はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 MRTGがエラーで実行できない
日時: 2006/05/23 21:36
名前: くちなし   <info@dqpo.net>
参照: http://dqpo-s.ddo.jp/

?不明点・障害内容:MRTGをインストール→実行の際、エラーで実行できない。
?ログの有無   :無(?)
  (有:その内容):
?Distribution  :FedoraCore2
      Version:
?Service Name  :
      Version:
?ネットワーク構成:

他サイトで大変失礼いたしますが、トラフィック監視ツールであるMRTGを以下のサイト様を参考にインストールしました。参考URL:http://fedorasrv.com/mrtg.shtml

最後のMRTGを実行する部分で、./mrtg.shを実行すると下記のエラーが

[root@dqpo-s root]# ./mrtg.sh
ERROR: Creating templock /var/lock/mrtg/mrtg_l_2930: そのようなファイルやディレクトリはありません at /usr/bin/mrtg line 1524.

mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfgを実行すると下記エラーが出てしまいます。
[root@dqpo-s root]# mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfg
-----------------------------------------------------------------------
ERROR: Mrtg will most likely not work propperly when the environment
    variable LANG is set to UTF-8. Please run mrtg in an environment
    where this is not the case:

    env LANG=C /usr/bin/mrtg ...
-----------------------------------------------------------------------

どなたか原因の分かる方、ご教授いただければ幸いです。


■ コンテンツ関連情報

 Re: MRTGがエラーで実行できない ( No.1 )
日時: 2006/05/23 21:57
名前: 管理者

くちなしさんのサーバは、システムコードがUTF-8で宜しいですか?

以下の情報を下さい。
# cat /etc/sysconfig/i18n

fedorasrvさんのご紹介では、設定ファイルを一度、EUCコードに変換していますが行っていますよね?

【以下、fedorasrvさんのコンテンツ抜粋】
> [root@fedora ~]# vi mrtg.sh ← MRTG起動スクリプト作成
> #!/bin/bash
>
> LOCK=/var/lock/mrtg/mrtg_l
> CONFCACHE=/var/lib/mrtg/mrtg.ok
>
> export LANG=ja_JP.eucJP
> mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfg --lock-file $LOCK --confcache-file $CONFCACHE



>> [root@dqpo-s root]# ./mrtg.sh
>> ERROR: Creating templock /var/lock/mrtg/mrtg_l_2930: そのようなファイルやディレクトリはありません at /usr/bin/mrtg line 1524.

実行結果から変数「LOCK」から「mrtg_l_2930」にならない様な気がするのですが・・・・
ちなみに、以下の情報も下さい。

# ls -l /var/lock/mrtg/

>> mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfgを実行すると下記エラーが出てしまいます。
最初に書かせて頂きましたが設定ファイル「/etc/mrtg/mrtg.cfg」がEUCで作成されていないからではないでしょうか?

全て、確認が出来ているのに同様のエラーが出てしまう場合は「/etc/mrtg/mrtg.cfg」内の漢字(全角文字)を全て消して半角アルファベットで作成し確認してみるのも良いかも知れません。
 Re: MRTGがエラーで実行できない ( No.2 )
日時: 2006/05/23 23:08
名前: くちなし   <info@dqpo.net>
参照: http://dqpo-s.ddo.jp/

システムはUTF-8のようです(日本語にするとどうしても化けてしまいます)。

[root@dqpo-s root]# cat /etc/sysconfig/i18n
LANG="en_US.UTF-8"
SUPPORTED="en_US.UTF-8:en_US:en:ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja"
SYSFONT="latarcyrheb-sun16"

>fedorasrvさんのご紹介では、設定ファイルを一度、EUCコードに変換していますが行っていますよね?
はい。行っています。
以下、ls -lの結果ですが、ファイルが見つからないと出てしまいました…。

[root@dqpo-s root]# ls -l /var/lock/mrtg/
ls: /var/lock/mrtg/: No such file or directory


また、mrtg.shの内容は以下のようになっています。
#!/bin/bash
LOCK=/var/lock/mrtg/mrtg_l
CONFCACHE=/var/lib/mrtg/mrtg.ok
export LANG=ja_JP.eucJP
mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfg --lock-file $LOCK --confcache-file $CONFCACHE

>「/etc/mrtg/mrtg.cfg」内の漢字(全角文字)を全て消して半角アルファベットで作成
私のOSは英語が主言語な設定なので、こちらはインストール時にすべて半角英数字で書き換えています。

EUCに変換するコマンドとその後の実行結果です。
[root@dqpo-s root]# cfgmaker --ifref=descr --ifdesc=descr public@192.168.11.4 > /etc/mrtg/mrtg.cfg
--base: Get Device Info on public@192.168.11.4:
--base: Vendor Id:
--base: Populating confcache
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Descr lo --> 1
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Descr eth0 --> 2
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Descr sit0 --> 3
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Type 24 --> 1
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Type 6 --> 2
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Type 131 --> 3
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Ip 127.0.0.1 --> 1
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Ip 192.168.11.4 --> 2
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Eth --> 1
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Eth 00-e0-18-18-73-8a --> 2
--snpo: confcache public@192.168.11.4: Eth 00-00-00-00-73-8a --> 3
--base: Get Interface Info
--base: Walking ifIndex
--base: Walking ifType
--base: Walking ifAdminStatus
--base: Walking ifOperStatus
--base: Walking ifSpeed
[root@dqpo-s root]# mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfg                   -----------------------------------------------------------------------
ERROR: Mrtg will most likely not work propperly when the environment
    variable LANG is set to UTF-8. Please run mrtg in an environment
    where this is not the case:

    env LANG=C /usr/bin/mrtg ...
-----------------------------------------------------------------------

 Re: MRTGがエラーで実行できない ( No.3 )
日時: 2006/05/24 06:52
名前: 管理者

> 以下、ls -lの結果ですが、ファイルが見つからないと出てしまいました…。
>
> [root@dqpo-s root]# ls -l /var/lock/mrtg/
> ls: /var/lock/mrtg/: No such file or directory

変ですね・・。mrtgをインストールすれば、専用のロックファイルのパスが作成されると思うのですが。
「ファイルが見つからない」と言うエラーは、取り敢えずパスを作成すれば解消できると思います。

以下コマンド。
# mkdir /var/lock/mrtg/

次に、UTF-8・・・と言うのが厄介ですね。
くちなしさんの場合は、システムコードが「en_US.UTF-8」なんですね。
文字化けが発生するから意図的に「en_US」なのですか?
全体に影響がないのであれば(変更量が少なければ)、「ja_JP」にする事をお勧めします。
欲を言えば「ja_JP.eucJP」が良いのですが・・・

文字化けは、コンソール上で「kon」コマンド実行後であれば解決できるはずです。
また、TeratermやPuTTYなどのターミナルソフトであれば、ホスト側のコードに設定すれば直ります。
当サイトでも謳っているのですが、「UTF-8」は私自身悩まされたコード体系なので個人的に嫌いです(笑)。
 Re: MRTGがエラーで実行できない ( No.4 )
日時: 2006/05/24 19:59
名前: くちなし   <info@dqpo.net>
参照: http://dqpo-s.ddo.jp/

>くちなしさんの場合は、システムコードが「en_US.UTF-8」なんですね。
>文字化けが発生するから意図的に「en_US」なのですか?
>全体に影響がないのであれば(変更量が少なければ)、「ja_JP」にする事をお勧めします。


はい。いろいろと文字化け対策が掲載されてるサイト様を参考に日本語化使用としましたが、悉く化けてしまい、英語で利用しています。

mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfg
を実行すると、やはり同様のエラーが出てしまいますが、コンフィグファイルをEUCで保存したところ
./mrtg.shの実行で、下記のような実行結果が表示されました。

>一回目の起動
[root@dqpo-s root]# ./mrtg.sh
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove eth0.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup could not read the primary log file for cpu
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup The backup log file for cpu was invalid as well
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove cpu.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't rename cpu.log to cpu.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup could not read the primary log file for mem
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup The backup log file for mem was invalid as well
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove mem.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't rename mem.log to mem.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup could not read the primary log file for disk
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup The backup log file for disk was invalid as well
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove disk.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't rename disk.log to disk.old updating log file
ERROR: writing /var/lib/mrtg/mrtg.ok.ok: そのようなファイルやディレクトリはありません at /usr/bin/../lib/mrtg2/MRTG_lib.pm line 1389.

>二回目の起動
[root@dqpo-s root]# ./mrtg.sh
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove cpu.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove mem.old updating log file
Rateup WARNING: /usr/bin/rateup Can't remove disk.old updating log file
ERROR: writing /var/lib/mrtg/mrtg.ok.ok: そのようなファイルやディレクトリはありません at /usr/bin/../lib/mrtg2/MRTG_lib.pm line 1389.

>三回目の起動
[root@dqpo-s root]# ./mrtg.sh
ERROR: writing /var/lib/mrtg/mrtg.ok.ok: そのようなファイルやディレクトリはありません at /usr/bin/../lib/mrtg2/MRTG_lib.pm line 1389.

# mkdir /var/liv/mrtgを実行したところ、./mrtg.shコマンドでMRTGが実行されました。
しかし、やはり mrtg /etc/mrtg/mrtg.cfgではエラーが出てしまい、また、http://dqpo-s.ddo.jp/mrtg/へアクセスすると403が表示されてしまいました。
現在、サーバーは光回線を導入している友人宅へ設置しているため、私は外部からSSHで制御していますが、これが問題なのでしょうか…?

 Re: MRTGがエラーで実行できない ( No.5 )
日時: 2006/05/24 20:03
名前: くちなし   <info@dqpo.net>
参照: http://dqpo-s.ddo.jp/

すいません。基本的なWebサーバーの再起動を行っていませんでした…。
どうやら、正常に動作しているようです。
どうもありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.