はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メール転送スクリプトについて
日時: 2010/01/10 12:08
名前: カズっち

1.不明点・障害内容:procmail.log
2.ログの有無   :有
  (有:その内容) :No such file or directory
           procmail: Error while writing to "/home/username/maildelivery.cgi
3.Distribution  :CentOS
      Version :4.3
4.Service Name  :postfix
      Version :2.2.10-1.2.1
5.ネットワーク構成:

procmailの説明にて提供されている「メール転送スクリプト」を使用させて頂こうと
記載された手順通りにperlモジュール等の配置、ファイルのパーミッション設定を
行ってから、転送テストを実施してみたところ、ユーザー宛には正常で配信されましたが
携帯への転送において、ファイルが見つからない?書き込みできない?とのエラーになってしまいます。

/home/username/maildelivery.cgiのパーミッションは、700
オーナー等は、username:username となっています。

対策方法をご存じの方がおりましたら、よろしくお願い致します。

■ コンテンツ関連情報

 Re: メール転送スクリプトについて ( No.1 )
日時: 2010/01/11 19:41
名前: セブン

SElinuxを要確認
 Re: メール転送スクリプトについて ( No.2 )
日時: 2010/01/12 20:51
名前: カズっち

コメントありがとうございます。
SElinuxを確認してみましたが、Disabledになっていました。
ちなみにprocmailのバージョンは、3.22-14.1でした。
 Re: メール転送スクリプトについて ( No.3 )
日時: 2010/01/13 16:53
名前: セブン

/home/username/.forward
/home/username/.procmailrc

上の2つのファイルもオーナーは間違いないですか?
それとその中の記述にも問題ありませんかね?
 Re: メール転送スクリプトについて ( No.4 )
日時: 2010/01/18 23:38
名前: カズっち

セブンさま

>それとその中の記述にも問題ありませんかね?
ファイルの記述は問題ありませんでした。ですが、何ともお恥ずかしいことに
.procmailrcファイルの保存形式がEUCではなく、Shift_JISでした・・・

これをEUCで保存し直しましたら、すんなりと動作しました。
助言を頂ありがとうございます。
また困ったときは、よろしくお願いします。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.