はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 named.conf
日時: 2009/10/24 09:33
名前: ももんが

1.不明点・障害内容:bindエラー
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution  :centos
      Version :5
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

こんにちは。

今朝起きると、PC、サーバーからインターネットに繋がらない。
サーバーを調べてみると、bindがエラーを出していた。

named.confの以下の部分が悪いらしい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

zone "." IN {
  type hint;
  file "named.ca";
};

include "/etc/named.rfc1912.zones";

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

rfc1912.zonesファイルの中にも、named.caの記述があって、
ダブっているのが良くないようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

zone "." IN {
  type hint;
  file "named.ca";
};

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記の記述を消したらbindのエラーが解消されました。

ここで質問ですが、

1.こんな安易な修正方法で良いのでしょうか?
2.rfc1912.zonesとはなんのゾーンなのでしょうか?
3.yumのアップデートとかで、こういう現象がおきるのでしょうか?
  実は他の/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0なども
  書換えたはずが、デフォルトに戻っていたりと、不思議な感じです。

以上くだらない質問ですみませんが、気になるのでご存知の方
回答をお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: named.conf ( No.1 )
日時: 2009/10/26 14:31
名前: セブン

>1.こんな安易な修正方法で良いのでしょうか?
named.conf の方をコメントするのが正しいと思います

>2.rfc1912.zonesとはなんのゾーンなのでしょうか?
RFC(Request For Comment)によって仕様・要件が修正・追加されます。
rfcに続く番号は、その仕様のについての通し番号です。

>3.yumのアップデートとかで、こういう現象がおきるのでしょうか?
>  実は他の/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0なども
>  書換えたはずが、デフォルトに戻っていたりと、不思議な感じです。

1912に仕様がまた変われば同じ事が起きるかもしれませんが、一度この中に組み込まれれば今回の件は起きないと思います。
 Re: named.conf ( No.2 )
日時: 2009/10/26 21:45
名前: ももんが

セブンさん回答有難うございました。参考になりました。

ゾーンファイルをnamed.conf以外で定義するときにrfc1912という
仕様で書きなさい・・・みたいな感じでrfc1912.zonesというファイル名が
ついているみたいですね。(完全に想像ですけど)

書き込みをしてから、あれこれとWEBを見て回っていたのですが、今回の件は
CENTOSが5.3から5.4へバージョンアップしたために、起きた現象のようです。

今後のことを考えると、バージョンアップがあるのを見張っておいて、
必要ならcronでのアップデートを止めておくというのが良いように思えました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.