はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> ちょっと便利なTIPS集 >> システム >> ファイルの文字コード変換を行う

■ TIPS集『システム』

 ファイルの文字コード変換を行う

システムの文字コードによって、作成されたファイルを開くと文字化けしていたり
WebのCGIが実行できなかったりと多々問題があります。

この場合「nkf」と言うコマンドを利用すると大変便利です。
また、出力する文字コードは下記のオプションを参照下さい。(また、改行コードも指定可能です。)

┌─────┬───────┐┌─────┬─────┐
│オプション│出力文字コード││オプション│改行コード│
├─────┼───────┤├─────┼─────┤
│  -j  │   JIS   ││  -Lu  │  LF(0a) │
├─────┼───────┤├─────┼─────┤
│  -s  │ Shift-JIS  ││  -Lw  │CRLF(0d0a)│
├─────┼───────┤├─────┼─────┤
│  -e  │   EUC   ││  -Lm  │  CR(0d) │
├─────┼───────┤└─────┴─────┘
│  -w  │  UTF-8   │ "()"括弧内は16進数を表す
└─────┴───────┘


例)source.txtをout.txtに作成し、文字コードはEUC、改行コードはLFにする場合
# nkf -e -Lu source.txt > out.txt

■ コンテンツ関連情報

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.