はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 tarによる2G以上の多数ファイルのバックアップについて
日時: 2006/08/23 10:55
名前: WAN

?不明点・障害内容:tarをスクリプトでバックアップを取っているんですが、圧縮したファイルが2Gを超えると、元に戻せなくなります。tarは2Gを超えると使えないんでしょうか?
?ログの有無   :2G以内であればまったく問題なくバックアップされて、リストアもできます
  (有:その内容):なお、リストアはGUI上で行いました。

?Distribution  :CentOS 4.3(Final)
      Version:カーネルVer 2.6.9-34.o.2EL on an i686

よろしくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: tarによる2G以上の多数ファイルのバックアップについて ( No.1 )
日時: 2006/08/24 10:01
名前: 管理者

当方でも2G以上のtarファイルを作成してみました。
展開しようとするとやはり元に戻せないですね・・・・
バグなのか仕様なのかは不明です。
ちなみに「linux tar 2G」で検索してみると同じ様な症状で悩んでおられる方が多いみたいですね。
 Re: tarによる2G以上の多数ファイルのバックアップについて ( No.2 )
日時: 2006/08/25 11:01
名前: WAN

管理者様ありがとうございます。いつもサイトを参考にさせてもらっています。おかげさまで、CentOSでのファイルサーバやSSHサーバなどが構築できました^^

やはりtarでは無理なんでしょうか。他のコマンドを使うにしても今私自身が持っている情報が少ないのでもう少し調べてみることにします。他にいい方法ないかな・・・


■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.