はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 smartdがエラー
日時: 2010/05/22 08:01
名前: サイレント

1.不明点・障害内容:
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution  :
      Version :centos5.5
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

こんにちはたびたびすみません。
またお聞きしたいことがあるのでよろしくお願いします。

毎朝、Logwatchにこのようなログが記録されています。

意味も分からないのでいろいろ検索してみたのですがよく分かりませんでした。
ご教示いただけたらうれしいです。

これはH.Dがどのような状態にあるのでしょうか?

--------------------- Smartd Begin ------------------------
**Unmatched Entries**
Device: /dev/hda, packet devices [this device CD/DVD] not SMART capable
Device /dev/sda: using '-d sat' for ATA disk behind SAT layer.
Device: /dev/hda, packet devices [this device CD/DVD] not SMART capable
Device /dev/sda: using '-d sat' for ATA disk behind SAT layer.
Device: /dev/hda, packet devices [this device CD/DVD] not SMART capable
Device /dev/sda: using '-d sat' for ATA disk behind SAT layer.
Device: /dev/hda, packet devices [this device CD/DVD] not SMART capable
Device /dev/sda: using '-d sat' for ATA disk behind SAT layer.
Device: /dev/hda, packet devices [this device CD/DVD] not SMART capable
Device /dev/sda: using '-d sat' for ATA disk behind SAT layer.


調べてみるとCentOS5においてSATAドライブを使用してsmartdでドライブを監視する場合
デフォルトの設定では起動時に警告されると有りました。

で、/etc/smartd.confの最終項を編集しました。
# An ATA disk may appear as a SCSI device to the OS. If a SCSI to
# ATA Translation (SAT) layer is between the OS and the device then
# this can be flagged with the '-d sat' option. This situation may
# become common with SATA disks in SAS and FC environments.
# /dev/sda -a -d sat
   ↓
/dev/sda -d sat -H

[root@master ~]# /etc/rc.d/init.d/smartd restart
smartd を停止中: [ OK ]
smartd を起動中: [ OK ]
しかし今朝のLogwatchではやはりエラーは直っていませんでした。


結局のところSATAのHDDはSMARTに対応していないのでしょうか?

一応停止してみました。

[root@master ~]# chkconfig smartd off
[root@master ~]# chkconfig --list smartd
   smartd  0:off  1:off  2:off  3:off  4:off  5:off  6:off




■ コンテンツ関連情報

 Re: smartdがエラー ( No.1 )
日時: 2010/05/23 14:03
名前: サイレント

こんにちは。

取りあえずクローズに。
 Re: smartdがエラー ( No.2 )
日時: 2010/05/23 19:54
名前: サイレント

こちらのサイト様にやり方がありました(感謝)
>※「smartctl」コマンドを実行しても上記情報が表示されない場合、そのデバイスがS.M.A.R.T.に対応していません。

# smartctl -i /dev/hda
上記コマンドで下記のように表示されデバイスが対応していることが分かりました。

[root@master ~]# smartctl -i /dev/sda
smartctl version 5.38 [i686-redhat-linux-gnu] Copyright (C) 2002-8 Bruce Allen
Home page is http://smartmontools.sourceforge.net/

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Model Family:   Hitachi Travelstar 5K100 series
Device Model:   HTS541010G9SA00
       ・
       ・
       ・
       略





また次のコマンドでは下記のように表示されました。
# smartctl -a /dev/sda
       
        略
        ・
        ・
ID# ATTRIBUTE_NAME     FLAG   VALUE WORST THRESH TYPE   UPDATED WHEN_FAILED RAW_VALUE
 1 Raw_Read_Error_Rate   0x000b  100  100  062  Pre-fail Always    -    65536
 2 Throughput_Performance 0x0005  100  100  040  Pre-fail Offline   -    0
 3 Spin_Up_Time      0x0007  253  253  033  Pre-fail Always    -    1
 4 Start_Stop_Count    0x0012  100  100  000  Old_age  Always    -    489
 5 Reallocated_Sector_Ct  0x0033  100  100  005  Pre-fail Always    -    0
 7 Seek_Error_Rate     0x000b  100  100  067  Pre-fail Always    -    0
 8 Seek_Time_Performance  0x0005  100  100  040  Pre-fail Offline   -    0
 9 Power_On_Hours     0x0012  093  093  000  Old_age  Always    -    3421
10 Spin_Retry_Count    0x0013  100  100  060  Pre-fail Always    -    0#
        ・
        略

        ・



内容は下記のサイトで勉強いたします、ありがとうございました。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/521smartinfo.html

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.