はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 バーチャルホストの名前解決について
日時: 2006/12/09 22:40
名前: DL

いつもお世話になっております。
度々申し訳御座いません。

環境を報告致します。

FedoraCore4

メインドメイン:example.ddo.jp (ddo.jp無料サービスで取得しました)
今回新たに追加されるドメイン:tanakaok.com(バリュードメインで取得しました)
と仮定します。

サーバーのローカルIP   192.168.11.5
クライアントのローカルIP 192.168.11.2


Apache2.0.*にてバーチャルホストを構築したのですが、
後から追加したホスト名で元のホスト名
と同じパスを指定してWEBを閲覧すると、元のホスト
名のパスの物と同じ内容が表示されてしまいます。

色々と調べてみましたら
前ベースのバーチャルホストの場合、
バーチャルホストのディレクティブ内に
最初に記述したホスト名が優先して表示されると記載されていたのですが、そうなのでしょうか?

それとも tanakaok.comは正常に正引き・逆引き
出来ていないので、こちらが原因なのでしょうか?

現在の設定は

-httpd.conf-------------------
<VirtualHost *:80>
  ServerName example.dip.jp  
</VirtualHost>
<VirtualHost *:80>
  ServerName tanakaok.com
  DocumentRoot /var/www/html/tanakaok
<IfModule mod_userdir.c>
  UserDir public_html
</IfModule>
</VirtualHost>
-------------------------------


---/var/named/chroot/etc/named.conf--------

追記した部分のみ

     // query-source address * port 53;
     allow-query{
            127.0.0.1;
            192.168.11.0/24;
     };
};

飛んで最下部に

//メインである example.dip.jp
zone "example.dip.jp" IN {
    type master;
    file "example.dip.jp.db";
    allow-update { none; };
};
zone "11.168.192.in-addr.arpa" IN {
    type master;
    file "11.168.192.in-addr.arpa.db";
    allow-update { none; };
};
//今回新たに追加したバーチャルホスト tanakaok.com
zone "tanakaok.com" IN {
    type master;
    file "tanakaok.com.db";
    allow-update { none; };
};
zone "5.11.168.192.in-addr.arpa" IN {
    type master;
    file "5.11.168.192.in-addr.arpa.db";
    allow-update { none; };
};

--------------------------------------------------------

---/var/named/chroot/var/named/example.dip.jp.db--------
$TTL     86400
@       IN   SOA  example.dip.jp. root.example.dip.jp.(
                   2004031901 ; Serial
                   28800   ; Refresh
                   14400   ; Retry
                   3600000  ; Expire
                   86400 )  ; Minimum
       IN   NS  example.dip.jp.
       IN   MX 10 example.dip.jp.
       IN   A   192.168.11.5
client1 IN      A   192.168.11.2
-----------------------------------------------------------

---/---
$TTL     86400
@       IN   SOA   example.dip.jp. root.example.dip.jp.(
                   2004031901 ; Serial
                   28800   ; Refresh
                   14400   ; Retry
                   3600000  ; Expire
                   86400 )  ; Minimum
       IN   NS  example.dip.jp.
5       IN   PTR  example.dip.jp.
2   IN   PTR     client1.example.com.
--------------------------------------------------------------




----/var/named/chroot/var/named/tanakaok.com.db----------------
$TTL  86400
@   IN   SOA   tanakaok.com. root.tanakaok.com.(
            2004092500   ; serial
            3600      ; refresh (1 hour)
            900       ; retry (15 minutes)
            604800     ; expire (1 week)
            86400      ; negative (1 day)
)
    IN   NS       tanakaok.com.
    IN   MX   10   tanakaok.com.
    IN   A        192.168.11.5
client1 IN   A        192.168.11.2
www   IN   CNAME      tanakaok.com.
---------------------------------------------------------------


----/var/named/chroot/var/named/5.11.168.192.in-addr.arpa.db-----
$TTL  86400
@    IN   SOA   tanakaok.com. root.tanakaok.com.com.(
            2004092500   ; serial
            3600      ; refresh (1 hour)
            900       ; retry (15 minutes)
            604800     ; expire (1 week)
            86400      ; negative (1 day)
)
    IN   NS       tanakaok.com.
5    IN   PTR       tanakaok.com.
2   IN   PTR       client1.tanakaok.com.
----------------------------------------------------------------------------


-----/etc/hosts-------------------------------------------------------------
# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1    localhost.localdomain  localhost    fedora
192.168.11.5  example.dip.jp    example
192.168.11.5  tanakaok.com     tanakaok
-----------------------------------------------------------------------------

---vi /etc/resolv.conf-------------------------------------------------------
search example.dip.jp
nameserver 192.168.11.5
search tanakaok.com
nameserver 192.168.11.5
-----------------------------------------------------------------------------

下へへ続きます。




■ コンテンツ関連情報

 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.1 )
日時: 2006/12/09 22:40
名前: DL

192.168.11.2クライアントパソコンより
>nslookup
>example.dip.jp


Server: Unknown
Address: 192.168.11.1

Non-authoritative anser:
Name: example.dip.jp
Address: 210.235.*.*

>192.168.11.5
ddo.jpは逆引きは出来ないようで
example.ddo.jpで内部よりアクセス出来るので問題ない?ようです。


ここから問題の新たに追加したバーチャルドメイン
>nslookup
>tanakaok.com


*** Unknown can't find tanakaok.com: Server failed
>tanakaok
Server: Unknown
Address: 192.168.11.1

***Unknown can't find tanakaok: Non-existent domain

-------------------------------------------------------

# ls -l /var/named/
total 32
lrwxrwxrwx  1 root   root      54 Dec 9 22:29 11.168.192.in-addr.arpa.db -> /var/named/chroot/var/named/11.168.192.in-addr.arpa.db
lrwxrwxrwx  1 root   root      62 Dec 9 22:29 11.168.192.in-addr.arpa.db.rpmsave -> /var/named/chroot/var/named/11.168.192.in-addr.arpa.db.rpmsave
lrwxrwxrwx  1 root   root      56 Dec 9 22:29 5.11.168.192.in-addr.arpa.db -> /var/named/chroot/var/named/5.11.168.192.in-addr.arpa.db
lrwxrwxrwx  1 root   root      64 Dec 9 22:29 5.11.168.192.in-addr.arpa.db.rpmsave -> /var/named/chroot/var/named/5.11.168.192.in-addr.arpa.db.rpmsave
drwxr-x---  6 root   named    4096 Mar 31 2006 chroot
drwxrwx---  2 named  named    4096 Mar 31 2006 data
lrwxrwxrwx  1 root   root      44 Dec 9 22:29 localdomain.zone -> /var/named/chroot/var/named/localdomain.zone
lrwxrwxrwx  1 root   root      42 Dec 9 22:29 localhost.zone -> /var/named/chroot/var/named/localhost.zone
lrwxrwxrwx  1 root   root      42 Dec 9 22:29 tanakaok.com.db -> /var/named/chroot/var/named/tanakaok.com.db
lrwxrwxrwx  1 root   root      50 Dec 9 22:29 tanakaok.db.rpmsave -> /var/named/chroot/var/named/tanakaok.db.rpmsave
lrwxrwxrwx  1 root   root      43 Dec 9 22:29 named.broadcast -> /var/named/chroot/var/named/named.broadcast
lrwxrwxrwx  1 root   root      36 Dec 9 22:29 named.ca -> /var/named/chroot/var/named/named.ca
lrwxrwxrwx  1 root   root      43 Dec 9 22:29 named.ip6.local -> /var/named/chroot/var/named/named.ip6.local
lrwxrwxrwx  1 root   root      39 Dec 9 22:29 named.local -> /var/named/chroot/var/named/named.local
lrwxrwxrwx  1 root   root      38 Dec 9 22:29 named.zero -> /var/named/chroot/var/named/named.zero
drwxrwx---  2 named  named    4096 Mar 31 2006 slaves
lrwxrwxrwx  1 root   root      47 Dec 9 22:29 example.dip.jp.db -> /var/named/chroot/var/named/example.dip.jp.db
lrwxrwxrwx  1 root   root      55 Dec 9 22:29 example.dip.jp.db.rpmsave -> /var/named/chroot/var/named/example.dip.jp.db.rpmsave


新たに追加したバーチャルドメイン tanakaok.comを設定する前は
example.dip.jp で内部より正常に動作していました。

今回新たにtanakaok.comを追加して

http://tanakaok.com にアクセスすると元の exampledip.jpのhtmlが表示されてしまいます。
これを何とかしたいと考えております。

# /etc/rc.d/init.d/named restart
Stopping named:                      [ OK ]
Starting named:                      [ OK ]

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart
httpd を停止中:                      [ OK ]
httpd を起動中:
[Sat Dec 09 22:53:14 2006] [warn] _default_ VirtualHost overlap on port 80, the first has precedence
                              [ OK ]

起動・停止は問題なく出来ます。

どこが悪い所があればご教授頂ければ幸いです。
また大変長い長文で誠に申し訳ないです。

どうかよろしくお願い申し上げます。
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.2 )
日時: 2006/12/09 23:45
名前: DL

お返事有難う御座います。


>>で、今回の場合
>>Nslookupで名前解決が失敗してるんですが
>>クライアントのDNSサーバーの参照アドレスがルーターになってませんか?
>>これだと・・・
>>クライアントからは、名前で参照しにいくことは出来ないかと・・・
>>まずは、せっかくBINDを立ててるのですからクライアントのDNSアドレスを
>>修正してくださいね^^;



上記の記載設定を見てもらえば分かると思うのですが、
クライアントのDNSアドレスはサーバーである192.168.11.5に設定してあります。

ルーターである192.168.11.1とはどこにも記載してないのですが
なぜルーター参照?になっているのでしょうか?
設定に誤りがあればご指摘いただけると助かります。


すみません、記載し忘れました部分が御座います。

ルーター部分は 192.168.11.1 です。

>>それと、最低限、ServerNameとDocumentRootは必要だったと思いますので
>>exampl.dip.jpのほうにもDocumentRootを追加してみて下さい。


はい、ご指摘追加しました。

どうかよろしくお願い致します。


 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.3 )
日時: 2006/12/10 00:13
名前: takataka

最初の返事を書いてから、同じような返事を過去にされてたのがあったので
消してしまってすみません^^;

> 上記の記載設定を見てもらえば分かると思うのですが、
> クライアントのDNSアドレスはサーバーである192.168.11.5に設定してあります。
>
>ルーターである192.168.11.1とはどこにも記載してないのですが
>なぜルーター参照?になっているのでしょうか?
>設定に誤りがあればご指摘いただけると助かります。


2枚目の追加情報で
nslookupの問い合わせ先が192.168.11.1になってましたので
クライアント側のDNS設定が間違っているのが気になってしまって^^;

> 192.168.11.2クライアントパソコンより
> >nslookup
> >example.dip.jp
>
> Server: Unknown
> Address: 192.168.11.1
>
> Non-authoritative anser:
> Name: example.dip.jp
> Address: 210.235.*.*


 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.4 )
日時: 2006/12/10 01:40
名前: DL

お返事有難う御座います。

>>最初の返事を書いてから、同じような返事を過去にされてたのがあったので
>>消してしまってすみません^^;


上記はどういう事でしょうか?


>>2枚目の追加情報で
>>nslookupの問い合わせ先が192.168.11.1になってましたので
>>クライアント側のDNS設定が間違っているのが気になってしまって^^;


私の設定はどこが間違っているかご指摘いただけるととても助かります。
記載はこちらのHPを参考にしましたので、どこが間違っているかも分かりません。

私としても最初に名前解決を優先させたいと思っております。

お手数おかけして、申し訳ないのですが
ご存知の方がいましたら、どうかよろしくお願い致します。

 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.5 )
日時: 2006/12/10 01:53
名前: takataka

クライアントのPCからのDNSアドレスについては
クライアントのPCがWindowsなのか、Linuxなのかによって
確認操作が変わってきます

Windows PCの場合
 コマンドプロンプトの画面より
 ipconfig /all

Linux PCの場合
 コンソールや端末画面より
 /etc/resolv.confを確認してください

上記コマンドで確認できますので、まずこちらを確認して頂きご返答頂けますでしょうか?
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.6 )
日時: 2006/12/10 02:25
名前: DL

お返事有難う御座います。
クライアントPC 192.168.11.2 は Windowsになります。

Windows 2000 IP Configuration

    Host Name . . . . . . . . . . . . : ************
    Primary DNS Suffix . . . . . . . :
    Node Type . . . . . . . . . . . . : Broadcast
    IP Routing Enabled. . . . . . . . : No
    WINS Proxy Enabled. . . . . . . . : No

Ethernet adapter ローカル エリア接続:

    Connection-specific DNS Suffix . :
    Description . . . . . . . . . . . : Realtek RTL81
Ethernet NIC
    Physical Address. . . . . . . . . : 00-01-80-**-*
    DHCP Enabled. . . . . . . . . . . : No
    IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.11.2
    Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
    Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.11.1
    DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.168.11.1

上記のようになっています。
どうかよろしくお願い致します。
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.7 )
日時: 2006/12/10 02:34
名前: takataka

Windows2000のネットワークの設定でDNSが192.168.11.1になってますので
コントロールパネルのネットワークで、意図的にDNSの項目だけを
192.168.11.5に変更するか

ルーターからDHCPでIPアドレスを割り当てされているのであれば
ルーターの設定画面より、
LAN側もしくはDHCPサーバーという項目で
DNSサーバーの通知アドレスを192.168.11.5で手動割り当てして
クライアントのPCを再起動もしくは、コマンドプロンプトより

ipconfig /release でIPを解放してから
ipconfig /renew で再取得してみてください

ipconfig /all でDNSアドレスが正常に192.168.11.5になりましたら
nslookupで内部ドメインとしてBINDが正常に返答しているか
確認をお願いします。

それが確認できましてから本題のhttpd.confの見直しに行きたいと思います。
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.8 )
日時: 2006/12/10 02:56
名前: DL

お返事頂きまして有難う御座います。

Microsoft Windows 2000 [Version 5.00.2195]
(C) Copyright 1985-2000 Microsoft Corp.

C:\Documents and Settings\soetome>ipconfig /release

Windows 2000 IP Configuration

Error: No adapters bound to TCP/IP are enabled for DHCP

C:\Documents and Settings\soetome>ipconfig /renew 

Windows 2000 IP Configuration

Error: Unrecognized command line argument "renew "


USAGE:
  ipconfig [/? | /all | /release [adapter] | /renew [adapter]
      | /flushdns | /registerdns
      | /showclassid adapter
      | /setclassid adapter [classidtoset] ]

  adapter  Full name or pattern with '*' and '?' to 'match',
       * matches any character, ? matches one character.
  Options
    /?      Display this help message.
    /all     Display full configuration information.
    /release   Release the IP address for the specified adapter.
    /renew    Renew the IP address for the specified adapter.
    /flushdns  Purges the DNS Resolver cache.
    /registerdns Refreshes all DHCP leases and re-registers DNS names
    /displaydns Display the contents of the DNS Resolver Cache.
    /showclassid Displays all the dhcp class IDs allowed for adapter.
    /setclassid Modifies the dhcp class id.

The default is to display only the IP address, subnet mask and
default gateway for each adapter bound to TCP/IP.

For Release and Renew, if no adapter name is specified, then the IP address
leases for all adapters bound to TCP/IP will be released or renewed.

For SetClassID, if no class id is specified, then the classid is removed.

Examples:
  > ipconfig            ... Show information.
  > ipconfig /all         ... Show detailed information
  > ipconfig /renew        ... renew all adapaters
  > ipconfig /renew EL*      ... renew adapters named EL....
  > ipconfig /release *ELINK?21*  ... release all matching adapters,
                     eg. ELINK-21, myELELINKi21adapter.

C:\Documents and Settings\soetome>ipconfig /renew

Windows 2000 IP Configuration

Error: No adapters bound to TCP/IP are enabled for DHCP

C:\Documents and Settings\soetome>ipconfig /all

Windows 2000 IP Configuration

    Host Name . . . . . . . . . . . . : **********
    Primary DNS Suffix . . . . . . . :
    Node Type . . . . . . . . . . . . : Broadcast
    IP Routing Enabled. . . . . . . . : No
    WINS Proxy Enabled. . . . . . . . : No

Ethernet adapter ローカル エリア接続:

    Connection-specific DNS Suffix . :
    Description . . . . . . . . . . . : Realtek RTL8169/8110 Family Gigabi
Ethernet NIC
    Physical Address. . . . . . . . . : 00-01-80-62-**-**
    DHCP Enabled. . . . . . . . . . . : No
    IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.11.2
    Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
    Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.11.1
    DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.168.11.5

上記のようになりました。
途中でエラーというのが出てしまったのですが,問題ないでしょうか?
おかげさまでDNS Serversが 192.168.11.5になりました。

また今後このクライアントパソコンでは
DNSを192.168.11.5のままにしておかなければならないのでしょうか?


>nslookup

>example.dip.jp

Server: Unknown
Address: 192.168.11.5

Name: example.dip.jp
Address: 192.168.11.5

> 192.168.11.5
逆引きでは example.dip.jpではなくtanakaok.comしか
表示されないのですが、これは正常でしょうか?

Server: UnKnown
Address: 192.168.11.5

5.11.168.192.in-addr.arpa
    primary name server = tanakaok.com
    responsible mail addr = root.tanakaok.com
    serial = 2004092500
    refresh = 3600 (1 hour)
    retry  = 900 (15 mins)
    expire = 604800 (7 days)
    default TTL = 86400 (1 day)
*** No address (A) records available for 192.168.11.5


>tanakaok.com

Server: UnKnown
Address: 192.168.11.5

Name:  tanakaok.com
Address: 192.168.11.5

>192.168.11.5
同じく逆引きでは example.dip.jpが表示されなく
tanakaok.comしか表示されないのですが、これは正常でしょうか?

Server: UnKnown
Address: 192.168.11.5

5.11.168.192.in-addr.arpa
    primary name server = tanakaok.com
    responsible mail addr = root.tanakaok.com
    serial = 2004092500
    refresh = 3600 (1 hour)
    retry  = 900 (15 mins)
    expire = 604800 (7 days)
    default TTL = 86400 (1 day)
*** No address (A) records available for 192.168.11.5



どうかよろしくお願い致します。
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.9 )
日時: 2006/12/10 03:03
名前: takataka

まず、エラーについてですが
クライアントのPCのネットワーク設定が手動割り当てになっていたので
DHCPではないという背景より解放出来ない、再取得出来ないという意味ですので
手動割り当ての場合は全く気にしなくていいですよ^^

DNSのアドレスを現状192.168.11.5に変更していますが、
確認テストが終われば192.168.11.1に戻されてもいいですし
サーバーが24時間稼動で動作しててBINDが正常に動作しているならば
現状のままでも大丈夫です。

但し、ホームページを作成後、VirtualHost設定で運用される場合
DNSの項目を192.168.11.1に戻されるとホームページの確認時に
http://tanakaok.comのアドレスで確認が内部からは出来なくなりますので
24時間運用なら、192.168.11.5を推奨します。
24時間運用でなく、内部からの確認はほとんどしないと言うなら
192.168.11.1でいいと思いいます。

さて、次はBINDですが

ちょっと変ですね^^;

次の返事で書きますね^^;
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.10 )
日時: 2006/12/10 03:08
名前: takataka

まず、main.cfですが
逆引きしたときの返答は、zone "11.168.192.in-addr.arpa"ですので
追加の分の逆引きは不用です。

//メインである example.dip.jp
zone "example.dip.jp" IN {
    type master;
    file "example.dip.jp.db";
    allow-update { none; };
};
zone "11.168.192.in-addr.arpa" IN {
    type master;
    file "11.168.192.in-addr.arpa.db";
    allow-update { none; };
};
//今回新たに追加したバーチャルホスト tanakaok.com
zone "tanakaok.com" IN {
    type master;
    file "tanakaok.com.db";
    allow-update { none; };
};

これは不用ですね^^;
;zone "5.11.168.192.in-addr.arpa" IN {
;    type master;
;    file "5.11.168.192.in-addr.arpa.db";
;    allow-update { none; };
;};



逆引きの分ですが、ファイル名が書いてありませんが
/var/named/chroot/var/named/11.168.192.in-addr.arpa.db
になっていますでしょうか?

---/---  ←ファイル名が書いてないので^^;
$TTL     86400
@       IN   SOA   example.dip.jp. root.example.dip.jp.(
                   2004031901 ; Serial
                   28800   ; Refresh
                   14400   ; Retry
                   3600000  ; Expire
                   86400 )  ; Minimum
       IN   NS  example.dip.jp.
5       IN   PTR  example.dip.jp.
2   IN   PTR     client1.example.com.
--------------------------------------------------------------

 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.11 )
日時: 2006/12/10 03:13
名前: takataka

あとは
hostsとresolvですが
基本的には、bindで名前解決をしますので下記の不用と書いた分は必要ないですね^^;

-----/etc/hosts-------------------------------------------------------------
# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1    localhost.localdomain  localhost    fedora
;不用 192.168.11.5  example.dip.jp    example
;不用 192.168.11.5  tanakaok.com     tanakaok
-----------------------------------------------------------------------------

---vi /etc/resolv.conf-------------------------------------------------------
search example.dip.jp
nameserver 192.168.11.5
;不用 search tanakaok.com
;不用 nameserver 192.168.11.5
-----------------------------------------------------------------------------
 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.12 )
日時: 2007/01/07 13:31
名前: DL

ご丁寧に説明頂きまして、誠に有難う御座います。

>>まず、エラーについてですが
>>クライアントのPCのネットワーク設定が手動割り当てになっていたので
>>DHCPではないという背景より解放出来ない、再取得出来ないという意味ですので
>>手動割り当ての場合は全く気にしなくていいですよ^^


はい、そのように手動で割り当てを行っております。
それを聞いて安心しました^^

>>DNSのアドレスを現状192.168.11.5に変更していますが、
>>確認テストが終われば192.168.11.1に戻されてもいいですし
>>サーバーが24時間稼動で動作しててBINDが正常に動作しているならば
>>現状のままでも大丈夫です。
>>但し、ホームページを作成後、VirtualHost設定で運用される場合
>>DNSの項目を192.168.11.1に戻されるとホームページの確認時に
>>http://tanakaok.comのアドレスで確認が内部からは出来なくなりますので
>>24時間運用なら、192.168.11.5を推奨します。
>>24時間運用でなく、内部からの確認はほとんどしないと言うなら
>>192.168.11.1でいいと思いいます。


はい、現在も192.168.11.5の設定で正常に動作しております。
お蔭様でDNSを少し理解出来ました。


>>これは不用ですね^^;
>>;zone "5.11.168.192.in-addr.arpa" IN {
>>;    type master;
>>;    file "5.11.168.192.in-addr.arpa.db";
>>;    allow-update { none; };
>>;};


そういうことだったのですね。
逆引きの場合は今後新たに追加ドメインがあったとしても
正引きだけの設定・DB追加だけで良いのでしょうか?


>>逆引きの分ですが、ファイル名が書いてありませんが
>>/var/named/chroot/var/named/11.168.192.in-addr.arpa.db
>>になっていますでしょうか?


すみませんでした^^;
はい、おっしゃる通りで間違い御座いません。

--/var/named/chroot/var/named/11.168.192.in-addr.arpa.db----
$TTL     86400
@       IN   SOA   example.dip.jp. root.example.dip.jp.(
                   2004031901 ; Serial
                   28800   ; Refresh
                   14400   ; Retry
                   3600000  ; Expire
                   86400 )  ; Minimum
       IN   NS  example.dip.jp.
5       IN   PTR  example.dip.jp.
2   IN   PTR     client1.example.com.
--------------------------------------------------------------


>nslookup

> example.dip.jp
Server: example.dip.jp
Address: 192.168.11.5

Name:  example.dip.jp
Address: 192.168.11.5

>192.168.11.5

> 192.168.11.5
Server: example.dip.jp
Address: 192.168.11.5

Name:  example.dip.jp
Address: 192.168.11.5

>tanakaok.com
Server: example.dip.jp
Address: 192.168.11.5

Name:  tanakaok.com
Address: 192.168.11.5

上記で正常でしょうか?
逆引きは example.dip.jpしか表示されないのですが、問題ないでしょうか?
今後もドメインを追加した場合は逆引きは上のようにexample.dip.jpのみで良いのでしょうか?


>>あとは
>>hostsとresolvですが
>>基本的には、bindで名前解決をしますので下記の不用と書いた分は必要ないですね^^;


なるほど!bindで名前解決しない場合に hosts/resolvは使用するという認識で間違いないでしょうか?

色々とご教授頂きまして、とても勉強になります。

名前解決とhttpd.confの記載で#NameVirtualhost*:80を
コメントアウトすることで無事に表示する事が出来ました。

最後にpostfix+Dovecotにも tanakaok.comのバーチャルドメインを
追加する場合には内部BINDの名前解決は必要でしょうか?

通常の設定については
---/etc/postfix/main.cf---------------------------
virtual_alias_maps= hash:/etc/postfix/virtual
--------------------------------------------------

---/etc/postfix/virtual---------------------------
tanakaok.com anything
--------------------------------------------------
です

----var/named/chroot/etc/named.conf----------------------------
tanakaok.com.dbでの設定になるので、こちらの設定は既在のままで問題ないでしょうか?
---------------------------------------------------------------

----/var/named/chroot/var/named/tanakaok.com.db----------------
$TTL  86400
@   IN   SOA   tanakaok.com. root.tanakaok.com.(
            2004092500   ; serial
            3600      ; refresh (1 hour)
            900       ; retry (15 minutes)
            604800     ; expire (1 week)
            86400      ; negative (1 day)
)
    IN   NS       tanakaok.com.
    IN   MX   10   tanakaok.com.
    IN   A        192.168.11.5
client1 IN   A        192.168.11.2
www   IN   CNAME      tanakaok.com.

    IN   MX   10   mailtanakaok.com←この追加であっていますでしょうか?
---------------------------------------------------------------

お手数おかけして申し訳ないです。
どうかよろしくお願い致します。






 Re: バーチャルホストの名前解決について ( No.13 )
日時: 2007/01/07 21:16
名前: takataka

お疲れ様です^^
無事にHTTPDのVirtualが動作したようですね^^

質問の件、返答しますね。

> そういうことだったのですね。
> 逆引きの場合は今後新たに追加ドメインがあったとしても
> 正引きだけの設定・DB追加だけで良いのでしょうか?


同一IPでのNameVirtualHost運用については、メインとなる分の値しか
返ってきませがそれが正常です。

> 逆引きの場合は今後新たに追加ドメインがあったとしても
> 正引きだけの設定・DB追加だけで良いのでしょうか?

その通りです。
同一IPもしくは、同一サブネット内でのドメイン追加については、
正引きの新しいゾーン追加と、逆引きの(11.168.192.in-addr.arpa)の修正になります。
(今回の場合は192.168.11.xでサブネットが255.255.255.0の背景より)

> >nslookup
> > 192.168.11.5
> Server: example.dip.jp
> Address: 192.168.11.5
>
> Name:  example.dip.jp
> Address: 192.168.11.5
> 上記で正常でしょうか?
> 逆引きは example.dip.jpしか表示されないのですが、問題ないでしょうか?
> 今後もドメインを追加した場合は逆引きは上のようにexample.dip.jpのみで良いのでしょうか?

nslookupによる内部問い合わせについては正常ですよ。
BINDが正常に動作してるかについては、
http://kajuhome.com/bind.shtml#n09
こちらを参照して外部アドレスも確認しておいてくださいね。
逆引きについては、同一IP運用であれば、メインの分のドメイン名だけを返すのでそれで
問題ありません。値が返ってくればいい程度です。
(一般的に、WEBサーバー等のアクセスログ解析で逆引に使う程度で
 接続元がどこのプロバイダー?どこの国?等を確認する程度で
 自宅運用では各PCに一台ずつグローバルIPが割り当てされるわけではないので
 意味がありません。)

> なるほど!bindで名前解決しない場合に hosts/resolvは使用するという認識で間違いないでしょうか?
これについては、下記も参照してくださいね
http://kajuhome.com/bind.shtml#n07
名前解決には、自PC内のhostsファイルを参照し、そこに記載が無ければDNSに問合せを行うという
動きをします。

まずhostsですが
各PCが自分のhostsファイルしか参照しないので、サーバー内のhostsを書いても、
クライアントからは見えないので意味が無いということと、サーバーは、hostsで解決しなくても
自分のbindに対して問い合わせ返答を貰えばいいので、2重管理という面から不用と
言うことになります。

次にresolvですが
search example.dip.jp tanakaok.com
nameserver 192.168.11.5
こう書くのが正確なのですが、

client1.exampl.did.jpと.(ドット)が3個ありますよね
searchでは.が1より少ない(デフォルト設定の場合)場合に検索するパスで
client1とだけ入力しnslookupで検索すると、
今回の場合最初にclient1.exmple.did.jpとして検索してHITしてしまうので
tanakaok.comに対してsearchがいきません。
client1の名称だけで検索しないならばsearchの後のドメイン名もいらないくらいです。

namesarverは、正引きのsearchで該当しなかった場合及び逆引きに使用する為の
DNSサーバーのIPアドレスを記入する欄になります。
DNSが2台有る場合
nameserver 192.168.11.5
nameserver 192.168.11.6(仮定)
まず、192.168.11.5に問合せを行い、タイムアウトで無応答の場合に
192.168.11.6に問合せが行きます。
192.168.11.5に該当データーが無いからといって、192.168.11.6の2番目のdnsサーバーには
問合せが行きませんので、ご注意下さい。


> 最後にpostfix+Dovecotにも tanakaok.comのバーチャルドメインを
> 追加する場合には内部BINDの名前解決は必要でしょうか?

すでに、bindに対して、tanakaok.comのゾーン定義も終わってるので
不用ですが・・・

    IN   MX   10   tanakaok.com.
    IN   A        192.168.11.5
client1 IN   A        192.168.11.2
www   IN   CNAME      tanakaok.com.

    IN   MX   10   mailtanakaok.com←この追加であっていますでしょうか?
---------------------------------------------------------------
すでに、mxレコードでtanakaok.com.が記入されてますが
mailtanakaok.comとは???
これはなんでしょうか?

最後にかなり長文で書いてしまってすみません^^;

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.