はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 Fedora6 Logwatch postfix の見方について
日時: 2009/09/03 09:57
名前: may0522

1.不明点・障害内容:Fedoraで自宅サーバを構築しました。
Linix初心者です。メールはPostfixを使っていますが、
以下のLogwatchの意味を教えていただければ幸いです。
いろいろネットで検索したのですが分かりやすいものがなく、
ぜひ、素人用に解説していただけれ嬉しいです。

大きな疑問は送信が91あって、
キュー削除が68しかないのはどうしてなのでしょう?
それぞれの行の意味も教えていただけたらと思います。


2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
---------------- postfix Begin ------------------------
297699 bytes transferred
91 messages sent
68 messages removed from queue
Local Bounces: 3, 37 Time(s)
Foreign Bounce: 25, 25 Time(s)
Header content rejected: 1 Reason(s), 1 Time(s)
Connections lost:
Connection lost while CONNECT : 1 Time(s)
----------------- postfix End -------------------------

3.Distribution  :Fedora6
      Version :
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

■ コンテンツ関連情報

 Re: Fedora6 Logwatch postfix の見方について  ( No.1 )
日時: 2009/09/03 22:25
名前: ken@CentOS

メールサーバーは正常に稼動してますか?

単純に23のメールがリトライを行っていると思いますが、確認するには
# mailqを実行してください。

Mail queue is emptyとなれば残っていません。

キューを削除する場合は
# postsuper -d ALLで全て消えます。

Local Bounces
内部で弾かれた

Foreign Bounce
外部で弾かれた

後は知りません。そんなに詳しくありません。
正常稼動しているので、妙なログは残りません。
少し足りないユーザーが居るので、たまに変なログを見掛けますが・・・

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.