はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 posfix+dovecotによるメール送受信について
日時: 2010/07/30 01:10
名前: のま

はじめてご質問させていただきます、のまです。

Fedora13/postfix+dovecotでメール送受信をしようと考えております。
(個人利用です)

ドメインはxxx.netとxxx.jpが用意済みでして、
DNSサーバには、xxx.netのドメインを使用しています。

ただ、メールアドレスのドメイン部はxxx.jpを使用して送受信できないか、
試しているのですが、なかなかうまくいきません。。。
現状はメール送信はできるが、受信ができないといった具合です。

そこで、質問となりますが、
そもそも上記のような利用をするものなのでしょうか。
(DNSサーバはxxx.net、メールアドレスドメインはxxx.jp)

また、もし上記のような設定が可能でしたら、
少しヒントを頂戴できればと思います。

---------------------------------------------------
下記は、関連性のありそうな設定ファイルとなります。

■内向き正引きゾーンファイル
     IN   NS       xxx.net.
     IN   MX   10   xxx.jp.
     IN   A        192.168.1.x (サーバのIPアドレス)
myserver IN   CNAME      xxx.net.
mail   IN   CNAME      xxx.net.

■postfixの設定ファイル
myhostname = xxx.net
mydomain = xxx.jp

※上記以外の記述していないDNS・メールサーバの設定は、本サイトなどを参考に設定してあります。
 また、上記の設定でxxx.jp→xxx.netと変更すると、問題なくuser@xxx.netでメールの送受信ができています。

足りない情報があるとは思いますが、都度教えていただけると幸いです。
大変恐縮ですが、ご教授願えればと思います。

■ コンテンツ関連情報

 Re: posfix+dovecotによるメール送受信について ( No.1 )
日時: 2010/07/30 06:59
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

xxx.jpの名前解決はどこでおこなっているのですか

 Re: posfix+dovecotによるメール送受信について ( No.2 )
日時: 2010/07/30 12:04
名前: ムール貝

>■内向き正引きゾーンファイル
これって、xxx.net用ですか?

xxx.jp用のAレコードって必要じゃなかったでしたっけ?
 Re: posfix+dovecotによるメール送受信について ( No.3 )
日時: 2010/07/31 00:02
名前: ペングイン
参照: http://blog.trippyboy.com/

のま様

>メールアドレスのドメイン部はxxx.jpを使用して送受信できないか、
>試しているのですが、なかなかうまくいきません。。。


送受信の「受信」とは、POPのことでしょうか。
それとも外部MTAから、のま様MTAまでのメール受信でしょうか。

送信元:内部→送信先:内部
送信元:外部→送信先:内部
送信元:内部→送信先:外部

どれが成功して、どれが失敗しているのでしょうか。

/var/log/maillogに何か記録はありますか?
・外部MTAからの通信が届いてきているか。
・送信元のログも確認できる場合、何かエラーがないか。

以上
 Re: posfix+dovecotによるメール送受信について ( No.4 )
日時: 2010/08/01 00:24
名前: のま

stranger様、ムール貝様、ペングイン様

お返事いただき、ありがとうございます。

皆様への返信とともに、現状の報告させていただきます。

>xxx.jpの名前解決はどこでおこなっているのですか
すみません、、、どこでも行っていませんでした。
現在は、私的ダイナミックDNSを利用して
xxx.netとxxx.jp → GIP
の登録をしております。
(ひとつのGIPに対して、複数のドメインを登録することは問題ないんですかね。。。)

>これって、xxx.net用ですか?
xxx.net用となります。

>送受信の「受信」とは、POPのことでしょうか。
>それとも外部MTAから、のま様MTAまでのメール受信でしょうか。

後者となります。
まだサーバがメールを受け取れない状態です。

>どれが成功して、どれが失敗しているのでしょうか。
送信元:内部→送信先:内部  ⇒  OK
送信元:外部→送信先:内部  ⇒  NG
送信元:内部→送信先:外部  ⇒  OK

>/var/log/maillogに何か記録はありますか?
・外部MTAからの通信が届いてきているか。  ⇒  届いていません
・送信元のログも確認できる場合、何かエラーがないか。  ⇒  送信元は確認できませんでした。。。


色んなサイトを参考に考えていますが、
named.confには、xxx.net用とxxx.jp用の内・外向きVIEWの定義を追加して、
上記2つのゾーンファイルを作成すれば良いのですかね。
※現状は、xxx.net用のゾーンファイルしかありません。

色々と私の勉強不足で恐縮ですが、よろしくお願いします。
 Re: posfix+dovecotによるメール送受信について ( No.5 )
日時: 2010/08/01 03:00
名前: ペングイン
参照: http://blog.trippyboy.com/

>のま様

>ただ、メールアドレスのドメイン部はxxx.jpを使用して送受信できないか、
>試しているのですが、なかなかうまくいきません。。。


>■内向き正引きゾーンファイル
>     IN   NS       xxx.net.
>     IN   MX   10   xxx.jp.
>     IN   A        192.168.1.x (サーバのIPアドレス)
>myserver IN   CNAME      xxx.net.
>mail   IN   CNAME      xxx.net.


上記のゾーンですが、「xxx.net」向けのゾーンで間違いありませんでしょうか。
user@xxx.jp にメールを送る際には、xxx.jpのMXレコードを参照します。

のま様が編集されているのは「xxx.net」のゾーンですので、MXレコードを
変更しても、変わるのは「user@xxx.net」あてのメールがどこに配送されるか
であり、「user@xxx.jp」宛のメールの配送経路は変わりません。

よってxxx.jp のゾーンを用意する必要があると思われます。
 Re: posfix+dovecotによるメール送受信について ( No.6 )
日時: 2010/08/01 22:01
名前: のま

ペングイン様、お返事ありがとうございます。

>上記のゾーンですが、「xxx.net」向けのゾーンで間違いありませんでしょうか。
間違いないです・・・。
>「user@xxx.jp」宛のメールの配送経路は変わりません。
ごもっともだと思います。。。

>xxx.jp のゾーンを用意する必要があると思われます。
上記の対応で、user@xxx.jpでの外部とのメールのやりとりはできるようになりました。


お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.