はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます
日時: 2011/11/02 02:56
名前: take5

はじめまして。流れ流れてこの掲示板にたどり着きました。

CentOS6のインストールを行っていたのですが、途中で止まってしまいます。
問題点のご指摘、解決方法などご教示いただけましたら、大変ありがたいです。

A)インストールの流れ
1.「Welcome to CentOS 6.0!」の画面で「Install or upgrade an existing system」を選択
2.「Loading vmlinuz................」が表示
3.その後、いろいろ読み込んでいる様子が画面に表示され
4.「mounting /tmp as tmpfs......」のあと、1、2行表示された後、画面が真っ暗に
その後、5,6分放置してみたのですが、インストールが進む様子がありません。
何度か繰り返してみたのですが、同じ結果でした。


B)端末など
Lenovo ThinkPad Edge 11 2545RW4 (http://kakaku.com/item/K0000256280/
OS: Windows7 Home Premium 64bit  メモリ:4GB  HDD:320GB
外付けDVD: IODATA BRP-UP6 (http://www.iodata.jp/product/storage/blu-ray/brp-up6/


C)CentOSの焼付け
  CentOS-6.0-x86_64-bin-DVD1.iso
  CentOS-6.0-x86_64-bin-DVD2.iso
1.「http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/6.0/isos/x86_64/」からダウンロード
2.「wMD5sum」(http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se228970.html)でMD5ハッシュ値をチェック(OK)
3.「CDBurnerXP」(http://cdburnerxp.se/ja/home)で 「IOSイメージの書き込み」としてDVD-Rに焼付け

以上です。
お知恵拝借できる方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.1 )
日時: 2011/11/02 09:44
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

x220の場合の解決策として下記のような内容がnet検索でヒットしました

1. Start Laptop
2. When first boot screen appears, press F1 to get into the BIOS setup
3. Go to Config > Serial ATA and the mode of the SATA controller from AHCI to Compatibility
4. Press F10 to save and reboot

蛇足
windows 7 を残したいなら、net検索して共存の方法を捜してください
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.2 )
日時: 2011/11/02 23:47
名前: take5

strangerさま

take5です。
ご投稿ありがとうございます。

BIOS設定のConfig > Serial ATA で、AHCI を Compatibility に
変えてみました・・・・・。
ダメでした。残念。
同じところでインストールが止まってしまいます。


ご提案いただいたように色々ネット上を調べてみました。

1. Win7 プリインストールのHDD1基マシンでのLinux追加インストール
2. Win7 と Linux のデュアルブート
3. VMware Player を使った仮想インストール

いろいろ勉強になりました。ありがとうございます。

私と同様の事象と思われる質問が「インストール時に画面が黒く
なります」の題でOKWaveにあがっていましたが、解答は寄せられ
ていませんでした。
//この方にも聞いてみようかな・・・・・

また、上記1は、私がやりたかったようにHDD1基Win・Winリカバリーという
マシンで、Winの部分を分割し、Win用、CentOS用としての未使用エリア、
Winのリカバリー用の3つのパーティションにしてから、未使用エリアに
CentOSをインストールしていらっしゃていましたので、やはり私の環境か
何かに原因があるのかもしれません。


10年ほど前、ディストリビューションは忘れてしまいましたが(RedHat?)、
Win2000 とデュアルブートでXWindowを起動させるところまでは
たどり着いたことがあり、今回もすんなり行けると思っていたのですが、
思わぬところで立ち止まってしまっています。
//ただ、このときはHDD4基のデスクトップ機で、パーティション分割では
//なく、1台のHDDをLinux用としていたか?

素直にWin7を潰して CentOS 専用機にしてしまった方が早いので
しょうが、もう少し足掻いてみます。
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.3 )
日時: 2011/11/03 03:13
名前: take5

質問者のtake5です。
途中経過です。

VMWare Player を使って仮想化でのインストールを試みました。
当初、問題となっていた「途中で止まる」箇所は、無事通過し
「CDメディアのチェック」の画面(「Disk Found」)まで
たどり着き、DVD disk1のメディアチェックもOKでした。

ただ、当初の目的は「空きパーティションへのインストール」
ですので、VMWareでのインストールは中止しました。

インストールの途中で止まってしまう件、引き続き、お知恵を
拝借したく、ご教示よろしくお願いいたします。
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.4 )
日時: 2011/11/04 14:27
名前: take

「boot:」と出てる画面で「linux text」と入力してエンター押しても駄目ですか?
グラフィックボードの認識でこけているのではないかと思いました。
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.5 )
日時: 2011/11/04 22:26
名前: take5

takeさま

take5です。
ご投稿ありがとうございます。

残念ながら、「boot:」という画面が出てきません。

現在のBIOSでのブート順は
 1: USB FDD:
 2: USB CDROM:
 3: ATA HDD0: WDC WD3200BEVT-08A23T1-(S1)
 4: PCI LAN: Realtek Boot Agent
 5:-USB HDD
となっており、PCの電源をONにすると外付けDVDから起動します。
その後は、上記(2011/11/02 02:56)の「A) 1.?4.」の流れになり
ます。その途中には、「boot:」という画面はでてこなかったです。
//すごい勢いで画面が流れていきますので、文字、追えません。

また、BIOS起動時に「F12」でBoot Menu が表示されます。
 2: USB CDROM: Optiarc DVD RW AD-7700S
 3: ATA HDD0: WDC WD3200BEVT-08A23T1-(S1)
 4: PCI LAN: Realtek Boot Agent
と出てきますので、「2:」を選択しています。
こちらも、その後は、上記(2011/11/02 02:56)の「A) 1.?4.」の
流れになり、「boot:」という画面はでてこなかったです。
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.6 )
日時: 2011/11/04 22:54
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

CentOS6 のDVDが機動したら
[Tab]キーを押すとコマンドラインモードになるので
vesaドライバを試してみる
=の入力は[^へ]のキーを押す

>vmlinux initrd.img xdriver=vesa nomodeset

CentOS5 のDVDの場合は
boot:
表示になります
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.7 )
日時: 2011/11/05 15:59
名前: take5

takeさま
strangerさま

ご投稿ありがとうございます。
Tabでコマンドラインに入って操作するのですね。
確かにCentOSの最初の画面に「Press [Tab] to edit option」とありました。
ありがとうございます。

takeさまからご提案いただいた
 ”「boot:」と出てる画面で「linux text」と入力してエンター”

strangerさまからご提案いただいた
 ”>vmlinux initrd.img xdriver=vesa nomodeset”
を試してみました。

tekeさまからのご指摘は、strangerさまからのご指摘に倣って
 >vmlinux linux text
と入力してみました。


が・・・・
残念ながら、どちらも途中で止まってしまいました。
止まってしまったところの画面では、下記の「画面表示」のように表示されていました。


また、strangerさまから 11/02 09:00 にご指摘いただいた
  3. Go to Config > Serial ATA and the mode of the SATA controller from AHCI to Compatibility
にして更に
 >vmlinux initrd.img xdriver=vesa nomodeset
としてみましたが、ダメでした。
下記の「画面表示」と[<ffffffff814c7b23>]の部分の数値は異なって
いますが、同様のメッセージが表示されました。


私のPCのHDDのパーティションは、現在
  SYSTEM_DRV 1.17 GB NTFS
  Windows7_OS (C) 199.26 GB NTFS
  (未使用 CentOS用) 87.89 GB
  Lenovo_Recovery (Q) 9.77 GB NTFS
となっているのですが、下記表示の後半部分(「VFS: Cannnot open ?」を見ると、
パーティションの切り方に(または、そもそもWin7のほかにパーティションを切って
いることに)問題があるのでしょうか?
CentOSのインストール作業中に、「どこにインストールしますか?」と聞かれて
「未使用部分のところを指定します」ということを期待していたのですが。


=====止まってしまったところの画面表示=====
rtc_cmos 00:04: setting system clock to 2011-11-05 15:01:53 UTC (1320505313)
Initalizing network drop monitor service
input: At Translated Set 2 keyboard as /devices/platform/i8042/serio0/input/input4
usb 1-2: new high speed USB device using ehci_hcd and address 2
md: Waiting for all devices to be available before autodetect
md: If you don't use raid, use raid=noautodetect
md: Autodetecting RAID arrays.
md: Scanned 0 and added 0 devices.
md: autorun ...
md: ... autorun DONE.
VFS: Cannnot open root device "(null)" or unknown-block(253,0)
Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions:
Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(253,0)
Pid: 1, comm: swapper Not tainted 2.6.32-71.el6.x86_64 #1
Call Trace :
[<ffffffff814c7b23>] panic+0x78/0x137
[<ffffffff818c2344>] mount_block_root+0x1ea/0x29e
[<ffffffff818c244e>] mount_root+0x56/0x5a
[<ffffffff818c25c2>] prepare_namespace+0x170/0x1a9
[<ffffffff818c187f>] kernel_init+0x298/0x2a8
[<ffffffff810141ca>] child_rip+0xa/0x20
[<ffffffff818c15e7>] ? kernel_init+0x0/0x2a8
[<ffffffff810141c0>] ? child_rip+0x0/0x20
 Re: CentOS6 インストールの途中で止まってしまいます ( No.8 )
日時: 2013/01/14 16:18
名前: Yoshi_Taka
参照: http://yoshi-taka.info/

もう解決したのでしょうか?

同じ方法で成功するかどうかわかりませんが、参考のため、私の体験を書きます。

私がインストールに成功した機種:lenovo ThinkCentre M55 Ultla Small

lenovo公式サイトでは、RedHat、SUSE、TurboLinux Fujiのみ可能となっています。最終更新時にはCentOSの6系は出ていませんので、当時としての情報です。

DVDからのインストールでは、CentOS 5系では英文キャラクター画面でのインストールは可能。6系ではインストール不可能でした。ちなみに、TurboLinuxは、2008の場合、DVDの読み込みを放置すること2時間以上でようやくLiveDVDが起動して、インストール可能となりました。2012はインストールできませんでした。

インストールできないディストリビューションの特徴は、HDDをhdaではなくsdaとしているディストリビューションです。なぜそうなのかまでは知りません。

解決法は、USBインストーラーを作って、DVDを使わずにインストールする。
たったこれだけでした。

USBインストーラーのつくり方はVine Linuxの公式サイトに詳しい説明がありました。

同じ方法でCentOS 6.4やUbuntu 12.04のUSBインストーラーを作ってみたところ、どのディストリビューションでもインストールすることができてしまいました。

繰り返しますが、同じ方法で成功するかどうかは保証できません。まだ試していないならば、一度試してみてはいかがでしょうか?

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.