はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 日本語名のフォルダのマウント
日時: 2012/03/23 22:44
名前: 赤ちゃんビギナー

CentOS 5.8を使って、スケジュールを組んだ自動バックアップを作ろうと思っています。
バックアップするフォルダが英数字だと良いのですが、
日本語名のフォルダがマウントできず失敗してしまいます。

smb.confのglobalセクションに、

unix charset = UTF-8
os charset = CP932

を追加して、mountの引数に

codepage=cp932,iocharset=utf8

を記述したのですが、マウントできませんでした。

バックアップを取るフォルダの名前を変えればなんて事はないのですが、
多人数が使用するフォルダなので、なるべくならわかりやすい日本語名のままにしておきたいのです。
どなたか方法をご教授頂けませんでしょうか。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.1 )
日時: 2012/03/26 10:51
名前: 管理者

マウントのターゲットがどちらか不明(Windows or Linux)なのですが、Windowsの漢字ディレクトリをLinuxのディレクトリにマウントすると想定して書きます。


# mount -t cifs -o user=linux,password=himitsu //WinIPアドレス/漢字共有名 /mnt/windows

上記でWindowsの漢字共有名を /mnt/windows にマウントする事ができます。
 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.2 )
日時: 2012/03/27 23:20
名前: 赤ちゃんビギナー

>管理者様

ありがとうございます。
マウントするターゲットですが、Windows Server 2003 R2です。
ターゲットは、共有フォルダの1階層下にあるフォルダです。
大元の共有フォルダ自体はアルファベットなのですが、ターゲットは日本語名のフォルダです。
(例:¥¥share¥共有)

提示して頂いたスクリプトを試しても出来ず、codepage=cp932,iocharset=utf8を足してみたのですがそれでも出来ませんでした。
同じスクリプトでも、[¥¥share¥共有]を[¥¥share¥kyoyu]といった具合にアルファベットにすると成功します。
その際、バックアップできたフォルダ内部にある日本語ファイル名は正しく表示できていました。

なお、バックアップ対象のフォルダを直接共有した状態でも試しましたが、
結果に変わりはありませんでした。

ですので、日本語名のフォルダの時になにか細工が必要なことはわかるのですが、
それがなんだかわからない次第です。
 追記です ( No.3 )
日時: 2012/03/28 00:27
名前: 赤ちゃんビギナー

日本語のフォルダのマウントに失敗するときは、

mount error = 6

となります。
 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.4 )
日時: 2012/03/28 16:04
名前: 管理者

原因が何となくですが、わかった気がします。

CentOSのバージョンが5の場合はNG、バージョンが6の場合はOKとなり、mountコマンドを調べてみると下記の様に差異があります。この関係かも知れません。
  CentOS5 --> util-linux 2.13-pre7
  CentOS6 --> util-linux-ng 2.17.2

CentOS5でNGとなった場合は、頂いた情報と同じエラーになります(下記)

mount error 6 = No such device or address
Refer to the mount.cifs(8) manual page (e.g.man mount.cifs)



CentOS6では「Windows2003 Server R2」「Windows Server 2008 R2」「Windows7」全ての漢字共有名をマウントする事ができました。
 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.5 )
日時: 2012/03/28 16:19
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

端末で
locale
を実行してみて、CentOSのロケールを調査
UTF-8になっていますか
 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.6 )
日時: 2012/03/28 16:35
名前: 管理者

stranger さん

> UTF-8になっていますか
鋭いご指摘、ありがとうございます。
まさにその通りでした。

当方のCentOS5のロケールはeucJPでしたのでUTF-8にした所、正しくマウントできました。
 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.7 )
日時: 2012/03/28 19:48
名前: 赤ちゃんビギナー

管理者様
stranger様

ありがとうございます。
ロケールを確認しましたが、UTF-8になっていました。
どの部分が該当するのかがわからないので、念のためにハードコピーを貼っておきます。
 Re: 日本語名のフォルダのマウント ( No.8 )
日時: 2012/03/29 09:08
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

mount -t cifs -o user=linux,password=himitsu,codepage=cp932,iocharset=utf8 //WinIPアドレス/漢字共有名 /mnt/windows

のように -o オプションに追加されていますか
user=linux,password=himitsuは各自の設定に合わせます

mount -t cifs のかわりにmount.cifsコマンドを使ってみる

centos5ではsamba-clientパッケージに含まれます
centos6ではcifs-utilsパッケージに含まれます

詳細はnet検索してください

追記
centos5 centos6 では smbfsはサポートされていない
kernelで有効になっていません
 結果報告 ( No.9 )
日時: 2012/04/09 23:21
名前: 赤ちゃんビギナー

用事がいろいろと重なり、大変返信が遅れてしまいました。
アドバイスしてくださった皆様、どうもありがとうございました。

まず結論から言うと、だめでした。
mount.cifsを実行しましたが、

mount error 2

となり、マウントできませんでした。
例によって、ローマ字表記のフォルダは成功します。

結局今回は、共有フォルダをローマ字表記にして、
ショートカットを日本語に変える方法でお茶を濁しました。

時間と機会があれば、CentOS6.Xでも試してみようと思います。
 黒倍王 ( No.10 )

** 管理者によって削除されました **

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.