はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 Clam AntiVirusについて
日時: 2006/12/01 15:34
名前: コウジ

Clam AntiVirusについて質問します。

Fedora5を最近インストールした初心者です。
よろしくお願いします。


非力なパソコンなので、ウィルススキャンを重要なファイルに
限定して行いたいのですが、どのファイルにウィルススキャンをかけるのが
効果的でしょうか?

やはり、全体をスキャンしないといけないでしょうか?

また、一度で、複数のファイルをスキャンする場合は、どうすればいいでしょうか?
例)/etc/passwd と /home の2つのファイルでは

よろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: Clam AntiVirusについて ( No.1 )
日時: 2006/12/01 16:04
名前: 管理者

コウジさん、こんにちは。

> 非力なパソコンなので、ウィルススキャンを重要なファイルに
> 限定して行いたいのですが、どのファイルにウィルススキャンをかけるのが
> 効果的でしょうか?
> やはり、全体をスキャンしないといけないでしょうか?

基本は全体をスキャンするべきでしょう。
ただ、以下の様な考え方もあります。参考程度に・・・

一番最初だけは全体スキャンを行い、以降は外部からファイルの受信を受けるパスのみスキャンを行う。
ただ、この場合はスキャンするタイミングが重要になります。
たとえば、ウイルスファイルをダウンロードして違うパスに移動/コピーした場合等
他の場所に移ってしまっては、受信を受けるパスだけスキャンしても意味がありませんよね。
本来はWindowsみたいにリアルタイムに行えればベターですがその術がありません。(メールは除く)

よって、定期的(たとえば1週間毎に真夜中から朝方の時間帯)にcronで実施するなどすればよいと思います。
(当方も、毎週日曜日のAM 3:30 に全スキャンを行っています。)


> また、一度で、複数のファイルをスキャンする場合は、どうすればいいでしょうか?
> 例)/etc/passwd と /home の2つのファイルでは


clamscan コマンドでスキャン対象パスを複数指定(スペース区切り)すれば可能です

以下は例)
clamscan --log=/var/log/clamav.log --infected --remove --recursive /etc/passwd /home
 Re: Clam AntiVirusについて ( No.2 )
日時: 2006/12/01 17:08
名前: コウジ

管理人さま、アドバイスありがとうございました。
大変参考になりました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.