はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 USBハードのマウント
日時: 2009/07/20 12:59
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

1.不明点・障害内容:
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution  :fedor
      Version :7
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

昨年はサーバー構築でいろいろ質問させていただきましたが、久しぶりに質問を書かかせてください。

ノートパソコンでサーバーを運営しているのですが、思わぬアクシデントでパソコンが水をかぶってしまい、だめかと思ったのですが、何とか持ちこたえました。ところが、キーボードエラーが出て以来、まともに文字を打ち込めなくなり、システム起動後、ログインできなくなりました。
ただし、サーバーは正常に稼働しています。
起動後に、ntfsフォーマットのUSBハード(250GB)をマウントし、sambaサーバーに使っています。ログインできないのでマウントできなくなっています。

以前、別の件で質問したとき、遠隔操作をした方がよいと聞いていたので「Webmin」をインストールしています。Webminでrootでログインし、マウントしようとしたのですが、マウントはGUI環境でしかしたことがないので、あれこれWebminの項目をいじっていますが、うまくできません。
コマンドラインから出来るとは思うのですが、うまくいきません。

ちなみに、ハードはSCSIデバイスBとして認識されています(パーティション分割はしていません)。
情報を見ると
Supports SMART? いいえ
SMART enabled? いいえ
の2つの項目があり、マウントされていないので当然かと思います。

マウントしたい位置は
/media/です。
コマンドを教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: USBハードのマウント ( No.1 )
日時: 2009/07/21 15:23
名前: 管理者

マウントコマンドでは以下の様になりますので試してみてください

mount -t ntfs /dev/sdb1 /media
 Re: USBハードのマウント ( No.2 )
日時: 2009/07/21 20:41
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

mount -t ntfs /dev/sdb1 /media
を実行しましたところ以下のようなメッセージが表示されました。

> mount -t ntfs /dev/sdb1 /media
$LogFile indicates unclean shutdown (0, 1)
Failed to mount '/dev/sdb1': Operation not supported
Mount is denied because NTFS is marked to be in use. Choose one action:

Choice 1: If you have Windows then disconnect the external devices by
     clicking on the 'Safely Remove Hardware' icon in the Windows
     taskbar then shutdown Windows cleanly.

Choice 2: If you don't have Windows then you can use the 'force' option for
     your own responsibility. For example type on the command line:

      mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /media -o force

  Or add the option to the relevant row in the /etc/fstab file:

      /dev/sdb1 /media ntfs-3g force 0 0
 Re: USBハードのマウント ( No.3 )
日時: 2009/07/21 20:43
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

だめなようなので
mount -t ntfs /dev/sdb1 /media ntfs-3g force 0 0
として実行しますと

> mount -t ntfs /dev/sdb1 /media ntfs-3g force 0 0
Usage: mount -V         : print version
    mount -h         : print this help
    mount          : list mounted filesystems
    mount -l         : idem, including volume labels
So far the informational part. Next the mounting.
The command is `mount [-t fstype] something somewhere'.
Details found in /etc/fstab may be omitted.
    mount -a [-t|-O] ...   : mount all stuff from /etc/fstab
    mount device       : mount device at the known place
    mount directory     : mount known device here
    mount -t type dev dir  : ordinary mount command
Note that one does not really mount a device, one mounts
a filesystem (of the given type) found on the device.
One can also mount an already visible directory tree elsewhere:
    mount --bind olddir newdir
or move a subtree:
    mount --move olddir newdir
One can change the type of mount containing the directory dir:
    mount --make-shared dir
    mount --make-slave dir
    mount --make-private dir
    mount --make-unbindable dir
One can change the type of all the mounts in a mount subtree
containing the directory dir:
    mount --make-rshared dir
    mount --make-rslave dir
    mount --make-rprivate dir
    mount --make-runbindable dir
A device can be given by name, say /dev/hda1 or /dev/cdrom,
or by label, using -L label or by uuid, using -U uuid .
Other options: [-nfFrsvw] [-o options] [-p passwdfd].
For many more details, say man 8 mount .

と表示されました。
 Re: USBハードのマウント ( No.4 )
日時: 2009/07/21 20:45
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

これもだめなので
mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /media -o force
として、実行すると

> mount -t ntfs-3g /dev/sdb1 /media -o force
$LogFile indicates unclean shutdown (0, 1)
WARNING: Forced mount, reset $LogFile.

と表示されました。
この後、どうしたらよいか解りません。よろしくお願いいたします。
 Re: USBハードのマウント ( No.5 )
日時: 2009/07/21 21:35
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

マウントは出来ていました。
sambaもできたのですが、日本語名のファイルの転送が出来ず、すでに入っている日本語ファイルも表示できません。
何か解決法はないでしょうか。
 Re: USBハードのマウント ( No.6 )
日時: 2009/07/22 21:11
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

日本語ファイルの転送が出来ない件ですが、USBハードをアンマウントしたら、出来るようになりました。
不思議です。
システム情報を表示させたら、ローカルディスク容量は内蔵ハードのみの数値になっており、確かにアンマウントされています。
マウントしていないのに、sambaでWindowsとのデータのやりとりが出来るものなのでしょうか。
どなたか、おわかりになる方がおられましたらご教授ください。
 Re: USBハードのマウント ( No.7 )
日時: 2009/07/23 09:39
名前: 管理者

sambaサービスが動作しているので、本来USBディスクがマウントされる/mediaのディレクトリを指しているだけでは?
(USBハードディスクの内容が表示されているのではなく、/mediaという事。)

※:上記は推測です。すみません。


漢字(日本語)の表示ですが以下のマウントではどうでしょうか?
(システム(Fedota)の文字コードが「UTF-8」の場合は以下の「euc-jp」を「utf8」に変えてください。)

mount -t ntfs-3g -o codepage=932,iocharset=euc-jp /dev/sdb1 /media
 Re: USBハードのマウント ( No.8 )
日時: 2009/07/24 00:14
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

>sambaサービスが動作しているので、本来USBディスクがマウントされる/mediaのディレクトリを指しているだけでは?
どうも、そのような感じです。

導入した当初は、操作方法が分かり辛く、ほとんど開きませんでしたが、今回の件でWebminをいじくり回して、かなりWebminが分かるようになってきました。
いい経験になりました。
ファイルマネジャーでGUI的に使えるかと思いましたが、ボタンの意味がよく分からず、ほとんど使えません。ちなみにファイルマネージャーは以下の様な画面です。

話はキーボードの効かないパソコンに変わりますが、USBキーボードを付ければ出来るのではと聞いたので、それで直接ログインし、この謎を解明したいと思います。
 Re: USBハードのマウント ( No.9 )
日時: 2009/07/29 13:35
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

USBキーボードを付けることによって、解決することができました。
ありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.