はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 amavisd-newのインストール
日時: 2012/11/30 16:45
名前: 干し柿

1.不明点・障害内容:
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :amavisd-newのインストールでエラーになります。
3.Distribution  :
      Version :CentOS6
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

たびたびお世話になります。
今日、CentOS6を入れました。

で、こちらのサイトを参考に「amavisd-newのインストール」をしているのですが
# yum -y install amavisd-new


インストールの最後でエラーが出ます。
これは何でしょうか? 検索しても分かりません。

---> Package perl-Net-SSLeay.i686 0:1.35-9.el6 will be installed
---> Package perl-Socket6.i686 0:0.23-3.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution
Error: Package: amavisd-new-2.6.6-3.el6.rf.i686 (dag)
Requires: lzop
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest


またCentOS6の「amavisd設定ファイルの変更」の記述がないようなのですが必要ないのでしょうか?
すみません、ほんとに初心者レベルにてご容赦ください。

■ コンテンツ関連情報

 Re: amavisd-newのインストール ( No.1 )
日時: 2012/12/02 18:05
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

epel-release-6-7.noarch.rpm
をダウンロードして
rpmコマンドで入れて epelレポを有効にしてyumを実行してみる

epelのサイト(その他多くのミラーサイトあり)
(http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/)
 Re: amavisd-newのインストール ( No.2 )
日時: 2012/12/04 18:35
名前: 干し柿

stranger さん、どうもありがとうございました。

せっかく教えてもらっても自力ではまだ力不足のようです。

管理人さんがCentOS6でのやり方を書いてくれるの待っていようと思います。

が、自分でもできるように努力します。

一応クローズということで。
 Re: amavisd-newのインストール ( No.3 )
日時: 2012/12/07 15:21
名前: 干し柿

突然のクローズすみませんでした。
とても自分の今のスキルではどうにもならないと思いました。
その後なんとかやはりれたいと思って調べておりました、申し負けない次第です。

amavise-newのインストールまでこぎつけたのですが最後にエラーがでてインストールできません。
どうぞご教示を。

手順
? rpmパッケージをダウンロード

? rpmパッケージをインストール
rpm -ivh epel-release-6-7.noarch.rpm
警告: epel-release-6-7.noarch.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID 0608b895: NOKEY
準備中... ########################################### [100%]
1:epel-release ########################################### [100%]

?設定変更
# vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 5 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/5/$basearch
mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/mirrorlist?repo=epel-5&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=1←0に変更しました
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL

?ここも下記にしないとyumでamavisd-newのダウンロードが開始されませんでした。
# vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Dag.repo
enabled=1

?yum -y install amavisd-new



--> Running transaction check
---> Package amavisd-new.i686 0:2.6.6-3.el6.rf will be installed
--> Processing Dependency: unrar >= 2.71 for package: amavisd-new-2.6.6-3.el6.rf.i686
--> Processing Dependency: arc >= 5.21e for package: amavisd-new-2.6.6-3.el6.rf.i686
--> Processing Dependency: perl(Net::Server) >= 0.93 for



Error: Package: amavisd-new-2.6.6-3.el6.rf.i686 (dag)
Requires: lzop
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest

やり直してもエラーになってしまいます。
 Re: amavisd-newのインストール ( No.4 )
日時: 2012/12/07 18:11
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

あなたのepelの設定はCentOS 5 のようにおもうが

[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6

yum install --enablerepo=epel lzop
のように使う
epel.repoの設定をenabled=1にしてもよい

参考サイト
http://centossrv.com/postfix-clamav-spamassassin.shtml

lzopは epelのCentOS6にあり
amavisd-newはepel dag(rf) 両方にあり dag(rf)のほうが新しい
 Re: amavisd-newのインストール ( No.5 )
日時: 2012/12/07 18:18
名前: 干し柿

strangerさん、お世話になります。

どういうわけかCentOS 5の設定でした、すみません。


epelの設定は下記です。
# vi /etc/yum.repos.d/epel.repo
[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6

amavisd-newをインストールしてみますと、clamav のみがエラーになりました。
これですとやはりまだだめでなんですね。
Requires: lzopは入っているのですね。


yum install --enablerepo=epel amavisd-new
---> Package perl-Text-Iconv.i686 0:1.7-6.el6 will be installed
---> Package perl-XML-Filter-BufferText.noarch 0:1.01-8.el6 will be installed
---> Package perl-XML-LibXML.i686 1:1.70-5.el6 will be installed
---> Package perl-XML-NamespaceSupport.noarch 0:1.10-3.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution
Error: Package: clamd-0.97.6-1.el6.i686 (epel)
Requires: clamav = 0.97.6-1.el6
Installed: clamav-0.97.6-1.el6.rf.i686 (@dag)
clamav = 0.97.6-1.el6.rf
Available: clamav-0.97.6-1.el6.i686 (epel)
clamav = 0.97.6-1.el6
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest
 Re: amavisd-newのインストール ( No.6 )
日時: 2012/12/07 18:29
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

yumの途中でエラーがでたら インストールは中止
たぶんなにも入っていない

参考サイト
http://centossrv.com/clamav.shtml

clamdの設定が先

何が必要か 手順を先に考えよう

いやみをいいます
amavisd-newはメールサーバとの連携でしょ
その程度でメールサーバを立ち上げて大丈夫?
ブラックリストに登録されないようにね
 Re: amavisd-newのインストール ( No.7 )
日時: 2012/12/07 18:42
名前: 干し柿

参考サイトを見ますと下記が必要のようですが入れて設定してみます


yum-prioritiesプラグイン導入

 Re: amavisd-newのインストール ( No.8 )
日時: 2012/12/16 18:34
名前: 干し柿

遅くなりましたがやっとamavisd-newがインストールできました。

ちょっとお仕事で帰りが遅くやる時間がとれずにそのままにしてました。

EPELリポジトリを導入してもエラーが出てyumでインストールできないのは設定でした。

vi /etc/yum.repos.d/epel.repo
enabled=0→1に変更

上記によりyumでamavisd-newがインストールできました。

その後設定にてウイルス、スパムとも検出できました。
/var/log/maillogには

amavis[2930]: (02930-01) Blocked SPAM, [***.**.***.**]

amavis[2929]: (02929-01) Blocked INFECTED (Eicar-Test-Signature),

strangerさん、いろいろ貴重なお時間頂きご教示下さり感謝しています。
大変勉強になりました、ほんとうにどうもありがとうございました。

なお、メールサーバは受信は内部、外部から受信でき、
送信は外部にはできないようになっていますのでブラックリストの登録の心配はないかと。

ではクローズといたします。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.