はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メールの受信ができない
日時: 2013/05/29 22:52
名前: ぱみゅ

1.不明点・障害内容:メールの受信ができない
2.ログの有無   :/var/log/maillog
May 29 22:10:13 v***-***-***-*** dovecot: master: Dovecot v2.0.9 starting up (core dumps disabled)
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3-login: Login: user=<user>, method=PLAIN, rip=***-***-***-***, lip=v***-***-***-***, mpid=5084
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: chdir(/home/user/) failed: Permission denied (euid=501(user) egid=501(user) missing +x perm: /home/user, euid is not dir owner)
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: chdir(/home/user) failed: Permission denied
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: user user: Initialization failed: Initializing mail storage from mail_location setting failed: stat(/home/user/Maildir) failed: Permission denied (euid=501(user) egid=501(user) missing +x perm: /home/user, euid is not dir owner)
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: Invalid user settings. Refer to server log for more information.

3.Distribution  :CentOS
      Version :6.2(64bit)
4.Service Name  :dovecot
      Version :2.0.9-5
5.ネットワーク構成:

メールを受信しようとするとメーラが下記のようなエラーを返してきます。
 サーバーを検索中 - mail.myserver.net
I 接続中 - ***.***.***.***
I 接続完了
R +OK Dovecot ready.
I ユーザーアカウントを送信
S USER hal
R +OK
I パスワードを送信
S PASS ****
E ホストとの対話が切断されました。
(mode=17)
終了時刻: 2013/05/29 22:24:29

maillogの言っていることは意味が解るのですが、どうしてこうなるのかが解りません。
このサイトの説明にある下記の操作は完了しています。
# mkdir /etc/skel/Maildir
# chmod 700 /etc/skel/Maildir


既存ユーザのメールボックス(Maildir)を作成する(例:linuxユーザの場合)
一度設定すれば構いません。
# mkdir /home/user/Maildir

既存ユーザ(linux)のメールボックス(Maildir)のパーミッション・オーナ・グループ変更パーミッション変更
# chmod 700 /home/user/Maildir
オーナ・グループ変更
# chown user:user /home/user/Maildir

何か違っているでしょうか?
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

■ コンテンツ関連情報

 Re: メールの受信ができない ( No.16 )
日時: 2013/06/01 15:18
名前: ゆりこ

>>>> Connecting to "myserver.net" [2013/06/01 10:31:20] <<<

これはBeckyのログですよね?直接myserver.netにconnectしようとしている
ようにしか見えないです。

niftyはOP25Bを実施しているので、当然、Port25では外部へconnectできません。

ちがうのかな?
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.17 )
日時: 2013/06/01 19:23
名前: ぱみゅ

管理者様

>    下記のように表示されますか?(表示されたら ctrl + ] を入力してエンターキーで終了させて下さい)
>    # telnet myserver.net 25
>    Trying xxx.xxx.xxx.x...
>    Connected to xxx.xxx.xxx.xxx.
>    Escape character is '^]'.
>    220 myserver.net ESMTP 


 帰ってきてやってみました。

#telnet myserver.net 25
Trying ***.***.***.***
Connected to myserver,net.
Escape chracter is '^]'.

となり、「220 myserver.net ESMTP」の表示は出ませんでした。SMTPバナーが出ないということは
postfixが正常に起動していない、ということになるのでしょうか?

# /etc/rc.d/init.d/postfix restart
Shutting down postfix:
Starting postfix:

となるのですが…。
外部からメールが送られてきた時のログが取れました。
Jun  1 19:15:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[8695]: connect from cuenote.research-panel.jp[210.168.30.238]
Jun  1 19:15:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[8695]: warning: xsasl_cyrus_server_get_mechanism_list: no applicable SASL mechanisms
Jun  1 19:15:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[8695]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Jun  1 19:15:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[8697]: connect from cuenote.ecnavi.jp[210.168.30.236]
Jun  1 19:15:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[8697]: warning: xsasl_cyrus_server_get_mechanism_list: no applicable SASL mechanisms
Jun  1 19:15:13 v***-***-***-*** postfix/smtpd[8697]: fatal: no SASL authentication mechanisms
Jun  1 19:15:14 v***-***-***-*** postfix/master[8679]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 8695 exit status 1
Jun  1 19:15:14 v***-***-***-*** postfix/master[8679]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup -- throttling
Jun  1 19:15:14 v***-***-***-*** postfix/master[8679]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 8697 exit status 1

sasalauthがうまく動いていない?
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.18 )
日時: 2013/06/02 08:17
名前: 管理者

> これはBeckyのログですよね?直接myserver.netにconnectしようとしている
> ようにしか見えないです。

> niftyはOP25Bを実施しているので、当然、Port25では外部へconnectできません。


ゆりこさんのコメントで疑問が湧きました。
ぱみゅさんにご質問です。

Q1) サーバ名は「myserver.net」「mail.myserver.net」のどちらですか?
Q2) 外部DNS名は上記のどちらで指定しています?
Q3) サーバはNiftyのISPで構築されているんですか?


> #telnet myserver.net 25
> Trying ***.***.***.***
> Connected to myserver,net.
> Escape chracter is '^]'.

> となり、「220 myserver.net ESMTP」の表示は出ませんでした。SMTPバナーが出ないということは
> postfixが正常に起動していない、ということになるのでしょうか?

上記が表示されているのは、当方でDMTPバナーを指定しているためなので気にする必要はありません。
ちなみに下記のように指定しています。
smtpd_banner = $mydomain ESMTP

他のスレッドで開示されていますがスレ分断で分からなくなってしまうため、もう一度下記のコマンド結果を教えて下さい。
# postconf -n
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.19 )
日時: 2013/06/02 10:07
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

mxレコードを調べる
(win)
nslookup -type=mx myserver.net
または
(linux)
dig myserver.net mx

で表示されるメールサーバ名を
postfixのmyhostnameに設定し
送信メールサーバ名として使う

MXレコードが見つからない場合 Aレコードを探すようですが
MXレコードが見つからない場合は、電子メールをスパムと判断する場合がある
大手のプロバイダではそうしているようだ

mail.myserver.netなどをmxにしたいなら
そのようにDNSを設定する
自分で設定できないならDNSに合わせる

myhostnameのデフォルト値は
「hostname」コマンドで得られるローカルホスト名が設定されます
(/etc/sysconfig/networkに設定されていると思う)
mydomainのデフォルト値は、myhostnameパラメータから作成されます
myhostname=mail.myserver.netならmyserver.netになります
ですから、正確に設定してあげること
sasldb2はmyhostname名で登録します
全て一致しないとシステムとしては上手く機能しない

main.cf設定例
myhostname = mail.myserver.net
mydomain = myserver.net
myorigin = $mydomain (user@myserver.netでローカル配信するため)

sasldb2の登録例
saslpasswd2 -u mail.myserver.net -c user

ローカルでもmyhostnameの名前解決が必要だろうから
外部はDDNSを使うにしても
内部専用のDNSサーバをたてましょうよ
(v***-***-***-***の部分がDHCPで割り当てられているような名前だったから)
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.20 )
日時: 2013/06/02 13:01
名前: ぱみゅ

管理者様

Q1) サーバ名は「myserver.net」「mail.myserver.net」のどちらですか?

/etc/postfix/maincfで以下のように指定しています。
myhostname = mx1.myserver.net
mydomain = myserver.net


Q2) 外部DNS名は上記のどちらで指定しています?

DNSサーバは構築しておらず、バリュードメインのDDNSで指定しています。これは、現在稼働中の
サーバと新サーバをDDNSの指定でダイナミックに変更できるように、という考えからです。
バリュードメインの指定は次のようにしています。
a * ***.***.***.***
mx mx1.myserver.net 10
a mx1 ***.***.***.***

Q3) サーバはNiftyのISPで構築されているんですか?

 いえ、niftyは関係ありません。ISPは固定IPをもらえるプロバイダです。

# postconf -nの結果は下記の通りです。
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
broken_sasl_auth_clients = yes
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
data_directory = /var/lib/postfix
debug_peer_level = 2
disable_vrfy_command = yes
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
inet_protocols = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mydomain = myserver.net
myhostname = mx1.myserver.net
mynetworks = ***.***.***.***/28, 127.0.0.0/8
mynetworks_style = host
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/README_FILES
relay_domains = $mydestination
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.6.6/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name ($mail_version)
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, reject_rhsbl_client rhsbl.shbl.org. reject_rbl_client spancop.net, reject_rbl_client sbl.dynablock.wirehub.net, reject_rbl_client sbl.spamhaus.org, reject_unknown_client, permit
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
unknown_local_recipient_reject_code = 550
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.