はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ロードバランサー構築について・・・
日時: 2007/10/27 21:44
名前: まい

?不明点・障害内容:ロードバランサー構築について
?ログの有無   :無し
  (有:その内容):
?Distribution  :Fedora 7
      Version:
?Service Name  :
      Version:
?ネットワーク構成:

題名のように ロードバランサーなるものを(笑) 構築したいのですが 方法がよくわかりません
もし宜しければ ご教授願いたいのですが・・・

単純に申しますと 現在 サ−バが1台稼動してます これと同じ物をもう一台立ち上げ
予備機にしたいと考えました(故障対策で・・・) しかし やるからには負荷分散も図りたいと
考え他のページも眺めて参りましたが 具体的な方法に欠けている所が多く(私のレベルが低いのですが)
??? であるのに変わりないのが事実です

申し訳ないのですが おわかりの方のresおまちしてます 

■ コンテンツ関連情報

 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.1 )
日時: 2007/10/29 15:38
名前: ちび丸

結論から言うと、ちょっと複雑・・・
大きくわけると2つの方法があるかと。

1つ目は高価なロードバランサー機器を購入して使用する。
2つ目は、複数のグローバルIPを持っている事が前提で、DNSサーバを外向きで公開する。
このDNSサーバの名前解決は複数のIPを交互に返却するラウンドロビン方式にする。
サーバを各々のグローバルIPで割り付ければ、DNSサーバが返却したIPでサーバーにアクセスするので負荷分散になる。

ただ、双方のサーバーのデータをどうやって同期するかが問題ですけど・・・
 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.2 )
日時: 2007/10/30 09:55
名前: centosfan

故障対策は判りますけど、負荷分散ですか?
ちび丸さんが言われるように、それなりの機器を前方に配置しないと無理ですよ〜
そうしないと、入ってきた通信が一回どちらかのサーバーに入り、どちらかのサーバーに出て行かなくてはいけないため、更にレスポンスが悪くなります。

負荷分散するのであれば、データベース、web、メールを分離したほうがメリット大きいような気がします。
 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.3 )
日時: 2007/10/30 12:13
名前: まい

ちび丸様 centosfan様 ご意見ありがとうございます

私も いろいろ調べていたのですが・・・ サ−バを3台用意して LVS??? を構築すれば
いいのかな?って思っています LVS構築の方法もわからないのですが・・・
当方現在 サーバ機を4台保有(予備機含む)しておりますので また調べてみたいと思います
(初心者では無理かな(笑))

ちまみに 同じ構成のサーバを2台保有して データを常に同期させる方法についてもご教授願え
れば幸いです (常に同期させたい = ドキュメントルートのデータ全部)なんですけどね・・・
宜しくお願い致します  
 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.4 )
日時: 2007/10/30 13:36
名前: centosfan

LVSっすか・・・本格的にやるんですね。。
普通にDNATだけでもいいのかな??なんて思ってたんですが・・・はたまたsquidで・・・なんてw
4台持っているのであれば、ロードバランサーも2台用意出来そうですね。。

さて本題!

>ちまみに 同じ構成のサーバを2台保有して データを常に同期させる方法についてもご教授願え
れば幸いです (常に同期させたい = ドキュメントルートのデータ全部)なんですけどね・・・

これは、一番難しい問題なんですよ。。
データー関係は、そんなに難しい話ではなくて、タイミングを見計らって、ロック・ロック解除・コピーを行わせれば良いのです。
あとは、外部に1台のLANディスクを用意して、双方のサーバーからアクセスする手もあります。

ただ、データーベース関係が面倒かと・・・
まぁあとは調べてみてください。


ただ、企業向け等であれば、それなりの業者にやらせた方が懸命です。
勉強・サポートで自分の時間が失われます。。
 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.5 )
日時: 2007/10/30 17:23
名前: まい

ご意見ありがとうございます

そもそも 高望みしすぎなのでしょうか? そもそも 個人でHPを1つ保有しているだけなのですが・・・
ですから サーバー構成もFTP WEB MAIL しか立てていませんし・・・(笑)
(DDNSはISPに接続すれば 割り当ててくれるので・・・ Aレコだけですが・・・)

現在 通常稼動して 15日を経過しましたが なにせ 中古機材(NEC Express5800
P3 1GHz)クラス4台を1万かからないくらいで勉強の為購入したので有効に活用しようかと思い
考えております

私の目的としましては Webのデータを失いたくない(完全に)・・・が 第一であり ローカル(Win)に
定期的にバッアップさせていますが・・・ これだと 再構築するさい(サーバー死亡の際) Webデータと
言うより CGIのパーミッション設定をやり直さないといけない・・・(なにせ CGIが多いもので)
まずは 実行権ごとバックアップ出来ないか考えたのですが・・・ 不運の場合一部のデータを失う事になります
ので 現在のマシンのミラー機を作ったら Webが止まらないなぁ・・・と考えましたが・・・ どうせミラーを
するなら4台あるから負荷分散もなんて・・・ 甘い考えでやりはじめた次第でございます(笑)

当方 個人での趣味の世界ですが 皆様の話を聞き すぐには無理そうなので 手始めに初歩的な事で申し訳ないの
ですが 実行権を保持したまま
バックアップする方法で簡単な方法があったら教えて頂きたくおもいます

皆様も同じかとは思うのですが サーバーを立ち上げた後に大切なのは セキュリティ そして データを消失
させない 止めない そして負荷の低減だと思いますので たびたび このような質問をするかも知れませんが
 宜しくご教授願います
 

ちなみに LVSについては 影の方でこそこそと作ってみています(笑)上手く行ってませんが・・・(苦笑)


  




 


 

   
  
 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.6 )
日時: 2007/10/30 17:39
名前: ちび丸

ここの管理者様が提供しているバックアップスクリプトなんてどうでしょう?
パーミッションも保持したまま可能ですし・・・

ちなみに僕は有効活用させて頂いてます。
 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.7 )
日時: 2007/10/30 23:18
名前: Jin

Jinです。

まいさん。こんばんわ。

自宅のサーバで、勉強の為に行っているとの事なので、私の情報で何かの参考になるのであれば
幸いです。

[ロードバランサーの件]

LVSですか日頃商用のLinuxのみ使用しているので知りませんでした。
参考になりました。(早速、影の方で勉強しなくちゃ!)

他の方も指摘していますが、これはネットワークレベルの知識も必要ですので
頑張って下さいとしか言えません。

有名なところで、「F5 Network BIG-IP」など最新版は、Linuxベースなので基本的には
可能ではないかと思います。また、商用の「Red Hat Cluster Suite」では、全て実装しています。

しかし、他の方も指摘されていますが、動的コンテンツ(DB)の運用など考えるとかなり
複雑となってしまいます。
自分で勉強するには、非常に為になると思いますので頑張って下さい。

[データを常に同期]

2台のサーバ間でのデータの同期に関して有名な手段としては、「rsync」が
有効ではないかと思います。
但し、他の方も指摘していますが、動的コンテンツ(DB)の運用がある場合は、
別途、DBの同期に関しても考慮する必要があります。

検索エンジンで「rsync」を検索すると色々な情報が存在しますので参考に
してください。(私は、sshとの併用を推奨します。)

また、他の方も情報を提供していると思いますが、本サイトのバックアップにある
tarコマンドの使用は、UNIX系では、基本中の基本です。
こちらも勉強してはいかがでしょうかオーナー/グループ、パーミッション情報を
保持し一ファイルにバックアック(アーカイブ)されます。それをWindowsのシステム
にコピーする事でも十分有効です。

[サーバが死んだ場合の対策]

dump/restoreコマンドで、パーティション単位でバックアップ/リストアを
行えば、システムのコピーを作成するのも簡単ですので一度勉強されて
はいかがでしょうか?

LVMとあわせる事により運用中でもバックアップが可能ですが、システム領域
をバックアップ/リストアする場合は、かなり高度な技術を要します。

[今回の簡単な対策]

システム領域を含めてdumpコマンドで、バックアップを取り空いているサーバに
restoreコマンドでリストアしOSの複製を作成する。
# その場合、IPアドレスなどの情報も同一となるので注意する。
# また、同一構成でなくとも複製は可能です。

日頃の運用サーバのコンテンツは、rsyncコマンドで複製サーバへコピーする。
動的コンテンツ(DB)がある場合は、個別にコピーする。

運用サーバが死んだ場合、コピーをしたサーバのIPアドレスを運用サーバ用に
変更し運用サーバとして切り替える。

以上の情報は、沢山のサイトに情報がありますし動作検証できるサーバが複数台
あるとの事なので頑張って下さい。

 Re: ロードバランサー構築について・・・ ( No.8 )
日時: 2007/10/31 19:21
名前: まい

Jin様 とても貴重な意見ありがとうございます まだ Linux系の勉強を始めて2ヶ月・・・
とりあえず 自サーバーを立てて運用していますが やりたい事と 技術がマッチしていないのが
現状でございますので 少しずつ勉強してまいりたいと思っています

 

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.