はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ヴァーチャルホストの設定
日時: 2009/04/21 23:08
名前: KEN

1.不明点・障害内容:ヴァーチャルホストの設定が思い通りにならない
2.ログの有無   :無
  (有:その内容) :
3.Distribution  :fedora
      Version :10
4.Service Name  :Apache
      Version :2.2
5.ネットワーク構成:サーバ:fedora10

教えていただいた名前ベースのインターネットの説明を読んで
以下のように設定しました。

NameVirtualHost *:80
<VirtualHost *:80>
 ServerName www.servername1.net
 DocumentRoot /var/www/html
 ErrorLog logs/servername1_error_log
 CustomLog logs/servername1_access_log common
</VirtualHost>
<VirtualHost *:80>
 ServerName servername2.net
 ServerAlias www.servername2.net
 DocumentRoot /var/www/html/servername2
 ErrorLog logs/servername2_error_log
 CustomLog logs/servename2_access_log common
</VirtualHost>

結果、serevernam1.net、www.servername1.net、severname2.netは
表示できますが、www.servername2.netだけが表示できません。(以前は
servername1のindex.htmlが表示されていました)
試しにnskookupしてみると、表示できる方はグローバルIPアドレスが
返ってきますが、www.servername2.netは「そのようなホストは不明です」と
なってしまいました。
httpd.confのグローバルなサーバ名は「www.servername1.net」になっています。
ServerAliasの使い方が間違っているのでしょうか?

■ コンテンツ関連情報

 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.1 )
日時: 2009/04/21 23:40
名前: 中学生管理者

http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/vhosts/name-based.html
ここの中ほどに
「もちろん思いつきの名前を作って、 ServerName や ServerAlias にその名前を書くといったことはできません。まずは、 これらの名前が サーバに付けられた IP アドレスにマップされるように DNS サーバを適切に設定しなければなりません。」
とあるように、DNSサーバーの設定で www.servername2.net を引いたときにも適切なIPが
返ってくるように設定しないとだめということです。
ちなみに内向きのDNSを立ててるならLAN側からの確認も必要です。
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.2 )
日時: 2009/04/22 07:36
名前: 中学生管理者

おはようございます。

><VirtualHost *:80>
> ServerName www.servername1.net
> DocumentRoot /var/www/html
> ErrorLog logs/servername1_error_log
> CustomLog logs/servername1_access_log common
></VirtualHost>


上のブロックも処理結果は同じかと思いますが、
ServerName servername1.net
ServerAlias www.servername1.net
と、はっきり記述した方がいいかも。(例外処理に任せるのも不気味なので)

私はDNSの設定については(も)よく分からないので質問等は勘弁してください。

関係ないですが、リファレンスの英文と日本語訳を比べると英語の勉強になりますね・・・
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.3 )
日時: 2009/04/23 07:45
名前: ももんが

DNSをちゃんと構築するのは、結構難しいので、
手っ取り早いのはクライアント側とサーバー側の
それぞれのhostsファイルにIPとドメインの関係を
書いてしまうのが簡単だと思う。

http://kajuhome.com/patio_thread/296.shtml


上記ページにhostsファイルのことが書いて有りますが・・・

同じken さん?
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.4 )
日時: 2009/04/23 23:08
名前: KEN

 ありがとうございます。Kenさんとは別人です。ご指摘の内容は、
週末になったらもう一度テストしてみます。現状はこうです。
ヴァーチャルホストの設定(httpd.conf内)

<VirtualHost *:80>
 ServerName servername1.net
 ServerAlias www.servername1.net
 DocumentRoot /var/www/html
 ErrorLog logs/servername1_error_log
 CustomLog logs/servername1_access_log common
</VirtualHost>
# バーチャルドメインの定義
<VirtualHost *:80>
 ServerName servername2.net
 ServerAlias www.servername2.net
 DocumentRoot /var/www/html/servername2
 ErrorLog logs/servername2_error_log
 CustomLog logs/servername3_access_log common
</VirtualHost>

 この状態で外部から呼ぶと、
http://servernam1.net
http://www.servername1net
http://servername1
は接続できますが
http://www.servername2.net
は接続できません。(404)
どうして、http://www.servername1.netは名前解決ができるに
http://www.servername2.netがだめなのか解りません。
逆に考えて、双方をレジストラに登録している内容を見比べて見ましたが
違いはありません。
設定フィールドはどちらも

a * xxx.xxx.xxx.xxx

となっています。
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.5 )
日時: 2009/04/25 12:36
名前: KEN

 解決しました。前のメッセージを書く前に
servername2.netの設定フィールドをa @ xxx.xxx.xxx.xxxからa * xxx.xxx.xxx.xxx
と変更していましたが、DNSの反映に時間がかかっていたようです。
もうしばらくおいてからこのスレッドはクローズします。
ありがとうございました。
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.6 )
日時: 2009/04/26 12:38
名前: 中学生管理者

KENさん、お疲れ様でした。
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.7 )
日時: 2009/04/26 23:18
名前: KEN

ありがとうございます。
明日再度外部から接続して確認できたらこのスレッドはクローズします。
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.8 )
日時: 2009/04/28 22:08
名前: 中学生管理者

KENさん、まだ確認できませんか?
外部の確認サイトを利用すれば簡単なんだけど。
 Re: ヴァーチャルホストの設定 ( No.9 )
日時: 2009/04/29 23:16
名前: KEN

 済みません、昨日の晩からでかけていてお返事が遅くなりました。
 仕事場のPCとケイタイで確認しましたが、
servername1.net
www.servername1.net
servername2.net
www.servername2.net
いずれも思い通りにリンクできました。
ありがとうございました。
明日にでもこのスレッドは閉じさせていただきます。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.