はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 logファイル「cron」の記述内容について
日時: 2009/04/14 23:01
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

1.不明点・障害内容:
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution   :fedora
      Version :7
4.Service Name  :Apache
      Version :
5.ネットワーク構成:

cronを使ってDDNSの自動書き換えを実行しています。
バーチャルホストを使っているので3つのPerlプログラムを間隔を開けて実行させています。

実行結果をlogファイル「cron」の内容で見ると

Apr 14 07:05:01 fedora72 crond[7623]: (root) CMD (perl /usr/local/ddns/ddns-update.pl^M)
Apr 14 07:20:01 fedora72 crond[7709]: (root) CMD (perl /usr/local/ddns/ddns-update-aaaa.pl^M)
Apr 14 07:30:01 fedora72 crond[7768]: (root) CMD (perl /usr/local/ddns/ddns-update-pppp.pl)

と書かれていて、3つともホスト名が違うだけの「.pl」ファイルなのに
上の2つには、行の最後に「^M」が付いています。
この意味がわかりません。
ちなみに「crontab」の内容は

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 4 * * * root run-parts /etc/cron.daily
22 4 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 4 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly

05 7 * * * root perl /usr/local/ddns/ddns-update.pl
20 7 * * * root perl /usr/local/ddns/ddns-update-aaaa.pl
30 7 * * * root perl /usr/local/ddns/ddns-update-pppp.pl

です。

■ コンテンツ関連情報

 Re: logファイル「cron」の記述内容について ( No.1 )
日時: 2009/04/15 00:40
名前: ROMってる人

FCは使ってないので詳しく知りません。

「^M」は改行コードです。
WindowsからテキストファイルをftpなどのバイナリモードでUNIX上に転送した場合などによくおこります。

crontabを設定するときにcrontab -e で編集してますか?
vi /etc/crontab とか Winで作ってFTPでUPしてファイルをmvとかしてるとおこりそうな。

改行コードを削除するなら・・・
vi /etc/crontab でコマンドモードして「ESC」キーを押せば、左下に「:」の表示が出たら
:%s/^M$//s と入力してEnter押せば消えるかな。 (「:」は入力しなくていいよ)

お約束の自己責任で〜。
 Re: logファイル「cron」の記述内容について ( No.2 )
日時: 2009/04/15 10:52
名前: hirorin2   <hhirorin2@world.jpn.pj>
参照: http://world.jpn.ph/

ROMってる人様

お返事ありがとうございました。
私も多分改行コードかなと思っていましたが、「cromtab」がどんな改行コードを使っているのかわからなかったので、自信がなかったのです。
編集は「vi」を使っていません。
Windowsで秀丸エディターを使っているので文字コードと改行コードを変えてみます。
ありがとうございました。
 Re: logファイル「cron」の記述内容について ( No.3 )
日時: 2009/04/15 13:05
名前: ROMってる人

crontabを編集するときはcrontabコマンドを使いましょう。
CUIが微妙ならWebminなどのツールから編集する方がいいですよ。
 Re: logファイル「cron」の記述内容について ( No.4 )
日時: 2009/04/15 23:09
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

Webminを使えるようにしてみようと思います。
ありがとうございました。
 Re: logファイル「cron」の記述内容について ( No.5 )
日時: 2009/04/16 23:04
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

Webminのインストールをしました。
「webmin-1.430-1.noarch.rpm」をダウンロードし、「/usr/local/rpm」に保存して
端末から「# rpm -ivh webmin-1.430-1.noarch.rpm」でインストールしました。

「Webmin install complete. You can now login to https://fedora72.world.jpn.ph:10000/ as root with your root password.」

と表示されインストールが完了したようです。

クライアントから「http://192.168.1.150:10000/」として入ろうとしても、ページが表示されません。
「Webmin」が起動していないのが原因かと「サービスの設定」で見たら、ちゃんと起動していました。
念のため「停止」「開始」を実行し、起動しました。
でも、Login画面が表示されません。

原因がわかりません。
アドバイスをお願いします。
 Re: logファイル「cron」の記述内容について ( No.6 )
日時: 2009/04/17 07:19
名前: hirorin2   <hirorin2@world.jpn.ph>
参照: http://world.jpn.ph/

「10000」ポートを解放していなかったのが原因でした。
ログインできました。ありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.