はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ext2とext3の違いについて
日時: 2006/10/20 09:58
名前: 麒麟

初めて投稿させて頂きます。
新たにハードディスクを購入して不足パーティションの代替にしようと思っています。
ファイルフォーマット時に一般的なextにしようと思っているのですが、このextのext2とext3の違いが良く分かりません。
ネットで調べたのですが、いまいち分からなかったのでこちらに投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。

■ コンテンツ関連情報

 Re: ext2とext3の違いについて ( No.1 )
日時: 2006/10/21 00:23
名前: AK

今LPICの試験対策をしているので、そこが紹介されていますので。書いておきます。
ext3はext2にジャーナリング機能を加えたものと普通書かれています。
では、ジャーナリング機能とは何かと言う事ですが、ディスク更新を取る仕組みで、ディスクに障害が発生したときに、この記録を使って復旧します。ですから、ext2の強化版ということになります。
完全に試験対策の受け売りですが。
 Re: ext2とext3の違いについて ( No.2 )
日時: 2006/10/21 13:41
名前: 管理者

AKさんのご回答通りです。
ext2とext3はジャーナリングという障害発生時に復旧させる為の情報があるかないか?だけの違いとなります。
信頼度はext3が上となっています。

詳しい説明は「@IT」の記事がとても分かり易いと思います。
以下に参照URLを記述しますので、ご参考になってみて下さい。

  http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/fs03/fs03a.html
 Re: ext2とext3の違いについて ( No.3 )
日時: 2006/10/22 00:12
名前: 麒麟

AK様
管理者様

ご丁寧なご回答をありがとうございます。
とても参考になりました。
購入したハードディスクのフォーマットをext3にして割り当てようと思います。

今後また質問させて頂く事があると思いますがよろしくお願いいたします。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.