はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> DNSサーバ & DHCPサーバ

■ はじめに

自宅サーバでローカル内のクライアントをホスト名(コンピューター名)・IPアドレスで管理し、「サーバ」<--->「クライアント」双方においてホスト名でアクセスできる方法を紹介します。

ここのコンテンツを構築する事によりサーバでの一元管理が可能となります。

■ コンテンツ

  1. DNSサーバの構築(BIND)
    プライベートアドレス空間にて各PCの名前解決を行うDNS(Domain Name Server)を構築
  2. DHCPサーバの構築(DHCP)
    クライアントのIPアドレスを管理するDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)サーバを構築
  3. DHCPサーバとDNSサーバの連携(DHCP/DNS)
    動的IPの割り振り(DHCP)とその割り振ったIPアドレスの名前解決をDHCPとBINDの連携による構築

■ コンテンツ関連情報

■ 広告

ソースネクスト
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.