はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 Webサーバについて
日時: 2006/05/19 00:23
名前: パパ

教えてください。
Fedora core5
下記のような状況です。
1) http://localhost/index.html (コピーしました)
  HTML(html)茵�ず���鴻�� --- 文字化け
  非表示          --- ノートPC(ドメインよりアクセス)
2)http://localhost/test.cgi(コピーしました)
  CGI茵�ず���鴻��      --- 文字化け
  非表示          --- ノートPC(ドメインよりアクセス)
3) http://localhost/test.php(コピーしました)
  <?php
  phpinfo();       --- 何故かな
  <?php           --- ノートPC(ドメインよりアクセス)
  phpinfo();

設定は、こちらのサイトをコピー(初心者なもので)
何度も、パッケージを入れ直してはいるのですが

*** 参考までに載せます
  cat /etc/sysconfig/i18n
  LANG="ja_JP.UTF-8"
  SYSFONT="none"


よろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: Webサーバについて ( No.1 )
日時: 2006/05/19 06:50
名前: 管理者

作成した各ファイルの文字コードがShift-JIS等になっていませんか?

Windowsで作成したファイルを「UTF-8」で保存し、サーバにアップロードして下さい。
※:Windowsで作成したファイルを「UTF-8」で保存
 秀丸等の場合、「ファイル」→「Unicode(UTF-8)」を選択&保存してください。

あと注意して欲しいのがFTPアップロード時、FTPソフトの設定にてバイナリモードでアップロードして下さい。
 Re: Webサーバについて ( No.2 )
日時: 2006/05/19 11:36
名前: パパ

管理者さん

お世話になります。

作成ファイルは全て、Fedora core5上のviで作成したのですが。

すいませんが、よろしくお願いします。
 Re: Webサーバについて ( No.3 )
日時: 2006/05/19 12:44
名前: 管理者

パパさんの場合は、システムコードがUTF-8になっているので、各ソースの「charset=EUC-JP」を「charset=utf-8」にして下さい。

※:当サイトは、「インストール後の設定(日本語コードの変更(UTF-8 → eucJP))」(※:以下参照)で、システムコードを「eucJP(EUC)」で紹介しています。
  パパさんの様にシステムコードが違う場合は、それにあわせて構築 & 作成しなければなりません。
 Re: Webサーバについて ( No.4 )
日時: 2006/05/19 13:08
名前: パパ


ありがとう。

今後のために「EUJ-JP」に変更します。

参考までに下記の部分だけ変更すればよいのでしょうか。
cat /etc/sysconfig/i18n
  LANG="ja_JP.UTF-8"
  SYSFONT="none"

よろしくお願い致します。
 Re: Webサーバについて ( No.5 )
日時: 2006/05/19 13:15
名前: 管理者

> 今後のために「EUJ-JP」に変更します。
>誤記入とは思いますが「EUC-JP」です。


> 参考までに下記の部分だけ変更すればよいのでしょうか。
> cat /etc/sysconfig/i18n
>   LANG="ja_JP.UTF-8"
>   SYSFONT="none"

問題ないと思います。
ただし、今回の作成したHTMLはファイル形式が「UTF-8」となっているので、変換するか、一度削除して再作成する必要があります。


※:前回までのご質問で「PuTTYについて(http://kajuhome.com/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=601)」で、PuTTYの設定をEUC-JPにするのをお忘れずに・・
 Re: Webサーバについて ( No.6 )
日時: 2006/05/19 13:22
名前: パパ


管理者さん

ありがとう


また、よろしくお願い致します。

 Re: Webサーバについて ( No.7 )
日時: 2006/05/19 15:26
名前: パパ

管理者さん

追伸です。

UTF-8 又は EUC-JP はインストールの段階において決定されるのでしょうか。
自分は、システム値がUTF-8になっているとは思いませんでしたので。
今後の参考にしたいので教えてください。

よろしくお願いいたします。

* システム値の変更となると、サーバーの再起動が必要ですよね。
* 家に帰ったらやってみます。

 Re: Webサーバについて ( No.8 )
日時: 2006/05/19 17:47
名前: 管理者

私の知っている限りでは、以下の様にデフォルト設定されています。
また、インストール時にユーザーが選択する事はできません。
  ・Red Hat Enterprise → EUC-JP
  ・Fedora Core     → UTF-8
  ・CentOS       → UTF-8

その他のディストリビューションをさわった事がないので不明です。
 Re: Webサーバについて ( No.9 )
日時: 2006/05/20 00:53
名前: パパ

管理者さん

index.html
index.shtml
test.cgi
test.php
上記 共に正常に表示されました。

感謝

1つお聞きしたいのですが、cgiは通常 /var/www/cgi-bin/配下にセットしたほうがよい
とどこかのサイトで目にしましたが、管理者さんは/var/www/html/配下でしているのでしょうか

参考にしたいので、よろしくお願い致します。
 Re: Webサーバについて ( No.10 )
日時: 2006/05/20 08:45
名前: 管理者

> 1つお聞きしたいのですが、cgiは通常 /var/www/cgi-bin/配下にセットしたほうがよい
> とどこかのサイトで目にしましたが、管理者さんは/var/www/html/配下でしているのでしょうか

セキュリティ的には「www」配下の「html」と「cgi-bin」を分けた方が良いとありますが、余程悪さをするCGI(perl)等でなければ分ける必要は問題ありません。

分ける理由はapacheで実行された場合、プロセス(実行者)は「apache」になります。
「html」配下に設置した場合、全ての「html」配下のファイルとパスにアクセス(書き込みも・・※1)できます。
  ※1:パーミッションによる
しかし「www」配下に設置した場合、自分以外のパス(「/var/www/html」など)は、所有者がrootしか書き込み権がありません。
よって、悪さをしようとしたCGIが消去や改竄を行えない為、あえてパスを分けています。

文頭に重複してしまいますが、悪さをするCGIを設置しない限り分ける必要はないでしょう。
当方が「html」配下に設置している理由は、ある管理用CGIが「html」配下のファイルを更新する為です。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.