はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> ちょっと便利なTIPS集 >> システム >> 実行モード(ランモード)を変更するには?

■ TIPS集『システム』

 実行モード(ランモード)を変更するには?

実行モード(ランモード)には大きく分けると3つに分類されます。

1.シングルユーザモード
2.フルマルチユーザモード(CUI)
3.X11(GUI)

[1]は、強制的にrootのパスワード変更やメンテナンス等に使用する場合で通常は使用しません。

2はキャラクターベースユーザインタフェース(CUI)
3はグラフィカルベースユーザインタフェース(GUI)
通常は 2 もしくは 3 でLinuxを起動します。

GUIでの実行は多くのサービスやグラフィック関連のライブラリを読み込む為、メモリを消費します。
特にサーバでの運用をするにはGUIは必要ないと思いますのでCUIへ以降する事をお勧めします。

設定を変更するには以下のファイルを変更しましょう。

# vi /etc/inittab
# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
#  0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
#  1 - Single user mode
#  2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
#  3 - Full multiuser mode
#  4 - unused
#  5 - X11
#  6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
id:3:initdefault:
 ↑ 
この数値を"3"または"5"に変えます
3:キャラクターベースユーザインタフェース(CUI)
5:グラフィカルベースユーザインタフェース(GUI)

注意:GUIに変更するには、既にGUIインストールされている必要があります。
CUIインストールした場合は、使用できませんので変更しないで下さい

変更した後は、システムをリブートします。

# reboot

■ コンテンツ関連情報

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.