はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ハードディスクのスピンダウン
日時: 2007/01/05 23:36
名前: フジ

?不明点・障害内容:ハードディスク音がうるさいのでスピンダウンを行いたいのですが
          どの様な設定をするとでするのか教えてください
?ログの有無   :無
  (有:その内容):
?Distribution  :Fedora
      Version:Core 6

よろしくお願いいたします

■ コンテンツ関連情報

 Re: ハードディスクのスピンダウン ( No.1 )
日時: 2007/01/06 09:01
名前: 管理者

「hdparm」コマンドでできる様です。
以下がManpageの抜粋です。

    -S   ドライブのスタンバイ(スピンダウン)タイムアウトを設定する。電力を
       節約するためにスピンドルモーターを停止するまでに、どれだけ長 く(
       デ ィスク動作のない状態を)待つかをドライブが決定するのにこの値が
       使用される。そのような状況下では、次のディスクアクセスには 30 秒
       以内に反応するはずだ。ほとんどのドライブはもっと速く反応する。タ
       イムアウト値の符号化はちょっと変わっている。

       ・ 値 0 は "タイムアウトは無効" を意味し、スタンバイモードに自動
         的には移行しない。
       ・ 値が 1 から 240 の場合は、5 秒の倍数の指定になり、タイムアウ
         トは 5 秒から 20 分になる。
       ・ 値 241 から 251 は、30 分単位の 1 から 11 の指定になり、タ イ
         ムアウトは 30 分から 5.5 時間になる。
       ・ 値 252 は 21 分を意味する。
       ・ 値 253 はベンダ定義のタイムアウトで、8 分から 12 時間の間のい
         ずれかである。
       ・ 値 254 は予約されている。
       ・ 値 255 は、21 分 15 秒を意味する。

       いくつかの古いドライブでは、これらの値に対して全く異なる解釈をす
       るので注意して欲しい。

以下で上記の全文が表示されます。
# man hdparm

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.