はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 MTA不正利用アクセス一覧について
日時: 2006/01/27 16:10
名前: kuma

管理人様
いつもサイトを見ながらサーバー構築をしています。
早速ですが、SSHの不正利用アクセス一覧の構築方法は掲載されていますが
MTA不正利用アクセス一覧についても構築方法を掲載して頂けないでしょうか。
HTMLで不正利用のアクセス一覧が見れたらとても便利ですので
どうぞよろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: MTA不正利用アクセス一覧について ( No.1 )
日時: 2006/01/27 16:18
名前: Johann
参照: http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/1839/index.html

面白いアイデアですねえ。

今見たところ、このサイトのサーバーにてMTA不正アクセスの第一位は
localhost.localdomain[127.0.0.1]になっていますが、これは
どういうことなのでしょうか。。?

1  137  01/27 14:58:16  localhost.localdomain[127.0.0.1]  Recipient address rejected
User unknown in local recipient table ESMTP From:<info@mail.qpvq.com>
To:<forroot@kajuhome.com>
 Re: MTA不正利用アクセス一覧について ( No.2 )
日時: 2006/01/28 10:27
名前: 管理者

その内、誰かに突っ込まれると思っていました。

このローカルでのログは仕掛けがあって、迷惑メール本文の文字を引っ掛けてpostfixでrejectしています。
スクリプトではこのrejectをキーワードにしているので、ローカルホストとなっているのです。
まあ、今回指摘された部分は宛先アドレスがない為、rejectされた様ですが…

この辺をもう少し理解しないとスクリプト公開はできないですね。

>> Johannさん
確かに、localhostで一覧に載ってしまうのは自サーバが発信源と誤解を生みそうですね・・・
127.0.0.1は除外するように改修しました。
 Re: MTA不正利用アクセス一覧について ( No.3 )
日時: 2006/01/27 18:11
名前: kuma

スクリプト公開は未定ですか・・・・少々残念ですが、なんとか他のサイト
を巡り探してみます。

qmailなのでqmaillogなどWEB上でログを見れるソフトはありますが・・・・
スマートに見たいのが現状なので公開できる日を楽しみにしています。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.