はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 パッチの当て方
日時: 2006/03/23 16:40
名前: tetsuya

連日質問を続けてしまい、申し訳ございません。

今回mod_limitipconn付属のapachesrc.diffをapacheに当てようと思うのですが、
Fedoraではどのようなコマンドを実行すればよいのでしょうか。

公式サイトでは以下のように説明されています。

tar xzvf apache_1.3.27.tar.gz
tar xzvf mod_limitipconn-0.04.tar.gzcd apache_1.3.27
patch -p1 < ../mod_limitipconn-0.04/apachesrc.diff
cp ../mod_limitipconn-0.04/mod_limitipconn.c src/modules/extra/
./configure --activate-module=src/modules/extra/mod_limitipconn.c --with-forward
make
make install

初歩的な質問で申し訳ないのですが、
方々回って解説が見つからなかったもので・・・。
ご教授、宜しくお願い申し上げます。

■ コンテンツ関連情報

 Re: パッチの当て方 ( No.1 )
日時: 2006/03/24 02:53
名前: Johann
参照: http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/1839/index.html

Fedoraというか、バイナリーで入れた場合はパッチ適用できないと思います。
ソースから入れた場合は、公式サイトの説明通りにパッチを適用して
コンパイル->インストールになると思います。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.