はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 バーチャルドメインで、通信内容暗号化メールサーバー
日時: 2012/10/12 16:36
名前: メールサーバー悪戦苦闘

1.不明点・障害内容:
現在IPベースでのバーチャルドメイン環境を構築しております。
証明書もそれぞれ発行し、主IPについてはpostfix、dovecot2.0にて運用しております。IPは3つ取得しております。
また、apacheでも、ssl.confにて証明書の配置が出来、問題なく運用できております。dovecot2.0でも10-ssl.confにて<192.168.XXX.XXX>ディレクティブを作成し、証明書欄を指定すればよいのでしょうか?試しに実施しましたが、反応ありません。主IPでのメールも出来なくなりました。まず、「バーチャルメールサーバの設定(Virtual Postfix) 」→「複数ドメインメールアカウントで個別のメールボックス利用 」→「SMTP-Auth(送信認証)」→「『メールサーバ(SMTP)の構築(Postfix)』の後半部分」→「『通信内容暗号化(OpenSSL & mod_SSL) ? メール編 ?』
」の順番で構築しなければならないのでしょうか?
私はまず主IPで構築しております。
 どうぞご教授願います。

2.ログの有無   :無し(後ほどアップ致します)
  (有:その内容) :
3.Distribution  :CentOS
      Version :6.2(x64)
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:eth0:主IP
eth1:SUB1IP
eth2:SUB2IP

■ コンテンツ関連情報

 Re: バーチャルドメインで、通信内容暗号化メールサーバー ( No.1 )
日時: 2012/10/13 07:02
名前: 管理者

当時のコンテンツ作成時に検証した記憶が曖昧で申し訳けありませんが憶測でコメントさせて頂きます。
確か、このコンテンツを作成した時はdovecot 1.0であったと思います。

2.0での正確な記述方法は、以下のサイトに[Multiple SSL certificates]がありますので参照してみてください。
http://wiki2.dovecot.org/SSL/DovecotConfiguration
 スーパーコピー ( No.2 )

** 管理者によって削除されました **

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.