はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 バックアップスクリプトでのエラー解決方法
日時: 2006/12/04 02:39
名前: pocky

?不明点・障害内容:当サイトのバックアップスクリプトを利用させて頂いてます。
          実行すると以下のエラーが出ます。(backup_bind.sh)
/bin/tar: ./var/named/chroot/var/run/dbus/system_bus_socket: socket ignored
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/acpi/event: Cannot open: Device or resource busy
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/kcore: Cannot open: Operation not permitted
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/2/task/2/exe: Cannot readlink: No such file or directory
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/2/exe: Cannot readlink: No such file or directory
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/3/task/3/exe: Cannot readlink: No such file or directory
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/3/exe: Cannot readlink: No such file or directory
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/4/task/4/exe: Cannot readlink: No such file or directory
                 |以下数字が変わって同じ様な内容です
                 ↓終端 少し内容が変わる4行
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/29353/mountstats: Cannot open: Invalid argument
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/3408/task/3408/fd/4: Cannot stat: No such file or directory
/bin/tar: ./var/named/chroot/proc/3408/fd/4: Cannot stat: No such file or directory
/bin/tar: Error exit delayed from previous errors

./var/named/chroot/proc/以下を除外する方法か、他に解決方法があればと思うのですが…
色々調べてみたのですが、よく解りませんでした。初歩的な事かもしれませんが、解決方法が
ありましたら、どうかご教授下さい。

■ コンテンツ関連情報

 Re: バックアップスクリプトでのエラー解決方法 ( No.1 )
日時: 2006/12/04 21:26
名前: 管理者

pockyさん、こんにちは。

「/var/named/chroot/proc/」以下を除外するには、スクリプト内の「tar cvf」部分(backup_bind.shであれば34行目)に「--exclude /var/named/chroot/proc」を付加して下さい。(位置厳守)
以下の様に変更して下さい。(chroot適用版)

/bin/tar cf $BACK_UP_PATH$BACK_UP_FILE"1.tar" ./var/named/ --exclude ./var/named/chroot/proc ./etc/hosts ./etc/resolv.conf ./etc/nsswitch.conf ./etc/host.conf
 Re: バックアップスクリプトでのエラー解決方法 ( No.2 )
日時: 2006/12/05 02:07
名前: pocky

管理者 様

早速解りやすい回答を頂きまして、有り難うございました。
tarの勉強不足ですね、お手数をおかけ致しました。

「--exclud 〜」を適用しましたところ、/var/named/chroot/proc 以下は除外できました!
有り難うございます。

一点、エラー1行目の/bin/tar: ./var/named/chroot/var/run/dbus/system_bus_socket: socket ignored
の部分も適用したかったので、以下の様にしてみたのですが、うまくいきません。

?除外するディレクトリを書いたファイルを作成(./excludeb)
 除外するディレクトリ ./var/named/chroot/proc
            ./var/named/chroot/var/run/dbus/

?スクリプトの34行目を以下に変更
   /bin/tar cXf excludeb $BACK_UP_PATH$BACK_UP_FILE"1.tar" ./var/named/ ./etc/named.conf ./etc/hosts ./etc/resolv.conf ./etc/nsswitch.conf ./etc/host.conf

結果、以下のエラーがでます。
 /bin/tar: excludeb: そのようなファイルやディレクトリはありません
 /bin/tar: エラーを回復できません: 直ちに終了します
 /backup/settings/backup_bind1.tar: No such file or directory

何度もお手数をおかけしまして、申し訳ございません。
何卒、宜しくお願い致します。

 Re: バックアップスクリプトでのエラー解決方法 ( No.3 )
日時: 2006/12/05 09:30
名前: 管理者

> ?除外するディレクトリを書いたファイルを作成(./excludeb)
>  除外するディレクトリ ./var/named/chroot/proc
>             ./var/named/chroot/var/run/dbus/
>
> ?スクリプトの34行目を以下に変更
>    /bin/tar cXf excludeb $BACK_UP_PATH$BACK_UP_FILE"1.tar" ./var/named/ ./etc/named.conf ./etc/hosts ./etc/resolv.conf ./etc/nsswitch.conf ./etc/host.conf
>
> 結果、以下のエラーがでます。
>  /bin/tar: excludeb: そのようなファイルやディレクトリはありません
>  /bin/tar: エラーを回復できません: 直ちに終了します
>  /backup/settings/backup_bind1.tar: No such file or directory


?で除外するディレクトリを書いたファイルを絶対パスで定義してください。
例)「/root/excludeb」の場合

/bin/tar cXf /root/excludeb $BACK_UP_PATH$BACK_UP_FILE"1.tar" ./var/named/ ./etc/named.conf ./etc/hosts ./etc/resolv.conf ./etc/nsswitch.conf ./etc/host.conf
 Re: バックアップスクリプトでのエラー解決方法 ( No.4 )
日時: 2006/12/05 11:47
名前: pocky

管理者 様

ありがとうございます!できました!

絶対パスで書かないといけないんですね、相対パスとかファイル名だけで
やってて、絶対パスでの定義が思いつきませんでした。
これで一つ経験を積みました、有り難うございます!

また、管理者様の対応の早さに驚くばかりです。
ご丁寧にありがとうございました。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
 Re: バックアップスクリプトでのエラー解決方法 ( No.5 )
日時: 2006/12/05 12:16
名前: pocky

管理者 様

度々申し訳ないです。
スレッドのパスワードを忘れてしまってクローズできません。
お手数ですが、クローズお願い致します。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.