はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 スレーブ側HDDの取替えについて
日時: 2006/06/20 21:39
名前: kumasan

?不明点・障害内容:スレーブのHDDを取替えたいが・・・
?Distribution  :2.6.11-1.1369_FC4
?ネットワーク構成:YahooBB(ADSL12MB)+FC4
kumasanです。いつもお世話になっています
サーバは、PROSIDE ASTRIKE B400CSを利用しています。
メモリは256MBです

今回質問したいHDDの構成は、
マスター側に30GBのHDD(HDD-Aとします)、
スレーブ側に3GBのHDD(HDD-Bとします)をつけています

質問は、
スレーブ側についている3GBのHDD-Bを外して、別の
新規のHDD-Cを取り付けたいと思っています。
しかし、電源を断にして、HDD-Bを外して、HDD-Aのみで
立ち上げようとすると

Drive not Ready
Insert Boot diskett in A:
Press any Key when ready

とメッセージが出てブートしてくれません。

HDD-Bを取り付けるとたちあがります。

==================================================================
[root@linux ~]# fdisk -lと打鍵してみると

Disk /dev/hda: 30.7 GB, 30735581184 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 3736 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot   Start     End   Blocks  Id System
/dev/hda1  *      1     13   104391  83 Linux
/dev/hda2       14    3736  29904997+ 8e Linux LVM

Disk /dev/hdb: 3227 MB, 3227148288 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 392 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot   Start     End   Blocks  Id System
/dev/hdb1  *      1     392   3148708+ 8e Linux LVM
=======================================================================
このようになっています。
よくわからないのですが
3GBのHDD-Bもブートの所に*がついていました。
もう忘れたのですが、
一番最初に、このHDD-Bのディスクをマスターにして、redhatをインストール
したものを、そのままスレーブにつけて、
現在のHDD-AにFC4をインストールしたのかも知れません。

ということで、長くなったのですが
この後、どのようにしたら、HDD-Bを外して、
HDD-Aから立ち上げ、新規のHDD-Cをスレーブ側に
取り付けることができるでしょうか
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: スレーブ側HDDの取替えについて ( No.1 )
日時: 2006/06/20 22:30
名前: 武蔵

それって、3GBのHDD-Bにローダーが入ってるからじゃないですかね。
HDD-Aに既に書き込まれてしまったデータ領域にローダは入れられないので、恐らく無理では・・・

IDEならば、古いマザーボードでも4CH持っているので、新HDを接続すれば良いだけではないでしょうか?
 Re: スレーブ側HDDの取替えについて ( No.2 )
日時: 2006/06/21 06:55
名前: kumasan

武蔵さん
回答ありがとうございます。
確かに、HDD-Cを挿せるスペースとか、IDEケーブルはあります。
最悪の場合は、武蔵さんのおっしゃるように、挿し込んで利用します。
あと、勉強のためわかれば教えていただきたいのですが・・・
当方、LinuxのOSの構築は初めての経験でしたので、FC4のインストール
は、ある書籍を頼りにほとんど、自動インストール(カスタム設定なし)
しました。
HDDのパーティション設定も自動設定しました。
その時にHDD-Bは全く意識しなかったのですが、
HDD-AとHDD-Bがあった場合、自動設定したら、HDD-Bの方にもブートローダ
がインストールされる(あるいは、その環境(HDD-Bもあることを認識する))
のでしょうか
よろしくお願いします。
 Re: スレーブ側HDDの取替えについて ( No.3 )
日時: 2006/06/22 14:26
名前: 武蔵

両方にローダーがインストールされる事はないです。
そのHDD-Bは以前にWindows等で使用してましたか?

あと、HDD-AとHDD-Bが接続されてLinuxを起動した状態で、コマンド結果はどうなりますか?
   ↓コマンド
# cat /etc/fstab
 Re: スレーブ側HDDの取替えについて ( No.4 )
日時: 2006/06/23 14:34
名前: kumasan

武蔵さんありがとうございます。
両方にローダーがインストールされることはないということをお聞きして一安心しました。

>そのHDD-Bは以前にWindows等で使用してましたか?
ずっと以前にはWindowsで利用したことはあったと思います。
その後、Redhat9をインストールして利用したのでないかなぁ・・・と思います
それで、一番最初の質問の所でこのHDD−Bの分が
=================================================================

Disk /dev/hdb: 3227 MB, 3227148288 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 392 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes

デバイス Boot   Start     End   Blocks  Id System
/dev/hdb1  *      1     392   3148708+ 8e Linux LVM

===================================================================
以上のようになり、Bootの欄に*が入っているのでないかと思っています


>あと、HDD-AとHDD-Bが接続されてLinuxを起動した状態で、コマンド結果はどうなりますか?
>   ↓コマンド
># cat /etc/fstab

このコマンドをたたくと下記のようになりました


=================================
# This file is edited by fstab-sync - see 'man fstab-sync' for details
/dev/VolGroup00/LogVol00 /            ext3  defaults    1 1
LABEL=/boot       /boot          ext3  defaults    1 2
/dev/devpts       /dev/pts        devpts gid=5,mode=620 0 0
/dev/shm        /dev/shm        tmpfs  defaults    0 0
/dev/proc        /proc          proc  defaults    0 0
/dev/sys        /sys          sysfs  defaults    0 0
/dev/VolGroup00/LogVol01 swap          swap  defaults    0 0
/dev/fd0        /media/floppy      auto  pamconsole,exec,noauto,managed 0 0
=================================
何かおわかりでしたら教えていただければ幸いです
よろしくお願いします。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.