はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できない。
日時: 2006/06/06 00:48
名前: せんたろう

管理者 様

いつもお世話になっております。 せんたろうです。

自宅のpostfixを構築してテストしたところ、自分自身へどうしても
送れないんです。

・LAN内(クライアントPC) → WAN側(Hotmail)     正常
・WAN側(Hotmail)     → LAN内(クライアントPC) 正常
・LAN内(クライアントPC) → LAN内(クライアントPC) 異常。

LAN内からWAN側の送受信は出来ているので、Postfixの設定は
出来ていると思うのですが。。。

----------------------------------

hostnmame testserver.test.dyndns.org
domain   test.dyndns.org
メールアドレス sentarou@test.dyndns.org


----------------------------------

以下、送受信が正常に行われているログです。

Jun 3 00:03:08 testserver postfix/qmgr[13733]: C393BFF9C:
from=<sentarou@test.dyndns.org>, size=719, nrcpt=1 (queue active)
Jun 3 00:03:09 testserver postfix/smtpd[2409]: disconnect from
xxxxxxxx.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp[210.xxx.xxx.147]

LAN内メールサーバ(testserver)から契約しているso-netへ接続。


Jun 3 00:03:10 testserver postfix/smtp[2414]: C393BFF9C:
to=<test@hotmail.co.jp>,
relay=xxxxx.hotmail.com[65.xx.xxx.8], delay=2, status=sent
(250 <448053E6.3010807@test.dyndns.org> Queued mail for delivery)
Jun 3 00:03:10 testserver postfix/qmgr[13733]: C393BFF9C: removed
Jun 3 00:03:47 testserver postfix/smtpd[2409]: connect from
bay15-f3.xxxxx.hotmail.com[65.xx.xxx.3]

上記、hotmailのメールサーバへ正常にメールが送られたコード『250』
を確認。

以下、hotmail(test@hotmail.co.jp)から、せんたろうのメールサーバへ
送られていることを確認。

Jun 3 00:03:49 testserver postfix/smtpd[2409]: 394B0FF9C:
client=bay15-f3.xxxxx.hotmail.com[65.xx.xxx.3]
Jun 3 00:03:49 testserver postfix/cleanup[2413]: 394B0FF9C:
message-id=<BAY15-F3AE7D7AEBBB20D42EE21AF1910@phx.gbl>
Jun 3 00:03:49 testserver postfix/qmgr[13733]: 394B0FF9C:
from=<test@hotmail.co.jp>, size=1462, nrcpt=1
(queue active)Jun 3 00:03:49 testserver postfix/local[2419]: 394B0FF9C:
to=<sentarou@test.dyndns.org>, relay=local, delay=1, status=sent
(delivered to maildir)
Jun 3 00:03:49 testserver postfix/qmgr[13733]: 394B0FF9C: removed
Jun 3 00:03:49 testserver postfix/smtpd[2409]: disconnect from
bay15-f3.xxxxx.hotmail.com[65.xx.xxx.3]

正常に内部⇔外部のメール送受信が出来ています。

-------------------------------
続いて、自分自身(sentarou@test.dyndns.org)へ送った時のログです。

Jun 3 00:14:24 testserver postfix/qmgr[13733]: 14EA5FF9D:
from=<sentarou@test.dyndns.org>, size=633, nrcpt=1 (queue active)
Jun 3 00:14:24 testserver postfix/smtpd[2471]: disconnect from
test.dyndns.org[xxx.xxx.xxx.147]
Jun 3 00:14:26 testserver postfix/smtp[2476]: 14EA5FF9D:
to=<sentarou@test.dyndus.org>,


上記ログより。メールアドレス(sentarou@test.dyndns.org)
を自分自身へ送っています。

----------------------

relay=ix2-xxxx-gw.xxx.net[66.xxx.xx.101], delay=2, status=bounced
(host ix2-xxxx-gw.xxx.net[66.xxx.xx.101] said: 550
<sentarou@test.dyndus.org>: Recipient address rejected:
Your message did not reach the intented recipient, there is no mail
associated with this domain. Please check your to address and try
again. (in reply to RCPT TO command))

続いて、『ix2-xxxx-gw.xxx.net』という見たこともないサーバへ
アクセスしに行き、『status=bounced』で未送信になり、
コード『550』で破棄されました。

その後のメッセージは『ドメインが無いので破棄しました。
もう一度トライして下さい』というメッセージが出てます。
----------------------------

自分自身にメールを送信した時、メールサーバからブロードバンドルータ
を通り外部へ出て、外部の何処か解らないサーバにアクセスして
破棄されているように思えるのですが。。。
至る所でスパムフィルタに引っかかっているのでしょうか。
それとも何か悪さをされているのでしょうか。

RBLJPでのブラックリストのチェック。及びnenatでの不正中継チェックは
毎回行っていて問題ないのですが。。。


同じ事があったなど思い当たる事でもありましたら
お教え頂きたいと思っております。
済みません。。本当に悩んでおります(_ _)



・Distribution  :Fedora Core release 4 (Stentz)
      Version:Kernel 2.6.16-1.2111_FC4 on an i686

・Service Name  :postfix-2.2.2-2 (rpm -q postfix)
 
・ネットワーク構成:『Bフレッツ光』−『ブロードバンドルータ(BBR4MG)』(172.16.1.1)−
           − クライアントPC(172.16.1.10)
           − Linuxサーバ(172.16.1.11)

■ コンテンツ関連情報

 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.1 )
日時: 2006/06/06 07:00
名前: 管理者

せんたろうさん、こんにちは。

ちなみに、自サーバにはbindを構築されていますか?
(メーラの「pop/smtp」サーバの欄にはDNS名を入れていますか?IPアドレスですか?)

それから「/etc/postfix/main.cf」の「mynetworks」には自分のLAN内ネットワーク部が定義されていますか?
(ループバックアドレス「 127.0.0.0/8」もありますか?)

今回の事象は通常の逆ですね・・
良くあるのはLAN内はOKだけどWANがNGというのはあるのですが・・・
当方に心当たりがないのですが、色々調べて見ますね。
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.2 )
日時: 2006/06/06 23:13
名前: せんたろう

管理者 様 

せんたろうです。

いろいろお手数お掛けします。(_ _)

私の自サーバには、bind(DNSサーバ)は構築していません。
あと、以下が私のメールソフトの設定になります。


使用メールソフト ThunderBird 1.5.02

POPメールサーバ  test.dyndns.org
SMTPメールサーバ  test.dyndns.org ←POP/SMTPサーバ設定は共にDDNSドメインを入力してます。


続いて、/etc/postfix/main.cfの設定です。

myhostname = testserver.test.dyndns.org

mydomain = test.dyndns.org

myorigin = $mydomain

inet_interfaces = all

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain

mynetworks = 172.16.1.0/24, 127.0.0.0/8 

自サーバの設置してあるネットワークはブロードバンドルータ(172.16.1.1)、
クライアント(172.16.1.10)、自サーバ(172.16.1.11)なので、mynetworksの
設定は上記のようにしました。

relay_domains = $mydestination ←不正中継拒否

home_mailbox = Maildir/ ←各ユーザにメールディレクトリを配置

以下、smtp_auth設定。
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated,
reject_unauth_destination

他、hostsファイルの設定です。

自サーバ(testserver)Linux

# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1        localhost.localdomain localhost
172.16.1.10       sentarou ←クライアントPCを指定。

--------------------
クライアントPC(sentarou)Windows

127.0.0.1    localhost
172.16.1.11 test.dyndns.org ←自サーバを指定。


以上、私のメールサーバ設定となります。
やはり名前解決が上手くいってないのでしょうか。
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.3 )
日時: 2006/06/07 09:09
名前: 管理者

ローカル内の名前解決をされていないと外部のネームサーバより、せんたろうさんのグローバルIPを取得しpostfixの内部情報(G-IP)がリレーで引っかかっているのだと思います。

このままで送受信を可能にさせるには「mynetworks」にご自身のグローバルIPを追加すれば可能かもしれません。
(動的IPだと眼もあてられませんが…)

自サーバに内向き名前解決をさせるか、各PCの「hosts」ファイルにサーバIP(ローカルIP)を定義させて、ローカル内だけの導通にさせれば良いと思います。


試しに、クライアントメールソフトのPOP/SMTPの欄に、サーバのローカルIPを入れて試してみてください。
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.4 )
日時: 2006/06/08 00:01
名前: せんたろう

管理者 様。

せんたろうです。

>ローカル内の名前解決をされていないと外部のネームサーバより、せんたろうさんのグローバルIPを取得し
>postfixの内部情報(G-IP)がリレーで引っかかっているのだと思います。


そうですか。。。
クライアントPCからルータを抜けて自サーバには行かずに外部に打ち上げ花火のように。。。
外部のネームサーバも不正中継設定してるから、はえタタキのように落とされてって感じですね。(^_^;

メールソフトの設定をローカルIPに変えても、hostsファイルでクライアント&自サーバに定義づけ
しても、やはり結果が同じでした。



やはり、内部向けDNSサーバを構築して、クライアントPCの優先DNS設定を自サーバにした方が
良いみたいですね。今から頑張りますっ!(^^)

有難う御座いました。(_ _)
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.5 )
日時: 2006/06/08 09:53
名前: 管理者

> メールソフトの設定をローカルIPに変えても、hostsファイルでクライアント&自サーバに定義づけしても、やはり結果が同じでした。
メールソフトのPOP/SMTPを自サーバのローカルIPにしても外部に飛んでいるのですか???
ログをご覧になられましたか?

> やはり、内部向けDNSサーバを構築して、クライアントPCの優先DNS設定を自サーバにした方が良いみたいですね。今から頑張りますっ!(^^)
上記の件が解決しない限り、内向きDNSサーバを構築しても結果は同じと思われます・・・
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できない。 ( No.6 )
日時: 2006/06/08 13:16
名前: moja
参照: http://www.miraiarcs.com

3台目のサーバをセットアップ中の moja です。

さて、何度か読み返して、ん? と思ったことですが、
自サバのhosts、自分の定義はローカルIPだけでよかったのかな〜って

>自サーバ(testserver)Linux
>
># Do not remove the following line, or various programs
># that require network functionality will fail.
>127.0.0.1        localhost.localdomain localhost
>172.16.1.10       sentarou ←クライアントPCを指定。


ここに、
172.16.1.11       test.dyndns.org      test

を追加する。

現状は、POSTFIXが、(名前解決の順番から言って)、hosts に test.dyndns.org というサーバを見に行って、無いから、知ってるかもしれないDNSを探しに外へ出かけた……という状態だと思うので、鯖機の hosts に自分自身(172.16.1.11)も定義しなくちゃ、永遠に知ってるかもしれないDNSを探しに出かけたくなっちゃうと思いますよ。

その前に、デフォルトのhostsってこんなふうになってませんでしたか?(FC5のデフォルトをコピペ)
127.0.0.1 hostname.hoge.com hostname localhost.localdomain localhost

127.0.0.1と172.16.1.11ってのが同じ所を指しているのよん…というのは、人が勝手にそう思っているだけで実際はまったくベツモンなので、関連付けをしてやらないと名前解決を必要とするサーバは、それらを知ってるかもしれないDNSを探しに行くのです。

ということで、
鯖機 hosts
127.0.0.1 localhost.localdomain localhost
172.16.1.11 test.dyndns.org test
172.16.1.10 client.test.dyndns.org client

子機 hosts
127.0.0.1 localhost.localdomain localhost
172.16.1.10 client.test.dyndns.org client
172.16.1.11 test.dyndns.org test

じゃないかと思いますが、いかがでしょう?
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できない。 ( No.7 )
日時: 2006/06/08 20:04
名前: 管理者

mojaさん、こんにちは。
フォローありがとうございます。

せんたろうさんの情報、見落としていました。
確かに、サーバ自身の定義がないですね。

172.16.1.11       test.dyndns.org      test

これではfilesに見つからす、外部DNSへ問い合わせに行ってしまいますね。
ご指摘、ありがとうございました。
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.8 )
日時: 2006/06/13 23:48
名前: せんたろう

moja様、管理者様。

ご指摘頂き有難う御座います。せんたろうです。
(レス遅れてしまい済みませんでした。)

hostsファイルをもう一度見直して見ました。

サーバ側

127.0.0.1        localhost.localdomain localhost

172.16.1.11       testserver   testserver.test.dyndns.org
172.16.1.10       client     client.test.dyndns.org

クライアント(Windows)側

127.0.0.1    localhost
172.16.1.11       testserver testserver.test.dyndns.org
172.16.1.10       client     client.test.dyndns.org

以下、hostsファイルが正常に動作をしているか確認。

クライアントより、サーバへtelnet接続。『testserver』『testserver.test.dyndns.org』
共に接続されました。

以上を行い、メールソフトのPOP・SMTPのサーバ名を『172.16.1.11』に設定。
それから、自分自身にメールを送りました。

Jun 13 22:55:58 testserver postfix/smtpd[18592]: connect from client[172.16.1.10]
Jun 13 22:56:00 testserver postfix/smtpd[18592]: 9B266FF81: client=client[172.16.1.10],
sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test@testserver.test.dyndns.org
Jun 13 22:56:03 testserver postfix/smtpd[18592]: 9DABCFF81: client=client[172.16.1.10],
sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test@testserver.test.dyndns.org
Jun 13 22:56:03 testserver postfix/cleanup[18595]: 9DABCFF81: message-id=<448EC4B4.1070109
@test.dyndns.org>

上記、クライアントPCからsmtp_authの処理が行われています。

Jun 13 22:56:03 testserver postfix/qmgr[1513]: 9DABCFF81: from=<test@test.dyndns.o
rg>, size=618, nrcpt=1 (queue active)
Jun 13 22:56:04 testserver postfix/smtpd[18592]: disconnect from client[172.16.1.10]
Jun 13 22:56:06 testserver postfix/smtp[18596]: 9DABCFF81: to=<test@test.dyndus.or
g>, relay=ix2-xxxx-xx.new.net[66.xxx.xx.101], delay=3, status=bounced (host ix2-xxxx-xx.ne
w.net[66.xxx.xx.101] said: 550 <test@test.dyndus.org>: Recipient address rejected:
Your message did not reach the intented recipient, there is no mail associated with this
domain. Please check your to address and try again. (in reply to RCPT TO command))
Jun 13 22:56:06 testserver postfix/cleanup[18595]: 4EAB1FFD2: message-id=<20060613135606.4
EAB1FFD2@testserver.test.dyndns.org>

『test@test.dyndns.org』から『test@test.dyndns.org』へメール送信してますが、外部のサーバへ
問い合わせに行ってる。。。何故に。。。(泣)

Jun 13 22:56:06 testserver pop3-login: Login: test [::ffff:172.16.1.10]
Jun 13 22:56:06 testserver postfix/qmgr[1513]: 9DABCFF81: removed
Jun 13 22:56:06 testserver postfix/qmgr[1513]: 4EAB1FFD2: from=<>, size=2966, nrcpt=1 (que
ue active)
Jun 13 22:56:06 testserver postfix/local[18601]: 4EAB1FFD2: to=<test@test.dyndns.o
rg>, relay=local, delay=0, status=sent (delivered to maildir)
Jun 13 22:56:06 testserver postfix/qmgr[1513]: 4EAB1FFD2: removed
Jun 13 22:56:12 testserver pop3-login: Login: test [::ffff:172.16.1.10]

----------------------
LAN内とWAN側は送受信してるのに。。。


もう一度、設定見直してみます。
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できない。 ( No.9 )
日時: 2006/06/14 00:26
名前: moja


ところで、disable_dns_lookups はどうなってますか?

DNS立てて無いんですよね?

smtpが名前を解決するためにDNSに問い合わせに行くのか行かないのかは、ここで指定しています。
DNSが無い場合または、smtp自身でDNSを利用できない場合は、disable_dns_lookups を yes にすると、smtpはDNSは使わずにgetohostbyname()で、/etc/hostsを参照するようになるんだとさ。

参考文献・引用:荒木靖宏 著 オーム社「Postfix詳解」17.5.2
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.10 )
日時: 2006/06/14 01:02
名前: せんたろう

moja 様

早速のレス有難う御座います。
何か八方ふさがりで。。。

disable_dns_lookups とは、/etc/postfix/main.cf設定ファイルに記述して
あるのですか?
main.cf設定ファイルの中身を検索してみたのですが、見当たりません。
postfixのバージョンは、postfix-2.2.2-2です。
# rpm -q postfixで確認しました。

ご迷惑ばかりお掛けしていますが、お教え下さい。
 Re: Postfix(メールサーバ)で自分自身に送信できな ( No.11 )
日時: 2006/06/14 01:58
名前: せんたろう

moja 様、管理者 様。

出来ましたっ!

LAN内⇔LAN内
LAN内→WAN側
WAN側←LAN内

全て上手くいきました。

原因が良く解りませんが、メールソフトのPOP・SMTPサーバを
ローカルIP(172.16.1.11)からtestserver.test.dyndns.orgに変更し、
普段使用しているThunderBirdからOutlookExpressにして送受信したところ
LAN内で送受信可能になりました。

本当っ〜に、何故に〜って感じです。

でもこれでサーバ側の設定は上手くいっていた?のかなと思っております。
今後はメールソフト調べてみます。

あと、今回の件でDNSサーバの構築も出来ました♪

ほんの少しだけ前進?

moja様、管理者様、有難うございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.