はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> ちょっと便利なTIPS集 >> ネットワーク >> デフォルトゲートウェイ指定方法

■ TIPS集『ネットワーク』

 デフォルトゲートウェイ指定方法

デフォルトゲートウェイとは、そのネットワークの出入り口になります。

この設定が正しくないと、インターネットやローカル内のコンピュータ等と通信できません。
ブロードバンドルータ配下に設置している場合は、通常、そのルータのLAN側IPがデフォルトゲートウェイ
のアドレスになります。

※:そのNIC毎にデフォルトゲートウェイを指定します。


例)NICの1枚目(デバイス名が「eth0」)のデフォルトゲートウェイを指定する場合
デフォルトゲートウェイ設定
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.1.5
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.1.1
ONBOOT=yes
TYPE=Ethernet

■ コンテンツ関連情報

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.