はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 CPUがリセットを繰り返す
日時: 2010/07/09 19:11
名前: タケ

1.不明点・障害内容:Webサーバーを構築してから、約1年になりますが、最近になってリセットが頻繁に起こってしまいます。
BIOS画面が出ないこともありますが、繰り返しリセットがかかるのでOSが起動し、正常に立ち上がった時は、APも正常に動作しています。
しかし、しばらくすると、またリセットがかかります。

2.ログの有無   :無し
  (有:その内容) :
3.Distribution  :Fedora 11
      Version :
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

■ コンテンツ関連情報

 Re: CPUがリセットを繰り返す ( No.1 )
日時: 2010/07/11 10:44
名前: 新高校生

私は素人なので"勝手な想像"で書きます。

BIOS画面が出ないようなのはFedoraの問題じゃありません。
(Fedoraが動き出す以前の問題)

電源ヘタリ(古くなると電解コンデンサー等の劣化で規定の
電力が出なくなる)周辺機器をいろいろ増設したり、入れ替えて
いるような場合で本体から電源供給をしているような場合には
電力の不足も考えられます。
タコ足配線とか、つまりPCの電源ソケット周辺でいろいろな
電気器具を使ってたりすると十分な100V電力が確保できなく
なったりすることも稀にあります。

マザーボードの電源まわりのコンデンサーの劣化(マザーボード上の
電解コンデンサーの頭が膨らんでたりしたら劣化してる。ひどい
ときには液漏れとかしてます)

昨今は非常に暑いので、熱暴走とかも考えられます。
CPUやコントロールチップ周りの放熱板やファンなどにホコリが
つまっていないか、ちゃんとファンが回ってるかなどチェック。
HDDなども結構熱くなりなすので関係あるかも。
(熱暴走の可能性をチェックするためには、エアコンの効いた部屋
で普通に使えるかでチェックできるかも。涼しい部屋でも再起動
するなら熱暴走が原因じゃないかも、ということ。)

ソフトウェア的には、特定のアプリケーション(clamscanとか)が
(高率で)常時CPUを使いっぱなしにしていたりすると熱暴走の
原因にもなりえるのでCPUのアイドル状態を見るといいかも。
特定の時間帯に再起動してしまうとかも原因究明のヒントになる。

メモリーに問題があると再起動したりするので
memtest86+でしたか名前は忘れましたが、確かインストール
CD(DVD)にメモリーチェックのプログラムが入っていたと思いますが
そういうのでメモリーをチェックしてみるといいかも。

(お金があるなら新しいPCに引っ越しましょうとかw)
 Re: CPUがリセットを繰り返す ( No.2 )
日時: 2010/07/13 19:10
名前: タケ

新高校生さん

ご指導ありがとうございます。
小生は、映像機器のハード設計屋なので
コメント頂きました内容は全て理解出来ます。
一度見ていますが、
再度確認してみることに致します、

ありがとうございました。
 Re: CPUがリセットを繰り返す ( No.3 )
日時: 2010/07/14 17:23
名前: 新高校生


タケさん

釈迦に説法だったようで、失礼いたしました。
なんとなく電源くさいのですが、ATX電源を使っていて、
予備電源でもあったら繋ぎ換えてテストしてもいいかもです。
 Re: CPUがリセットを繰り返す ( No.4 )
日時: 2010/07/15 19:02
名前: タケ

新高校生 さん

再度のコメントありがとうございました。
(既に電源も買えてみましたが現象が発生しました。)

原因をつかめていませんが、
マザーボードのハード障害と思い、
本日(15日)とりあえず、
別のハード(マザーボード、CPUなど)に
HDDを載せ替えたところ
問題が発生しませんでした。

Web用のサーバーなので
とりあえずこの状態で運用します。

後日、障害の発生したマザーボードを
後学のため診断してみたいと思っております。

色々とありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.