はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 マスターブートレコードの壁
日時: 2010/09/30 16:31
名前: Winux

WindowsではXP/2000やvista 32bitでは2TB以上のHDDが認識できない(マスターブートレコードの都合)のですが、CentOSやFedoraでは2TBを超えたHDD(複数の2TBでRaid等)は認識することが可能でしょうか?

現在はCentOS 5の32bit版のため確認しておきたいと思いましたので質問させて頂きました。
ご教授お願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: マスターブートレコードの壁 ( No.1 )
日時: 2010/10/01 14:17
名前: コバ

CentOS5で2TBをRAID−0で稼働させています。全部で4TBです。
僕は全く壁の事を気にしていない(知らなかっただけw)ので、問題ないです。
ただ、ファイルシステムがext3の場合は、ファイルサイズ上限が4TB・パーティションサイズ上限が16TBという制約はあります。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.