はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 サーバにファイルをFTPアップロードするとパーミッションが変わってしまう
日時: 2006/09/14 10:00
名前: メジナ

初心者で困っています。どなたかご教授願います。
LinuxサーバにファイルをFTPアップロード(クライアントはWinXP)
して元々あるファイルに上書きするとパーミッションが書き変え
られてしまいます。

/etc/vsftpd/vsftpd.conf の中の設定を
local_umask=022

にしてあるので必ずパーミッションが「644」になってしまいます。
他のサーバにアップロードした場合では、元々サーバにある
ファイル「755」に上書きした場合「755」のままで変わる事は
無いのですが、問題のサーバでは「644」に変わってしまいます。

<環境>
サーバOS:Red Hat Enterprise Linux ES release 3
カーネル:Kernel 2.4.21-47.ELsmp on an i686
FTPサーバ:vsFTPd 1.2.1

どうかどなたかご教授お願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: サーバにファイルをFTPアップロードするとパーミッションが変わってしまう ( No.1 )
日時: 2006/09/19 07:59
名前: 管理者

メジナさん、こんにちは。

当方にて、やっとRedHat 3/ESがインストール完了したのでこれから確認してみます。

再確認させて頂きたいのですが以下の様になってしまうとの事で宜しいのですよね?

【既存ファイルのアップロード】(サーバ側のファイルは755)

  他のLinux    アップロード-->>>  755
  RedHat 3/ES   アップロード-->>>  644  ← ※:元のファイルパーミッション変更
 Re: サーバにファイルをFTPアップロードするとパーミッションが変わってしまう ( No.2 )
日時: 2006/09/19 13:53
名前: 管理者

メジナさん。

RedHat 3/ESで、FTPアップロード後のパーミッションを確認してみました。
既存のファイルパーミッション(755)に同名ファイルをアップロードしても、既に存在しているパーミッションに変化はありませんでした。

クライアント側のFTPツールは何をお使いでしょうか?また、そのツールでのRedHat 3/ESへの接続オプションも確認してみて下さい。
 Re: サーバにファイルをFTPアップロードするとパーミッションが変わってしまう ( No.3 )
日時: 2006/09/26 11:09
名前: papa

わたしも同じ症状で苦慮しておりましたが、このサイト等を参考に
vsftpdのバグかなという結論?に達しました。
パッケージをアンイストールして別バージョンにてインストールすると解決いたしましたのでご報告いたします。
当方の環境は
OS : CENTOS 3.8 x86_64
FTPサーバ:vsFTPd 1.2.1

ftpdを
vsftpd-2.0.1-5.EL4.5.x86_64.rpmに変更いたしました。

やっぱり、1.2.1 のバグだったようですね。
 Re: サーバにファイルをFTPアップロードするとパーミッションが変わってしまう ( No.4 )
日時: 2006/09/27 12:00
名前: メジナ

ご回答が遅くなり誠に申し訳御座いません。

クライアントはFFFTP、DOSプロンプトからのFTP接続、他のLinuxからのFTP接続で検証しておりました。
バグだったとは・・・。
vsftpdの別バージョンをインストールさせて頂きます。

管理者様、papa様

大変有難う御座いました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.