はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ダイナミックDNS(no-ip)について
日時: 2005/07/09 11:42
名前: kimio
参照: http://holon.dyndns.org/~kimio/

 ダイナミックDNS(no-ip)について教えてください 

 以前のスレッドで、私は、
 管理人様は、kaju.homeip.netというドメインを取っているだけなのに、なんで
 http://kajuhome.com/ でアクセス可能なんや ?
 と質問しました。すると、管理人様から
「ワイルドカード(www)も設定しているのでアクセス出来るのです。」
と、教えていただきました。
 私は、英語には自信があるつもりでしたが、ダイナミックDNS(no-ip)で、ワイルドカード(www)を設定できません。
 さて、no-ip  http://www.no-ip.com/
 の無料ドメインでワイルドカード(www)の設定ができるか否か、英語の堪能な方、また、no-ip でドメインを習得された経験のある方は教えてください。
 なぜこんなことにこだわるかと申しますと。
 Outlook Express でメールをやり取りするとき、SMPTとPOP3の設定を内部ローカル接続でPCを使うときと、外部の無線ラン接続等でPCを使うときとで変更しなければならないからです。no-ip でワイルドカード(www)の設定が可能なら、私のPCのSMPTとPOP3の設定は、常に、www.centre7.no-ip.info のままですむからです。
 現在は、ローカルラン内部での接続は、www.centre7.no-ip.info または、kimio.centre7.no-ip.info
 外部での接続は centre7.no-ip.info とする必要があり、その都度切り替えています。
 まあ、SquirrelMail(Webmail)を使えば、こんな煩わしいことはしなくてすみますが。
 えーと、それから、Outlook Express などのメーラでは 外部での使用と内部での使用でSMPTとPOP3の切り替えが必要なのに、Webmailでは切り替える必要がない。
 これって、矛盾していませんか。私には、理解できません。
 SquirrelMail(Webmail)は、問題なく使えるから使う。しかし、なぜ使えるのか分からないというのも気分のよいものではありません。
 このあたりのことも含めて教えていただけるとありがたいです。

■ コンテンツ関連情報

 Re: ダイナミックDNS(no-ip)について ( No.1 )
日時: 2005/07/09 13:27
名前: Kuroma
参照: http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/
ここのサイトによるとWildcard機能はあるようです。
登録するときにWildcardの選択肢がありませんでしたか?
 Re: ダイナミックDNS(no-ip)について ( No.2 )
日時: 2005/07/09 14:01
名前: kimio

Kuromaさん ありがとうございます。

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/#LIST
によると、
DynDNSでは、ワイルドカード機能が、◎。
No-IPでは、ワイルドカード機能が、○。
です。
確かに、
◎ - サービスあり(DiCEからの更新または設定変更が可能です)
○ - サービスあり
△ - 有料(又は別料金)サービス
と書いてありますが、
私の調査では、と言うより、私の英語力による解釈だと、No-IPでは、ワイルドカード機能を提供するが、オプションのため有料ではないかとなりました。
あくまでも、私の英語力での判断ですが。
Earth Dynamic DNS(日本)では、ワイルドカード機能が、◎。となっていますので、
無料でワイルドカード機能が◎は、どうも、DynDNSとEarth Dynamic DNSとなるかもしれません。
DynDNSに人気があるのは、こんなところにあるのかもしれませんね。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.