovecot: pop3(XXX): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=11/49068, del=0/11, size=48879
Nov 23 22:40:55 www dovecot: pop3-login: Login: user=<XXX>, method=PLAIN, rip=XX.XX.XX.109, lip=XX.XX.XX.36, mpid=3377
Nov 23 22:40:58 www dovecot: pop3(XXX): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=11/11, size=48879

メールクライアントには送受信ともにmail.XXX.co.jpを設定しています。
送信の際、サーバーとの通信をしようとしますが、確立できません。認証のところまでいきません。
あとどんな原因が考えらられるのでしょうか?ご指導お願いします。


 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.5 )
日時: 2016/11/24 13:39
名前: 素人

今ログをみたら以下の知らない所からアクセスがありverificationに失敗とでるのですが
これって、この知らない人はアクセスできて認証まで行ってるってことですか?

ちょっと思ったのですが、自宅のメーラーから送る場合、サーバーにアクセスした時の自分のIPとか
プロバイダから割り振られたものですよね?これってサーバー側で許可する必要があるのですか??


宜しくお願いします。


Nov 23 23:21:09 www postfix/smtpd[4128]: warning: 176.120.37.13: hostname ip-13-37-120-176.corp.langate.ua verification failed: Name or service not known
Nov 23 23:21:09 www postfix/smtpd[4128]: connect from unknown[176.120.37.13]
Nov 23 23:21:09 www postfix/smtpd[4128]: lost connection after CONNECT from unknown[176.120.37.13]
Nov 23 23:21:09 www postfix/smtpd[4128]: disconnect from unknown[176.120.37.13]
Nov 23 23:24:29 www postfix/anvil[4131]: statistics: max connection rate 1/60s for (smtp:176.120.37.13) at Nov 23 23:21:09
Nov 23 23:24:29 www postfix/anvil[4131]: statistics: max connection count 1 for (smtp:176.120.37.13) at Nov 23 23:21:09
Nov 23 23:24:29 www postfix/anvil[4131]: statistics: max cache size 1 at Nov 23 23:21:09
 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.6 )
日時: 2016/11/25 07:55
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

OP25B対策が必要なのでは?
詳しくはここ
http://www.aconus.com/~oyaji/mail2/op25b.htm
 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.7 )
日時: 2016/11/25 11:09
名前: 素人

ご返事ありがとうございます。

OP25B対策について

少し頭の中を整理したいのですが現在構築しているサーバーは、カナダにあります。
そして受信しようとしているのは日本の自宅です。自宅からインターネットに接続するのにISPは使用していますが
ISPから配布されているメールは使用していません。ただ構築中のメールログを見ると必ずISPのSMTPがでます。
何故なのか、かなり考えましたが分かりませんでした。

とりあえず教えて頂いた、サイトでOP25B対策を行ってみました。
沢山色々な事をしすぎて何を書いたらよいのかわかりませんが、とりあえず現状のログは
Nov 24 20:58:55 www postfix/smtpd[18222]:warning: **.ppp.wakwak.ne.jp[**.**.**.73]: SASL LOGIN authentication failed: authentication failure
Nov 24 20:58:56 www postfix/smtpd[18222]: disconnect from**.ppp.wakwak.ne.jp[**.**.**.73]

メールクライアント側もパスワードが違うと言われます。
再度 saslpasswd2 -u **.co.jp -c *** 
でパスワードを設定しましたが、結果は同じでした。

以下でSMTP AUTHの確認もしてみました。

[root@www ~]# telnet localhost 25
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
220 mail.crescat.co.jp ESMTP unknown
EHLO localhost
250-mail.crescat.co.jp
250-PIPELINING
250-SIZE 10240000
250-VRFY
250-ETRN
250-AUTH CRAM-MD5 LOGIN DIGEST-MD5 PLAIN
250-AUTH=CRAM-MD5 LOGIN DIGEST-MD5 PLAIN
250-ENHANCEDSTATUSCODES
250-8BITMIME
250 DSN

ご指導お願いします。


 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.8 )
日時: 2016/11/25 14:08
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

カナダのnet事情なんてわかりません
サーバの環境はどのようなものなのか
jpドメインで運用できるような環境が整ってるの?
 Re: CentOS 6.7 64bit  postfix+dovecot ( No.9 )
日時: 2016/11/25 15:12
名前: 通りすがり

> Nov 24 20:58:55 www postfix/smtpd[18222]:warning: **.ppp.wakwak.ne.jp[**.**.**.73]: SASL LOGIN authentication failed: authentication failure
> Nov 24 20:58:56 www postfix/smtpd[18222]: disconnect from**.ppp.wakwak.ne.jp[**.**.**.73]
>ただ構築中のメールログを見ると必ずISPのSMTPがでます。

正しい動きです。
なにせ、貴方が自分のサーバにアクセスして認証しようとしているのですから・・・

単純に認証エラーが発生しているので、Backyのメールボックスの基本設定からSMTPSチェックを外してみたらどうなりますか?

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.