はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メールの受信ができない
日時: 2013/05/29 22:52
名前: ぱみゅ

1.不明点・障害内容:メールの受信ができない
2.ログの有無   :/var/log/maillog
May 29 22:10:13 v***-***-***-*** dovecot: master: Dovecot v2.0.9 starting up (core dumps disabled)
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3-login: Login: user=<user>, method=PLAIN, rip=***-***-***-***, lip=v***-***-***-***, mpid=5084
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: chdir(/home/user/) failed: Permission denied (euid=501(user) egid=501(user) missing +x perm: /home/user, euid is not dir owner)
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: chdir(/home/user) failed: Permission denied
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: user user: Initialization failed: Initializing mail storage from mail_location setting failed: stat(/home/user/Maildir) failed: Permission denied (euid=501(user) egid=501(user) missing +x perm: /home/user, euid is not dir owner)
May 29 22:10:18 v***-***-***-*** dovecot: pop3(user): Error: Invalid user settings. Refer to server log for more information.

3.Distribution  :CentOS
      Version :6.2(64bit)
4.Service Name  :dovecot
      Version :2.0.9-5
5.ネットワーク構成:

メールを受信しようとするとメーラが下記のようなエラーを返してきます。
 サーバーを検索中 - mail.myserver.net
I 接続中 - ***.***.***.***
I 接続完了
R +OK Dovecot ready.
I ユーザーアカウントを送信
S USER hal
R +OK
I パスワードを送信
S PASS ****
E ホストとの対話が切断されました。
(mode=17)
終了時刻: 2013/05/29 22:24:29

maillogの言っていることは意味が解るのですが、どうしてこうなるのかが解りません。
このサイトの説明にある下記の操作は完了しています。
# mkdir /etc/skel/Maildir
# chmod 700 /etc/skel/Maildir


既存ユーザのメールボックス(Maildir)を作成する(例:linuxユーザの場合)
一度設定すれば構いません。
# mkdir /home/user/Maildir

既存ユーザ(linux)のメールボックス(Maildir)のパーミッション・オーナ・グループ変更パーミッション変更
# chmod 700 /home/user/Maildir
オーナ・グループ変更
# chown user:user /home/user/Maildir

何か違っているでしょうか?
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

■ コンテンツ関連情報

 Re: メールの受信ができない ( No.26 )
日時: 2013/06/02 22:19
名前: ぱみゅ

また長くなるといけませんので、ここで一度状況をまとめておきたいと思います。

このサイトのpostxifの設定の「以下最下行へ追加」の部分がsaslauth関連だと把握しています。
不具合状況
「saslauth関連」有効
受信:外部からのメールが受信できない。
送信:送信すると、サーバには接続するが、「長時間応答がない」と言われて送信できない。
「saslauth関連」無効
受信:正常
送信:relay access deniedとなり、「宛先アドレスが拒否されました」と言われて送信できない。

状況
selinuxはdisableになっています。
iptablesでは、各ポートの開放を行っており、外部からの開放チェックでも確認済みです。
サーバ名はWindowsからnslookupするとサーバ名からはIPアドレスが、IPアドレスから
サーバ名が返ってきます。
サーバは普段作業しているマシンとは別の回線上にあり、まったく外部のホストのように
動作しています。

以上、こうした状況の中で、SMTP認証を使って正常に送受信できるようにしたいのです。
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.27 )
日時: 2013/06/06 05:22
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

postfixを使ったメールサーバの条件
・ユニーク(唯一)なIPアドレスとユニークなFQDN(完全修飾ドメイン名)をもつ
・IPアドレスがグローバルとローカルで異なる場合はルータ等でNAT変換する
・FQDNはグローバル・ローカルともに同名であること
 (バーチャルドメインという手法もあるが複雑になる)
 FQDNはグローバル・ローカルともにDNSで名前解決できる
・グローバルIPが固定の場合でも、プロバイダが逆引きのサービスをしないかぎり
 グローバルIPの逆引きはできない
 逆引きがプロバイダのDNSサーバ名で止まる(自分のドメイン名が帰ってこない)
 dig 自前サーバのドメイン名
 で引かれたIPアドレスを使って
 dig -x IPアドレス
 で自前サーバのドメイン名が引けなければ逆引きは完成しない
・グローバルIPが動的な場合は、外部のDDNSに正引きを依頼する
・ローカルIPは自前のDNSで名前解決をする
・グローバルIPが動的な場合は、プロバイダのOP25Bの制限にかかる
・送信側がサーバと異なるプロバイダを使っている場合は
 送信側でOP25Bの制限にかかる

一般的な事
・DHCPはユニーク(唯一)なIPアドレスとユニークなFQDN(完全修飾ドメイン名)を満たさない
 期間を制限してIPとサーバ名を貸し出すので
 kernelのアップデートなどで再起動した場合に変わってしまう場合がある
 その度ごとにルータの設定変更が必要
 クライアント側も即時対応しないと他人にメールが送られる場合がでてくる
・network管理者がいるなら相談すること

その他 いろいろと

追記
私のサイト名で正引き・逆引きを試してもかまいません
逆引きで自分のドメイン名が引けるのが
プロバイダから権限委譲されているドメイン

DDNSは逆引きできないのが普通
自分でDNSサーバを立ててもプロバイダから権限委譲してもらえなければ
逆引きはできない

有名どころのメールサーバで逆引きできないサーバはたくさんある

参考リスト
http://www.gabacho-net.jp/anti-spam/white-list.html
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.28 )
日時: 2013/06/04 06:15
名前: 管理者

>>    まずは、完全修飾子のFQDNを設定しましょう。
>>    HOSTNAME=mail.myserver.net

>
> この変更を加えてrebootするコンソールのプロンプトが「[root@mail ~]#」となって
>しまいますがこれはいいのでしょうか?

問題ありません。デフォルトで[ユーザ@ホスト名]となります。(任意に変更することも可能)

>>    DHCPが有効になってしまってますが、問題ありませんか?(ルータや上位DHCPサーバによる固定になってますか?)
>
> 無効にするのが普通ですか?

いいえ。有効でも構いませんが、macアドレスによる指定IP払い出しにすれば良いでしょう。(サーバ自身でstatic指定でも構いません)

>>    DNSは自身に対して、正引き・逆引き出来てますか? 
>
> Windowsからnslookupすると正引きも逆引きもできていますので、問題ないと把握しています。

DNSで返却されてますよね?hostsファイルではないですよね?

一つ上のstrangerさんが明確な条件を記述をしていただいています。これらの条件を網羅されていますか?
メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.29 )
日時: 2013/06/05 22:24
名前: ぱみゅ

> DNSで返却されてますよね?hostsファイルではないですよね?

 はい、hostsファイルの記述はコメントアウトしてDNSで正逆両方共うまくいっています。
ちょっと頭を冷やして、やり直してみます。

メンテ
 Re: メールの受信ができない ( No.30 )
日時: 2013/06/06 09:46
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

mailサーバ名を決める
mailサーバ名をDNSのAレコードに設定し、正引き出きるようにする
mailサーバ名をDNSのMXに設定する

グローバルを外部のDNSにまかせる場合
MXの設定を自分できめたmailサーバ名にできれば良いが
自分で決められない場合は、設定に従う
mailサーバ名は正引きできること

ローカルでホスト名とmailサーバ名を変えたい場合は
ローカルのDNSでホスト名とmailサーバ名をAレコードに設定し、正引き出きるようにする

ドメイン名のみの運用も可能だが
ローカルネットワークに複数のサーバ機が接続する場合は
ドメイン名のみの運用は避ける

ドメイン名のみの運用の場合は
DNSのMXもドメイン名のみにする

クライアントの送信メールサーバには
DNSでMXに設定したmailサーバ名を使う
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.