はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> ちょっと便利なTIPS集 >> ファイルサーバ(Samba) >> Windowsの共有フォルダをsambaコマンドでマウントする。(その1)

■ TIPS集『ファイルサーバ(Samba)』

 Windowsの共有フォルダをsambaコマンドでマウントする。(その1)

Windowsの共有フォルダをマウントする事ができます。もちろん、読み書きも可能


サーバ側にマウントパスを作成
# mkdir /mnt/samba

Windowsの共有フォルダをマウント(読み書き可)
# smbmount //192.168.1.100/win_share /mnt/samba -o username=linux,rw
Password:<パスワード>

※:上記設定値について
192.168.1.100 :共有フォルダがあるWindowsのIPアドレス
win_share   :共有フォルダ名
linux     :共有フォルダにアクセスできるWindowsのユーザ名
<パスワード>  :上記ユーザのパスワード

マウントできたか確認
# df
Filesystem      1K-ブロック  使用  使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
           39454088  3032616 34384944  9% /
/dev/sda1        101086   27077   68790 29% /boot
/dev/shm         30560     0   30560  0% /dev/shm
マウントができている
//192.168.1.100/win_share
           15727360  6546944  9180416 42% /mnt/samba

マウントされたファイル一覧表示
# ls -l /mnt/samba/
合計 1
-rwxr-xr-x 1 root root 7 2月 21 01:49 test.txt

マウント先のファイルを編集
# vi test.txt
1234567890

漢字

1234567890


再度確認
# ls -l /mnt/samba/
合計 1
サイズが変更され書き込みもできている
-rwxr-xr-x 1 root root 35 2月 21 01:50 test.txt

マウント解除
# umount /mnt/samba/


※:注意
ファイル名作成やファイルの中身の全角コードは作成側のシステムコードに依存します。
Windows --> Shift-JIS
サーバ  --> EUC(当方、サーバをEUCにしている為)

■ コンテンツ関連情報

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.