はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 ip-sentinelが導入できない
日時: 2016/10/13 15:31
名前: eniac

1.不明点・障害内容:ip-sentinelが導入できない
           こちらのサイトに紹介されているip-sentinelを導入しようと試みているのですが
           OSインストールから手順通り対応しても、makeでエラーが発生し導入できない状態です。
           よろしくお願い致します。

2.ログの有無   :有
  (有:その内容) :
[root@Centos6-64bit ip-sentinel-0.12]# make
make  all-recursive
make[1]: ディレクトリ `/var/lib/ip-sentinel/ip-sentinel-0.12' に入ります
Making all in .
make[2]: ディレクトリ `/var/lib/ip-sentinel/ip-sentinel-0.12' に入ります
make[2]: ディレクトリ `/var/lib/ip-sentinel/ip-sentinel-0.12' から出ます
Making all in src
make[2]: ディレクトリ `/var/lib/ip-sentinel/ip-sentinel-0.12/src' に入ります
depbase=`echo ip-sentinel.o | sed 's|[^/]*$|.deps/&|;s|¥.o$||'`; ¥
        if gcc -DHAVE_CONFIG_H -I. -I. -I..  -D_GNU_SOURCE   -g -O2 -Wall -W -Wno-unused-function -std=c99 -Wno-unreachable-code -MT ip-sentinel.o -MD -MP -MF "$depbase.Tpo" -c -o ip-sentinel.o ip-sentinel.c; ¥
        then mv -f "$depbase.Tpo" "$depbase.Po"; else rm -f "$depbase.Tpo"; exit 1; fi
In file included from ip-sentinel.c:24:
wrappers.h: In function 'Eioctl':
wrappers.h:102: 警告: implicit declaration of function 'ioctl'
In file included from ip-sentinel.c:39:
/usr/include/sys/ioctl.h: トップレベル:
/usr/include/sys/ioctl.h:42: error: conflicting types for 'ioctl'
/usr/include/sys/ioctl.h:42: note: a parameter list with an ellipsis can't match an empty parameter name list declaration
wrappers.h:102: note: previous implicit declaration of 'ioctl' was here
make[2]: *** [ip-sentinel.o] エラー 1
make[2]: ディレクトリ `/var/lib/ip-sentinel/ip-sentinel-0.12/src' から出ます
make[1]: *** [all-recursive] エラー 1
make[1]: ディレクトリ `/var/lib/ip-sentinel/ip-sentinel-0.12' から出ます
make: *** [all] エラー 2

3.Distribution  :centos x86-64
      Version :6.8

4.Service Name  :
      Version :

5.ネットワーク構成:
メンテ

Page:  [1] [2]

■ コンテンツ関連情報

 Re: ip-sentinelが導入できない ( No.1 )
日時: 2016/10/23 01:44
名前: Johann

最新版が2005年で止まってますから、他のソリューションを探した方がいいと思います。
メンテ
 Re: ip-sentinelが導入できない ( No.2 )
日時: 2016/10/23 22:07
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

ip-sentinel-0.12-1906.fc22.src.rpmからrpmパッケージをつくれる
CentOS6.8 i686環境では
ip-sentinel-0.12-1906.i686.rpm
ip-sentinel-sysvinit-0.12-1906.noarch.rpm
が作られる

上記はfedoraのpatchが当たっている
オリジナルソースにpatchを当てるには

CentOS6.8 i686の環境で (たぶんx86_64でも上手く行くと思う)

http://pkgs.fedoraproject.org/cgit/rpms/ip-sentinel.git/
にアクセスして f22 をクリックしip-sentinel-f22.tar.gzをダウンロードして
含まれるパッチをあてます

ip-sentinel」を実行するユーザの作成 サイトのように

# tar jxf ip-sentinel-0.12.tar.bz2
# tar zxf ip-sentinel-f22.tar.gz
# cd ip-sentinel-0.12
# patch -p0 < ../ip-sentinel-f22/ip-sentinel-0.12-glibc.patch
# patch -p0 < ../ip-sentinel-f22/ip-sentinel-0.12-pidfile.patch

値の変更(実行ユーザ変更) サイトのように

# ./configure --disable-dietlibc
# make all
# make install

contribに起動スクリプトと設定ファイルがあるのでコピーして使う

# cd contrib
# cp ip-sentinel.init /etc/rc.d/init.d/ip-sentinel
# cp ip-sentinel.sysconfig /etc/sysconfig/ip-sentinel

「ip-sentinel」の設定 サイトのように

「ip-sentinel」の起動
/etc/rc.d/init.d/ip-sentinelを実行する
/etc/sysconfig/ip-sentinelを読み込む
(USER GROUP などを後から変更できる)

上手く起動できない時は
/etc/rc.d/init.d/ip-sentinelの

opt=
addOption "-u " "$IPS_USER"
addOption "-g " "$IPS_GROUP"
addOption "-r " "$IPS_CHROOT"
addOption "-i " "$IPS_IPFILE"
addOption "-l " "$IPS_LOGFILE"
addOption "-e " "$IPS_ERRFILE"
addOption ""    "$IPS_OPTIONS"

daemon ip-sentinel ${opt} ${IPS_DEVICE:-eth0}

の部分を修正する

daemon /usr/local/sbin/ip-sentinel ${opt} ${IPS_DEVICE:-eth0}

addOptionで/etc/sysconfig/ip-sentinelの設定値を
optに設定して次の${opt}で オプションとして読み込まれる
メンテ
 Re: ip-sentinelが導入できない ( No.3 )
日時: 2016/10/26 18:24
名前: eniac

stranger様、詳しく解説頂きありがとうございました。
おかげさまで、動かすところまではたどり着く事ができました。

ですが正しく制御できていない状態で、意としない動作をしてしまいます。
ips.cfgに
  0.0.0.0/0
  *@!11:22:33:44:55:66
  *@!aa:bb:cc:dd:ee:ff
の3行を登録しました。
その場合は11:22:33:44:55:66とaa:bb:cc:dd:ee:ffが
ホワイトリストとして扱われ、それ以外のMACを持つ機器が制御の対象になると思っています。

※対象の機器のIPとMAC
 IP 192.168.0.10  MAC 11:22:33:44:55:66
 IP 192.168.0.50  MAC aa:bb:cc:dd:ee:ff
になります。

なぜかIP 192.168.0.10と192.168.0.50のMACも変更されて
使用できなくなってしまいました。

ip-sentinel.outの内容は下記になります(抜粋になります)
-----
  @4000000058106dbf1a96de98: (Re)reading blacklist.
  @4000000058106dbf3b9305b8: 192.168.0.10/11:22:33:44:55:66 -> 192.168.0.50/0:0:0:0:0:0 [1:80:c2:0:0:1]
  @4000000058106dbf3b93f400: 192.168.0.10/11:22:33:44:55:66 >- 192.168.0.50/0:0:0:0:0:0 [1:80:c2:0:0:1]
  @4000000058106dd51ec8a168: 192.168.0.50/aa:bb:cc:dd:ee:ff -> 192.168.0.10/0:0:0:0:0:0 [1:80:c2:0:0:1]
  @4000000058106dd51ec9ab08: 192.168.0.50/aa:bb:cc:dd:ee:ff >- 192.168.0.10/0:0:0:0:0:0 [1:80:c2:0:0:1]
  @400000005810717f10b32d50: 192.168.0.10/11:22:33:44:55:66 -> 192.168.0.1/0:0:0:0:0:0 [1:80:c2:0:0:1]
  @400000005810717f10b44a78: 192.168.0.10/11:22:33:44:55:66 >- 192.168.0.1/0:0:0:0:0:0 [1:80:c2:0:0:1]
-----
本来同じIPに対してのMACが変更されると思っているのですが
192.168.0.10/11:22:33:44:55:66 -> 192.168.0.50/0:0:0:0:0:0
のように、違うIPのMACを変更してしまっているようです?

何か設定が悪いのでしょうか?
識者の方々のアドバイスを頂けたら幸いです。

よろしくお願い致します。
メンテ
 Re: ip-sentinelが導入できない ( No.4 )
日時: 2016/10/27 02:48
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

0.0.0.0/0でipv4ネットワークを全否定してるんだから
許可するネットワークを設定しないと駄目なんじゃないの
メンテ
 Re: ip-sentinelが導入できない ( No.5 )
日時: 2016/10/27 08:51
名前: eniac

stranger様

そうです。
  0.0.0.0/0
  *@!11:22:33:44:55:66
  *@!aa:bb:cc:dd:ee:ff
に設定している2つのMACは「許可するもの」を設定しているのです。
ですが、ログの通りのおかしな動きをしてしまっているのです・・・
メンテ

Page:  [1] [2]

題名
名前  ("初心者"を含む名前は使用できません)
E-Mail
URL
パスワード 記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
画像添付 (対応画像:JPEG/GIF/PNG [Max 500KB])

   クッキー保存

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.