はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 実行ファイルの起動時のオプション設定について
日時: 2006/10/28 21:49
名前: TACO


Fedora Core 5をインストールしたばかりの者です。
いろいろな、コマンドはオプションをつけて実行するのは分かるのですが、
例えば、
/usr/local/DiCE/diced -d -l
上記のように、一般の実行ファイルを起動する場合、
パスを指定したファイル名の後に付ける、
「-d」や「-l」は何を表しているのか、分かりません。
実行ファイルを起動するときの、
オプションの設定の仕方やその種類を教えて頂きたいのです。
(ネットで調べても、出て来なくて困っています。)
どなたか、よろしく、ご教示下さい。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 実行ファイルの起動時のオプション設定について ( No.1 )
日時: 2006/10/28 23:33
名前: 管理者

TACOさん、こんにちは。

オプションの使用法は、UNIX/Linuxコマンドでは「--help」を付与すれば、表示されます。
例)
# ls --help

DiCEなどの個人が作成された者は、作者のホームページやそのツールのダウンロードした圧縮ファイル内に使用法のファイルが大抵ありますので、そちらを参照してみてください。
 Re: 実行ファイルの起動時のオプション設定について ( No.2 )
日時: 2006/10/29 05:36
名前: TACO

管理者様、回答、ありがとうございました。
今後とも、よろしく、お願い致します。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.