はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 VMWarePlayer上のゲストFedoraCore5のネットワーク設定について
日時: 2006/08/12 16:03
名前: Tak

はじめまして、Takと申します。

最近、Linuxを勉強しようと思いまして、
ホストOSがWinXp SP2の端末にVMWarePlayerをインストールし、
ゲストOSとしてFedoraCore5をインストールしました。

VMWarePlayer、FedoraCore5共にインストールは正常に終了し、正常に起動もするのですが、
ネットワーク接続ができません。

思い返せば、インストールの際に、
ブートローダーの設定の次に出てくるはずの
「ネットワークデバイス」設定画面(DHCPを利用する/しないを設定できる画面)
がスキップされ、タイムゾーン設定画面に進んでいました。

VMwarePlayerを介さなかったらどうなるのかと思い、
端末のホストOSとしてFedoraCore5をインストールしたときには
このような現象は発生せず、正常にネットワーク接続ができていました。

何が原因でこのような現象が発生するかがわからず、
まことに恐れ多いのですが、解決方法のご教授・アドバイスをお願いいたします。

vmxファイルの内容は以下のとおりです。

config.version = "8"
virtualHW.version = "4"

displayName = "FedoraCore5"
annotation = "Browser Appliance, v1.0.0 -- http://www.vmtn.net/vm/browserapp.html"

guestinfo.vmware.product.long = "Browser Appliance"
guestinfo.vmware.product.url = "http://www.vmtn.net/vm/browserapp.html"
guestinfo.vmware.product.short = "BAVM"
guestinfo.vmware.product.version.major = "1"
guestinfo.vmware.product.version.minor = "0"
guestinfo.vmware.product.version.revision = "0"
guestinfo.vmware.product.version.type = "release"
guestinfo.vmware.product.class = "virtual machine"
guestinfo.vmware.product.build = "1.0.0rc8-20051212"

uuid.action = "create"

guestOS = "ubuntu"
# guestOS = "other26xlinux"
#
# Switch these two for VMware Workstation 5.0.x only.

nvram = "Browser-Appliance.nvram"

memsize = "512"

usb.present = "TRUE"

floppy0.present = "FALSE"

ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.startConnected = "TRUE"
ide1:0.autodetect = "TRUE"

scsi0.present = "TRUE"
scsi0.virtualDev = "lsilogic"
scsi0:0.present = "TRUE"
scsi0:0.fileName = "Browser-Appliance.vmdk"
scsi0:0.redo = ""

ethernet0.present = "TRUE"
ethernet0.connectionType = "nat"
ethernet0.virtualDev = "vmxnet"
ethernet0.addressType = "generated"
ethernet0.generatedAddress = "00:0c:29:a0:a5:18"
ethernet0.generatedAddressOffset = "0"

sound.present = "TRUE"
sound.virtualDev = "es1371"
sound.autoDetect = "TRUE"
sound.fileName = "-1"

checkpoint.vmState = ""

priority.grabbed = "high"

tools.syncTime = "TRUE"

workingDir = "."

sched.mem.pShare.checkRate = "32"

sched.mem.pshare.scanRate = "64"

svga.maxWidth = "1024"
svga.maxHeight = "768"

isolation.tools.dnd.disable = "FALSE"
isolation.tools.hgfs.disable = "FALSE"
isolation.tools.copy.disable = "FALSE"
isolation.tools.paste.disable = "FALSE"

logging = "TRUE"
log.fileName = "Browser-Appliance.log"
log.append = "FALSE"
log.keepOld = "1"

keyboard.typematicMinDelay = 1000000

uuid.location = "56 4d 1e d8 cb 1e d6 da-3a fd 20 07 73 a0 a5 18"
uuid.bios = "56 4d 1e d8 cb 1e d6 da-3a fd 20 07 73 a0 a5 18"

■ コンテンツ関連情報

 Re: VMWarePlayer上のゲストFedoraCore5のネットワーク設定について ( No.1 )
日時: 2006/08/13 06:15
名前: たう

Lanの接続方法をブリッジにした以外の設定は一緒の状態でインストールすると
「ネットワークデバイス」設定画面が出ないのを再現しました
色々試した結果
ethernet0.virtualDev = "vmxnet"
の行を削除した状態でインストールすると設定画面が出ました
削除した事による弊害はまだ確認できていません
 Re: VMWarePlayer上のゲストFedoraCore5のネットワーク設定について ( No.2 )
日時: 2006/08/13 20:07
名前: Tak

たう様

ご返信ありがとうございました!
私のほうでも
ethernet0.virtualDev = "vmxnet"を削除した状態でインストールを行い、
ネットワークが接続できることを確認いたしました。

ご教授ありがとうございました。
 Re: VMWarePlayer上のゲストFedoraCore5のネットワーク設定について ( No.3 )
日時: 2006/08/14 00:26
名前: たう

ちょっと調べてきました
ethernet0.virtualDev = "vmxnet"
は仮想NICのことで、これを省略するとAMD PCNet32のエミュレーションになり
e1000だとIntel EtherExpress1000になるとの事です
他にもエミュレートできるみたいだけど面倒なのでこれにて
弊害は無いようです
 Re: VMWarePlayer上のゲストFedoraCore5のネットワーク設定について ( No.4 )
日時: 2006/08/15 09:21
名前: Tak

たう様

お手数をおかけいただきまして、ありがとうございます!

正直なところ、教えていただいた部分の知識が貧弱でして、
これから勉強していこうと思います。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.